Ascend G6 SIMフリー紹介

Ascend G6 SIMフリー

Ascend G6 SIMフリーの特徴

 

  • スペックはミドルレンジで値段も安く、軽めの使用に最適
  • お手軽価格なのにLTE搭載で高速通信もできる
  • ディスプレイの大きさが4.5インチで小さすぎでも大きすぎでもなく、あらゆる人の手の中に収まる大きさ
  • 厚さ7.85mmで薄くスタイリッシュなデザインで手に馴染む
  • UIが使いやすく、普通のUIとらくらくスマホのようなUIのどちらも使うことができる

 

Ascend G6 ブラック 【日本版SIMフリー】

 



 

 

OS:Android 4.3
CPU:QualcommR MSM8926(1.2GHzクアッドコア)
RAM:1GB
ストレージ:8GB
ディスプレイ:4.5インチ
カメラ機能:800万画素(開口部 F2.0 / AF)500万画素(開口部 F2.4)
外部メモリ:microSD/SDHC(Max32GB)
本体重量:約115g
発売日:2014年6月
電波帯:3G(W-CDMA)4G(LTE)LTE(2100、1800MHz)、W-CDMA(2100、800MHz)、GSM(850、900、1800、1900MHz)
Wi-Fi:(b/g/n)
その他機能:Bluetooth
通信: V4.0(V3.0互換) 準拠 テザリング機能 / 最大接続台数: 8台 NFC対応

 

 

Ascend G6 ブラック 【日本版SIMフリー】

  • 在庫:4点
  • 中古Aランク
  • 当社1ヶ月間保証
  • 価格:22,800円

【この商品の詳細はこちら】

 

 

Ascend G6 ホワイト 【日本版SIMフリー】



 

OS:Android 4.3
CPU:QualcommR MSM8926(1.2GHzクアッドコア)
RAM:1GB
ストレージ:8GB
ディスプレイ:4.5インチ
カメラ機能:800万画素(開口部 F2.0 / AF)500万画素(開口部 F2.4)
外部メモリ:microSD/SDHC(Max32GB)
本体重量:約115g
発売日:2014年6月
電波帯:3G(W-CDMA)4G(LTE)LTE(2100、1800MHz)、W-CDMA(2100、800MHz)、GSM(850、900、1800、1900MHz)
Wi-Fi:(b/g/n)
その他機能:Bluetooth
通信: V4.0(V3.0互換) 準拠 テザリング機能 / 最大接続台数: 8台 NFC対応
SIMカードサイズ:microSIM

 

 

Ascend G6 ホワイト 【日本版SIMフリー】

  • 在庫:1個
  • 中古Aランク
  • 当社1ヶ月間保証
  • 価格 22,800円

【この商品の詳細はこちら】

 

 

Ascend G6 ホワイト 【日本版SIMフリー】未使用品



 

 

 

OS:Android 4.3
CPU:QualcommR MSM8926(1.2GHzクアッドコア)
RAM:1GB
ストレージ:8GB
ディスプレイ:4.5インチ
カメラ機能:800万画素(開口部 F2.0 / AF)500万画素(開口部 F2.4)
外部メモリ:microSD/SDHC(Max32GB)
本体重量:約115g
発売日:2014年6月
電波帯:3G(W-CDMA)4G(LTE)LTE(2100、1800MHz)、W-CDMA(2100、800MHz)、GSM(850、900、1800、1900MHz)
Wi-Fi:(b/g/n)
その他機能:Bluetooth
通信: V4.0(V3.0互換) 準拠 テザリング機能 / 最大接続台数: 8台 NFC対応
SIMカードサイズ:microSIM

 

 

Ascend G6 ホワイト 【日本版SIMフリー】未使用品

  • 在庫:2個
  • 未使用品
  • 当社1ヶ月間保証
  • 価格 25,800円

【この商品の詳細はこちら】

 

Ascend G6 ネット上のレビュー抜粋

 

Good

 

シンプルに使いたいユーザーにはこれで十分だと思う。
本体幅もちょうど持ちやすいサイズに収まっている
3万円を切る価格で、節約志向のユーザーにはピッタリ。初心者でも使いやすい
質感も普通のスマホとほとんど同様
格安モデルだから動作が遅いというわけではない
普通にスマホを買いたいユーザーには十分に満足できるはず。
GPSに関しては、感度と衛星を捕捉するまでの時間が驚くほどに短くなっているのが期待を超えた驚き
画面上部に出るコントロールメニューは多機能で、使いやすいと思う。
wifiやLTEを切って、無使用だとほとんどバッテリーが減らない
外形寸法 65.3×131.2×7.85mm、重さ 約115gと携帯性はOK。
Google日本語入力を使用している。
レスポンスはきびきびしている。、画面の描画、Wi-Fi通信などに特に問題なし。
音声品質も悪くない
コストパフォーマンスにとても優れている。
格安SIMと組み合わせる端末として、おすすめできる機種だと思う。
iPhone 5から買い替えても動作に関してはそんなにストレスに感じません

Webブラウズ、SNSを使う程度なら非常にサクサク動きます。
周波数帯はLTEは2.1GHz/1.8GHz、W-CDMAは2.1GHz/850MHzに対応するので、NTTドコモのネットワークを用いる格安SIMなら、特に心配は不要だ。

 

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速450Mbps無線ルーター
  • ウイルスソフト付
  • 別途プロバイダーも必要なし
  • 全部コミコミで月々4,743円
もっと快適なインターネット環境はNURO光

 

Bad
格安モデルとしてはかなりいいが、こだわりのあるユーザーにはNexus 5が向いていると思う。
ゲームを楽しみたいなら、1万円高くてもNexus 5を買うべき。液晶の大きさ、美しさが違い、CPUの性能も相当に差がある。
内蔵ストレージが8GBと、最近のスマートフォンとしては小さい。(※microSDを入れて容量を増やすことはできます。)
ケースが少なすぎるので、そういうところを気にする人には不向き
発色については全体的にやや色の薄い印象を受けた

 

 

Ascend G6 のスペック

サイズ
高さ
131.2mm

65.3mm
厚さ

7.85mm

重さ
115g

 

カラー
ホワイト、ブラック

 

対応OS
Android 4.3

 

CPU
QualcommR MSM8926 Quad Core 1.2GHz

 

メモリ
RAM:1GB
ROM:8GB

 

バッテリ

2000mAh

 

連続待受時間
約370時間 ※1

 

連続通話時間
約720分 ※1

 

ディスプレイ

約4.5inch QHD (960×540ドット) TFT液晶

 

カメラ
アウトカメラ:800万画素(開口部 F2.0 / AF)
インカメラ:500万画素(開口部 F2.4)

 

通信速度(受信時/送信時
下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)

 

通信方式

LTE: 2100MHz, 1800MHz

W-CDMA: 2100MHz, 850MHz
GSM:850/900/1800/1900MHz
Bluetooth通信: V4.0(V3.0互換)
Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n 準拠
テザリング機能 / 最大接続台数: 8台
NFC対応

 

その他
対応SIMカード:micro SIM

対応SDカード:microSD (最大32GB)

 

本体付属品/オプション品
ACアダプタ / USBケーブル / イヤホンマイク / クイックスタートガイド / 本体保証書 / ACアダプタ保証書

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ