自宅の光ファイバー回線はどこがいいか・スマホ含め一家で1万円

インターネット回線はどれ?光回線はどこと契約?スマホも含めて家族で月1万円に収める方法。

インターネット回線はどれ?光回線はどこと契約?スマホも含めて家族で月1万円に収める方法。他を調べなくてもいいようにまとめました。

自宅の光回線はどれがいの?ネット回線、スマホ含めて家族みんなで月1万円に収める方法。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ一家は、自宅のインターネット回線は光回線で、家族全員のスマホ代金、固定電話の料金、全部合計して月額1万円で済んでいます。

 

この話を知人にすると、ほとんどすべての人が驚きます。

 

「なんか悪いことやってるんでしょ!シムさん!」

 

・・・と言われます。

 

なにも、悪いことしてません。

 

まっとうな方法で月1万円です。

 

みなさん知らないだけなんです。

 

通信料金を節約するためには、このサイト全体で説明していることですが、自宅の光回線に無線LAN機能のあるルーターを設置して、自宅でのネットライフは、パソコン、タブレット、スマホすべて光回線のパケットを使います。

 

外では、スマホに格安SIMカードをいれて、MVNO(仮想移動体通信事業者)のパケットを使います。

 

そうすると、4人家族でも5人家族でも、だいたい10000円程度に通信料金が納まります。

 

自宅の固定電話を光電話にすればそれも含めての金額になります。

 

内訳は、こうなります。

 

  • 光回線がだいたい4000円〜5000円
  • スマホを格安SIMにして一人1000円〜2000円
  • 光電話が基本料金500円
  • その他通話料金

 

これで家族の人数にもよりますが、標準的な4人家族ならだいたい月1万円くらいです。

 

日本の通信料金は、高過ぎます。

 

総務省でもスマホ料金が高すぎるんじゃんないの・・・

 

ということで、大手の携帯会社キャリアに通達文書を出しているくらいです。

 

特に、スマホ料金は高すぎます。

 

データ通信のインフラ整備にそれなりのお金が必要でしたでしょうが、もうそろそろ、適正価格にするべきです。

 

そんな中で、格安スマホの登場です。そして、格安スマホのシェア争いになってきたので大手キャリアも若干値下げを始めました。

 

光ファイバーの料金についても光コラボレーションなどの登場で各社競争状態で割り引き合戦が続いています。

 

自宅の光ファイバーで無線のWi-Fi環境があれば、スマホ料金も外での格安SIMカード運用だけですみますので、通信料金の節約になります。

 

家族で通信費の合計を月1万円にするためには、自宅のWi-Fi環境は必須です。

 

このページでは、その自宅のWi-Fi環境をつくるインターネット回線について安くする落としどこを見てみます。

 

インターネット回線、光回線の種類と契約はどこ?

 

通信料金の節約には、自宅に光ファイバーでインターネット回線を引くことは欠かせません。

 

NTTのインターネット光回線

 

光回線には、NTTの光ファイバー網が一番普及が進んでします。

 

「フレッツ光」です。

 

NTTフレッツは工期がはやくて、auひかりのように待たされることが比較的少ないです。

 

NTTの光回線は、最近では、NTTと直接回線契約をするのではなく、プロバイダー経由で契約する光コラボレーションという方法が主流になってきました。

 

NTTと直接契約すると、光回線料金と別に、ネットを利用するためには、プロバイダー契約を別な会社とすることになって割高になります。

 

光コラボレーションは、NTTの光回線を卸で請け負ったプロバイダーが提供するサービスで、プロバイダー料金がコミコミで安くなるんです。

 

不思議な話ですが、NTTが自分の光回線をプロバイダーに安く卸して、プロバイダーが自分とこの独自のサービスを付加して販売しているんです。

 

しかも、本家のNTTより安いんです。

 

安くなる仕組みは、NTTが光回線のインフラを担当して、販売のところはプロバイダーにまかせて、コストを抑えるといった感じでしょうか。

 

消費者にしてみれば安くなるのでかまいませんよ。

 

NTTとの光コラボレーションをやってるところをまとめるとこうなります。

 

NTTの光回線と光コラボレーションをやっているところです。

NTTフレッツ光とプロバイダーなどとの光コラボ商品は、プロバイダーとのセットで特典、キャッシュバックとかいろいろあります。

光回線の月額料金が多少高めでも、同系列のスマホ契約で割引あるかで契約の判断をすると通信料金の節約が出来ます。

時期によってキャンペーン内容は変わってるかもしれませんが比べて下さい。

最近はNTTフレッツを直接契約するよりもプロバイダー経由のNTTとの光コラボの方が、プロバイダー料金コミで安くなってます。プロバイダー独自のサービスがあったりします。回線はNTTそのものですから品質は同じです。

今までNTTと直接契約していた人も転用手続きで安くできます。WEBから申し込みできます。

長くNTTを使っている人は、割引が大きくなっているので、そままの方が安い場合があります。回線料金を比較してみて下さい。

光コラボレーション一覧
  1. 【So-net 光 コラボレーション】30ヶ月割引で戸建て4400円マンション3300円。更にauスマホ携帯利用ならauセット割あり。NTTフレッツ光を利用中の人が安くなるパターン。WEB申し込み工事不要。

  2. GMOとくとくBBのドコモ光ドコモのスマホ携帯を持っている人限定。戸建て5200円マンション3800円ですが、ドコモスマホ携帯とのセット割引で安くなってます。IPv6で夜も回線速度早いです。他社はIPv4で回線満杯状態で夜の回線速度が遅いんです。ドコモの携帯スマホを持っている人は絶対これがいいでしょう。

  3. SoftBank光キャンペーン戸建て5200円マンション4000円でここからソフトバンクのスマホ持っている人は割引あり。キャッシュバックあり。

  4. 今なら工事費用が無料!DMM光戸建て4820円マンション3780円からDMMモバイルやDMMコンテンツ、電子書籍との同時契約だと安くなる。

  5. 【OCN光】最初の1年間だけ戸建て3650円マンション2800円その後は5100円と3600円。無線ルータプレゼント、5000円キャッシュバック。OCNの格安SIMとの組み合わせでスマホが安くなる。

  6. ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】3年縛りで戸建て4980円マンション3980円、2年縛りで戸建て5180円マンション4080円。事務手数料、工事費かかるね。でもキャッシュバックあり。
私の光ファイバー体験談はこちら→「我が家のネット回線と電話回線+格安SIMスマホで5人家族月1万円で維持

光コラボレーションについて詳しくはこちらで解説→「光コラボレーションとは?プロバイダーと光回線サービスが一体に

 

KDDIの「auひかり」

 

それに追いつこうとしているのが、KDDIの「auひかり」です。データ通信の速度については、高速ですが、提供エリアがまだまだ、NTTに追いついていません。

 

そのかわり、サービス面での割引がいろいろあります。

 

「auひかり」は、auのスマートフォンで定額パケット通信の契約をしている場合に、「auひかり」とセットで契約するとスマホの通信料金から1480円割り引くという「auスマートバリュー」というコースがあります。

 

「auひかり」と「auスマホ」のセット契約で大幅割引の「auスマートバリュー」です。

 

詳しい内容は「auスマー、トバリューauひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向け」に詳しくまとめています。

 

auスマホ持ちにはauスマートバリューとauひかりの組み合わせでメチャ節約

auひかりもプロバイダーとのセットで特典、キャッシュバックとかいろいろあります。これも大手の安心出来るところがいいです。特に「auひかり」は代理店が乱立して強引です。電話相談に持ち込むタイプが多く、オプションとか勧めてくるのでだめですね。時期によって特典とかいろいろですので比べて下さい。
  1. 【So-net 光 (auひかり)】auスマホとの割引もあり、キャッシュバックも高いし、ソネットが一番安心かな。

  2. ★auひかり オプション無しでも必ずキャッシュバック33000円★

  3. GMOとくとくBB auひかりキャンペーンキャッシュバックとかりますが、案内がわかりにくく忘れちゃうとか評判あまりよくないですね。

他にも沢山の代理店がありますが、あまり評判よくないので紹介しません。

 

これが、光ファイバーの2大勢力です。

 

紹介したのは、au本家の回線契約ですが、次のは、KDDI auの回線網ではありませんが、auのスマートバリューが適応できる光ファイバー回線です。

 

本家のKDDI auよりも安く条件が良くて、しかもauスマホのパケット定額をしている人は、auスマートバリューが使えます。

 

auと提携している光回線網です。こちらの方が条件がいいですね。

 

残念ながら中部地方だけのサービスです。愛知、三重、岐阜、静岡に住んでいる人には非常に有利な内容です。

 

東海地方で光電話セットで格安料金(auスマートバリュー対応)

So-net コミュファ光

愛知、三重、岐阜、静岡の中部地方のCMでやってるコミュファ光。

 

So-netプロバイダー料込、ギガのスピード、光電話も300円でNTTより安くコミファ光電話同士無料通話、光テレビもあり、auスマホを持っている人はスマートバリューで1スマホごと1410円割引も適用できる。

 

しかし、あとで解説するNURO光は、割引の価値よりも、ネットの速度に不満がある人向けに、安くインターネット契約回線の提供をしています。

 

 

各地方にあるケーブルテレビ局が提供している光ファイバー網

 

それに加えて、各地方にあるケーブルテレビ局が提供している光ファイバー網があります。エリアが地元密着型で、サービスがいろいろです。

 

これについても「光回線比較・NTTフレッツ、auひかり、CATV」で詳しく取り上げてますので、ここでは省きます。

 

 

関東、関西、中部地方ではNURO光

 

また、関東、関西、中部地方で世界最高速を誇る「NURO光」は注目株です。

 

「ニューロ ヒカリ」と読みます。

 

超高速のデータ通信速度で世界最速を謳っています。

 

2Gbpsの光ファイバー回線で、超高速450Mbps無線ルーターが付属でついてきて、有料のウイルスソフトも付属で料金内についてきます。

 

さらに、プロバイダーも料金に含まれるということで、ネットにつなげる時に必要なサービスが、全部コミコミで月4,743円ということになっています。

 

  • 2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速450Mbps無線ルーター付属
  • 有料のウイルスソフトも付属
  • プロバイダーも料金に含まれる
  • 光電話もオプションあり
  • ネットにつなげる時に必要なサービスが全部コミコミで月4,743円

 

これは、光ファイバーで最速で、コミコミの金額では最安値じゃないかと思います。

 

関東地方に住んでいる人は、インターネット回線なら、これに決まりといった内容です。

 

光電話もオプションであります。固定電話を光電話にできます。

 

関東圏の光ファイバーは「NURO光」でしょ!NURO(ニューロといいます。)

超高速の2Gbpsの光ファイバー回線、超高速の450Mbps無線ルーター付、有料ウイルスソフトも料金内、プロバイダーも料金内、全部コミコミで月4,743円ということはこれに決まりといった内容です。光電話もあり。いかんせんエリアが関東圏だけ!うらやまし〜〜!通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが、関東に住んでいたら、「NURO光」 に即乗り換えます。

世界最速インターネットNURO 光」30000円もキャッシュバックあります。

 

「NURO光」についてはこちらでも詳しくまとめてみました。→「NURO光 世界最速2Gbps

 

NURO光は、2017年までは、関東圏だけのサービスでしたが、2018年からNTT西日本管轄の一部にもエリアを拡大しました。

NURO光が関西と中部圏にエリア拡大


関東圏限定の超高速インターネット光回線だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。




関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

 

 

「インターネット回線はどれ?光回線はどこと契約?スマホも含めて家族で月1万円に収める方法。」まとめ

 

スマホも含めた一家で1万円以内に納めている通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ一家の実践記録はこちらで詳しく語ってます。

 

 

光回線のサービスをもう一度まとめてみますとこんなです。

 

じっくり検討してください。日本で提供されてるものは、だいたい網羅しています。他を調べなくてもいいようにまとめました。

 

関東、関西、中部東海地方で速い!安い!うまい!的なインターネット光回線はNURO光でしょ!

NURO(ニューロといいます。)

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速の450Mbps無線ルーター付
  • 有料ウイルスソフトも料金内
  • プロバイダーも料金内
  • 全部コミコミで月4,743円ということはこれに決まりといった内容です。
  • ソフトバンクのスマホ料金との割引サービスもあります。
  • 光電話もあり。

これデメリット→エリアが関東、関西、中部東海だけ!

NURO光のサービスエリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


詳しい記事はこちら
NURO光 世界最速2Gbps
NURO光本社取材記録・インターネット契約比較、工事内容など


NURO光の申し込みはこちら→「NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!


通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは名古屋在住です。当然、NURO光です。日本の光回線のなかでNURO光が、一番おススメです。

NTTの光回線と光コラボレーションをやっているところです。

NTTフレッツ光とプロバイダーなどとの光コラボ商品は、プロバイダーとのセットで特典、キャッシュバックとかいろいろあります。

光回線の月額料金が多少高めでも、同系列のスマホ契約で割引あるかで契約の判断をすると通信料金の節約が出来ます。

時期によってキャンペーン内容は変わってるかもしれませんが比べて下さい。

最近はNTTフレッツを直接契約するよりもプロバイダー経由のNTTとの光コラボの方が、プロバイダー料金コミで安くなってます。プロバイダー独自のサービスがあったりします。回線はNTTそのものですから品質は同じです。

今までNTTと直接契約していた人も転用手続きで安くできます。WEBから申し込みできます。

長くNTTを使っている人は、割引が大きくなっているので、そままの方が安い場合があります。回線料金を比較してみて下さい。

光コラボレーション一覧
  1. 【So-net 光 コラボレーション】30ヶ月割引で戸建て4400円マンション3300円。更にauスマホ携帯利用ならauセット割あり。NTTフレッツ光を利用中の人が安くなるパターン。WEB申し込み工事不要。

  2. GMOとくとくBBのドコモ光ドコモのスマホ携帯を持っている人限定。戸建て5200円マンション3800円ですが、ドコモスマホ携帯とのセット割引で安くなってます。IPv6で夜も回線速度早いです。他社はIPv4で回線満杯状態で夜の回線速度が遅いんです。ドコモの携帯スマホを持っている人は絶対これがいいでしょう。

  3. SoftBank光キャンペーン戸建て5200円マンション4000円でここからソフトバンクのスマホ持っている人は割引あり。キャッシュバックあり。

  4. 今なら工事費用が無料!DMM光戸建て4820円マンション3780円からDMMモバイルやDMMコンテンツ、電子書籍との同時契約だと安くなる。

  5. 【OCN光】最初の1年間だけ戸建て3650円マンション2800円その後は5100円と3600円。無線ルータプレゼント、5000円キャッシュバック。OCNの格安SIMとの組み合わせでスマホが安くなる。

  6. ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】3年縛りで戸建て4980円マンション3980円、2年縛りで戸建て5180円マンション4080円。事務手数料、工事費かかるね。でもキャッシュバックあり。
私の光ファイバー体験談はこちら→「我が家のネット回線と電話回線+格安SIMスマホで5人家族月1万円で維持

光コラボレーションについて詳しくはこちらで解説→「光コラボレーションとは?プロバイダーと光回線サービスが一体に
NTTフレッツ光本家の光回線申し込みならこちら

SOHO・法人ならネットだけの申込みで40,000円のキャッシュバック。ひかり電話A追加で最大50,000円のキャッシュバック。使わないオプションの加入は一切不要。

フレッツ光なら【フレッツ光申込みサイト】
auスマホ持ちにはauひかりの組み合わせでメチャ節約

auスマートバリューでスマホと光回線をauに統一するとめちゃ安くなります。場合によっては光回線代金分が環引きされたりします。

auひかりも特典、キャッシュバックとかいろいろあります。時期によって変わっていると思いますが比べて下さい。

auひかりは代理店が乱立気味でオプションがないとキャッシュバックがだめだったり、何ヶ月もあとに自分で申請しないとダメだったり面倒すぎるので、そういうところは除きました。

auスマホとauひかりの組み合わせでネット回線安くなる一覧

auスマホ、auスマートバリュー、auひかり関連記事はこちら

光回線比較・NTTフレッツ、auひかり、CATV
auスマー、トバリューauひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向け
東海地方で光電話セットで格安料金(auスマートバリュー対応)

So-net コミュファ光

愛知、三重、岐阜、静岡の中部地方のCMでやってるコミュファ光。

So-netプロバイダー料込、ギガのスピード、光電話も300円でNTTより安くコミファ光電話同士無料通話、光テレビもあり。

auスマホを持っている人はスマートバリューで1スマホごと1410円割引も適用できる。
関西地方はeo光、テレビ、光電話セットで格安料金、auスマートバリュー対応

価格もリーズナブルで1年間2953円〜で、工事費無料で、商品券最大15,000円もついてくる!

大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、福井県の一部の地域でいろいろキャンペーンやっている光回線です。

スーパースタート割、工事費無料、商品券キャンペーンとかあり、au携帯ユーザーならスマートバリューでセット割もあり。
四国地方は、【ピカラ光】

愛媛、香川、高知、徳島4県の四国地方の光ファイバー回線です。四国電力系の光回線。工事費無料やキャンペーンをやってます。

インターネット申込みなら【ピカラ光.com】
NTTフレッツ光で速度が出ないで悩んでいる人は、プロバイダーを変更しよう

 

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ






スポンサーリンク
   


 
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加 livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する




ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIM講座 スマホ格安実践編 ネット回線と電話 管理人はこんな人