スマホを使っている人の平均通信費・MVNOと格安SIM講座第1回

通信費は劇的に安くできる!MVNOと格安SIM講座第1回

通信費は劇的に安くできる!MVNOと格安SIM講座第1回

こちらの記事を見てみよう。ちょっと古いけど、とにかく、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアの通信費はバカ高くて、みなさん不満をもっているというアンケート結果です。

 

●ITmedia Mobileの記事
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1307/24/news028.html

 

BIGLOBEが行ったスマートフォン利用状況アンケート結果です。詳しくは、解説記事をみてもらいたいのですが、まとめてみると、

 

  1. 平均月額利用料は6785円
  2. 5割以上の人は月額7000円以上
  3. 9000円以上という人も2割ほどあり
  4. 利用者の不満は電池切れと高い料金

という結果でした。

 

2016年以降では、これから大手キャリアの通信体系もだいぶ変わりましたが、それでも大体、スマホで一人5000円は払ってるんじゃないですか。

 

スポンサーリンク

 

ネット通信環境、携帯、スマートフォンの料金体系というものは、複雑でわかりにくくなっています。

 

パンフレットを見ていても、生命保険のパンフみたいに図が大げさだったり、オプションにいろんな名称をつけて、いちいちなんのサービスで、なにができるのか、いったいいくらかかるのかがわかりにくくなっています。

 

わざとわかりにくくしてるんじゃないかなと思えるくらいです。

 

毎月5000円以上払えばいいんですが、それではやっぱり高いぞ!という人もいます。

 

通信料金の世界は、きっちり調べて努力する人には、通信費を安くする道が開けています。「なんだかわけわからん!面倒だからお任せします!」となると毎月5000円〜となります。

 

ほとんどの人は、「面倒だからお任せ」コースに進んでいくわけですが、果たしてそれでいいのでしょうか?

 

通信料金の節約ポイントや格安スマホへの移行方法など通信費用の見直しには、いろんな方法があります。

 

「きっちり調べて努力するコース」を一つ一つ解明していきたいと思います。

 

この、「スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座」では、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが体験に基いてお話します。

 

けっこう長くなってますが、しっかり読んでもらえば、スマホ料金を劇的に通信費を安くできます。

 

その秘訣は、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアからの離脱と格安SIMの導入です。au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアから離脱できない人向けにも最善の策を提案します。

 

通信費の節約には、自宅の光回線も含みます。通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの自宅では、家族5人でスマホと光回線全部を含めて一家で1万円でやりくりしています。

 

そんな劇的な通信費の節約方法をまとめています。読むのが面倒なくらい説明がいろいろかいてありますが、頑張って読んでみてください。

 

劇的に通信費の節約が出来る方法がわかると思います。

 

それでは、第2回から具体的な説明をはじめます。

 

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ





スポンサーリンク
   


 
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加 livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する




ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIM講座 スマホ格安実践編 ネット回線と電話 管理人はこんな人