OCN モバイル ONEへ交換ZenFone5 LTE ASUS国内正規品のSIMカードを

OCN モバイル ONEへ交換ZenFone5 LTE ASUS国内正規品のSIMカードを

スポンサーリンク


SIMカードをOCN モバイル ONEへ交換、ZenFone5 LTE ASUS国内正規品で

SIMカードの写真

今まで、BIG SIMのIIJmioデータ通信専用SIMカードを使っていましたが、今回、「OCNモバイルONE」に乗り換えました。

 

IIJmioの解約手続きの記事はこちらにあります。→「iijmio解約手続き記録。mio高速モバイル/Dの解約方法です。「OCN モバイル ONE」へ乗り換えます。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤとその妻、スマ子とで「BIG SIMのIIJmioデータ通信専用SIMカード」をシェアプランで高速データ容量を分け合って使っていました。

 

OCN モバイル ONEは、高速データ容量シェアSIMが激安

 

しかし、「OCN モバイル ONE」は、高速データ容量シェアSIMが激安で手に入ることを知ったので乗り換えです。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが、「BIG SIMのIIJmioデータ通信専用SIMカード」を導入したいきさつは、「スマホ通信料金を格安にした実践記録」にしっかりとまとめてあります。

 

スマホの通信料金を安くするための方法などは、「スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座」でまとめています。

 

通信料金の節約の決め手はスマホ料金、月1000円

 

格安SIMの情報は、ビジネスニュースなどでも度々取り上げられたりして、徐々に知れ渡ってきました。

 

通信料金の節約の決め手は、スマホ料金です。それが、月1000円ほどで運用出来るのです。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、最初に使っていた「BIG SIMのIIJmioデータ通信専用SIMカード」を止めて、通信状態のいいNTTグループの「OCN モバイル ONE」に乗り換えです。
OCN モバイル ONEについては、こちらで詳しく解説しています。「OCN モバイル ONE・格安SIMカード体験記録

 

今回は、私の使っているスマホ、「ZenFone5 LTE ASUS国内正規品」のSIMカードの入れ替えと、OCN モバイル ONEのAPN設定確認までを写真入りでまとめておきます。

 

スポンサーリンク

 

 

SIMカードの交換。OCN モバイル ONEへZenFone5 LTE ASUS国内正規品にて

 

  1. ZenFone5 LTE ASUS国内正規品の裏カバーを外して、SIMカードを抜きます。これが抜きにくいので、写真のようにシャープペンの先などをスキマに入れて少しだけ押し出します。

    ZenFone5 LTE ASUS国内正規品の裏カバーを外して、SIMカードを抜きます。これが抜きにくいので、写真のようにシャープペンの先などをスキマに入れて少しだけ押し出します。
  2.  

    (カバーも外しにくいので、外し方の記事がこちらにあります。→「ZenFone5のバックパネルカバー(背面カバー)の開け方」)

     

     

     

  3. 少し出てきたSIMカードの頭をピンセットの先端などでぐいっと刺して引っこ抜きます。

    少し出てきたSIMカードの頭をピンセットの先端などでぐいっと刺して引っこ抜きます。
  4.  

     

     

     

  5. するすると出てきました。金属の回路関係などを痛めないように気をつけて下さい。当方では責任をとれませんので、自己責任ですよ!

    するすると出てきました。金属の回路関係などを痛めないように気をつけて下さい。当方では責任をとれませんので、自己責任ですよ!
  6.  

     

     

     

  7. 新しい「OCN モバイル ONE」のSIMカードを差し替えます。

    新しい「OCN モバイル ONE」のSIMカードを差し替えます。
  8.  

     

     

     

  9. 裏のカバーを取り付けて、SIMカードの取り替えは終了です。

    裏のカバーを取り付けて、SIMカードの取り替えは終了です。
  10.  

     

     

     

  11. ZenFone5 LTE ASUS国内正規品の場合は、国内の主要なSIMカードの設定があらかじめしてありますので、SIMカードを入れ替えるだけで直ぐに通信ができます。一応、ちゃんとOCNに設定されているかを確認します。設定から入ります。

    ZenFone5 LTE ASUS国内正規品の場合は、国内の主要なSIMカードの設定があらかじめしてありますので、SIMカードを入れ替えるだけで直ぐに通信ができます。一応、ちゃんとOCNに設定されているかを確認します。設定から入ります。
  12.  

     

     

     

  13. 設定をおしてから、Wi−Fiを切ります。

    設定をおしてから、Wi−Fiを切ります。
  14.  

     

     

     

  15. Wi−Fi接続を切った状態で「その他」を押します。

    Wi−Fi接続を切った状態で「その他」を押します。
  16.  

     

     

     

  17. モバイルを押します。

    モバイルを押します。
  18.  

     

     

     

  19. アクセスポイント名を押します。

    アクセスポイント名を押します。
  20.  

     

     

     

  21. OCN モバイル ONE(LTE)にチェックが入っていれば、OKです。その他のSIMカードの場合も同じように該当するMVNO通信事業者の所にチェックが入っていればOKです。

    OCN モバイル ONE(LTE)にチェックが入っていれば、OKです。その他のSIMカードの場合も同じように該当するMVNO通信事業者の所にチェックが入っていればOKです。
  22.  

     

     

     

  23. 初期画面に戻ると、上の方に「4G」または「H」などと表示されていればSIMカードでの通信が行われています。確認が出来たら、Wi−Fiを戻して結構です。

    初期画面に戻ると、上の方に「4G」または「H」などと表示されていればSIMカードでの通信が行われています。確認が出来たら、Wi−Fiを戻して結構です。

 

 

「SIMカードをOCN モバイル ONEへ交換、ZenFone5 LTE ASUS国内正規品で」まとめ

 

OCN モバイル ONEは、NTTグループですので、通信品質に安心感があります。高速データ通信の速度規制などもありません。

 

データの繰り越しも始まりますし、無料のWi−Fiスポットの提供も実験的に始まります。(2015年1月)

 

他社MVNO通信事業社に負けないように格安SIMを提供しています。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの場合は、今後は、OCN モバイル ONEの格安SIMで、音声通話も携帯電話網は使わないで、050番で始まるIP電話とLINE通話やSkypeを駆使してスマホ月1000円以内で運用しています。

 

IP電話で音声通話もできますし、自宅Wi−Fi環境との組み合わせで十分やっていけます。

 

今回は、SIMカードを提供しているMVNO通信事業社を変更しましたが、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアの解約みたいに、あらぬ解約金などは必要ありません。

 

キレイ、さっぱりお別れと出会いが出来ます。

 

これがあたり前というのが、格安SIMの世界です。大変、気持ちのいいことです。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアの2年縛りが、永遠に続き、「更新月」なる、意味不明なことも考える必要はありません。

 

スマホの通信会社変更なら、MVNO通信事業社を選んでSIMカードを買ってきて、格安SIMカードを入れ替えるだけです。

 

SIMカードの発行料金で1枚につき3000円かかるだけです。

 

さっぱりしています。さっぱりしている代わりに、設定とかは、自分でする必要があります。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアのように携帯ショップのお姉さんやお兄さんが、ニコニコと親切にアレヤコレやとお世話はしてもらえません。

 

親切にニコニコされても毎月7000円近く払うのなら、月1000円程度で済む格安SIMでいいですよ。私の場合ですが・・・

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが今使っているSIMカードはここで買いました。→「OCN モバイル ONE

 

月額基本料金900円、高速通信LTE一日データ量70MB、1日100MB、月2G、4G、7Gのコースあり、月ごとで変更可能です。

 

これを妻とシェアします。シェアで追加のSIMカードだと月450円プラスするだけで2枚のSIMカードを持つことが出来ます。

 

ひとつのコースをシェアできるプランでは、OCN モバイル ONEが激安だと思います。

 

「OCN モバイル ONE」の詳しい料金体系や購入時の注意点やSMSの解説などは「OCN モバイル ONE・格安SIMカード体験記録」にまとめてあります。

 

これで、私のスマホは、OCN モバイル ONEに切り替わりました。これに、妻のSIMカードを携帯電話網を使う音声通話付きSIMを追加で申し込みます。

 

追加のカードは、OCN モバイル ONEの管理画面から追加申し込みします。妻スマ子のSIMカードを音声通話付きにするのには理由があります。

 

その理由はこちらに詳しく赤裸々に語られています。→「IP電話050番の弊害!050番で仲間はずれになった妻スマ子の悲しいお話し

 

妻と二人で2枚のSIMカードを「OCN モバイル ONE」で運用します。

 

私たち夫婦の高速データ使用量は、自営業ですので、ほとんどWi−Fiです見ます。少しだけ外で使えればいいのでえ、二人合わせても「OCN モバイル ONE」の1日70MBの最低コースで十分間に合うことがわかりました。

 

「OCN モバイル ONE」では、SIMカードを申し込んでから、高速データ容量シェアできる追加のSIMカードを、後から申し込む手順になります。追加のSIMカードは月額450円程度で済みます。
「IIJmio mio高速モバイル/D」のファミリーシェアプランは月額3000円かかりますが、「OCN モバイル ONE」だと、データ専用SIMカードと音声通話付きSIMカードの2枚でも2000円で済みます。

 

音声通話付きSIMではなく、2枚ともデータ専用なら1500円程度で済みます。ほんとうに激安でスマホを運用できます。

 

妻のSIMカードを音声通話付きSIMにするのは、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には不本意ですが、おばちゃん達のパワーには逆らえません。

 

私はデータ専用SIMでIP電話の組み合わせを十分使いこなせますのでコレで行きます。

 

最初にデータ専用の格安SIMカードを申し込むのは、こちらで行います。

 

データ通信のみ格安SIM(低価格SIM)はコレ→OCN モバイル ONE
月額基本料金900円、高速通信LTE一日データ量70MB。1日100MB、月2G、4G、7Gのコースあり月ごとで変更可能。「OCN モバイル ONE」の詳しい料金体系や購入時の注意点やSMSの解説などは「OCN モバイル ONE・格安SIMカード体験記録」にまとめてあります。

 

スマホにOCN モバイル ONEのSIMカードを入れたら、次は、高速通信の利用状況や通信料金の確認、コース変更などが出来る専用のアプリを入れます。

 

「OCN モバイル ONEアプリ」といいます。そのままの名前ですね。

 

「OCN モバイル ONEアプリ」のインストールのしかたや運用方法は、こちらの記事になります。→「OCNモバイルONEの利用状況を簡単に確認するには、公式のアプリが便利!

 

息子のヒカリ君が書いてくれました。iPhone6の画面ですが、Androidでも同じです。

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ


関連ページ

ASUSTek ZenFone5国内正規品買いました。
ZenFone5 LTE ASUS国内正規品にSIMカード挿入
ZenFone5 LTE ASUS国内正規品の購入後の初期設定
ZenFone5、SIMカード通信APN確認・Androidスマホ操作解説
ZenFone5のバックパネルカバー(背面カバー)の開け方
ZenFone5、Gmailでメール設定 Android解説 ZenFone5 LTE ASUS国内正規品
LINEの設定・ZenFone5にLINEを異動・ZenFone5国内正規品
IP電話をZenFone5に設定する。Android解説。IP-Phone SMARTと050plusの違い。
Skypeをインストール。ZenFone5 LTE ASUS国内正規品へ。Android解説
DropBoxをインストール。ZenFone5 LTE ASUS国内正規品へ。Android解説
OneDriveをインストール。ZenFone5 LTE ASUS国内正規品へ。Android解説
ZenFone5にはメニューボタンがない!ZenFone5 LTE ASUS国内正規品
Amazon Kindleアプリ説明。Android説明・ZenFone5 LTE ASUS国内正規品で
電池残量表示にパーセント表示を加える。Android解説、ZenFone 5で
スマホにウイルス対策・Androidウイルス対策アプリ・ZenFone5へ
Androidウイルス対策、アバストアカウント登録、ZenFone5にウイルス対策
Androidウイルス対策、アバストPINコード設定、電話番号登録、ZenFone5にウイルス対策
Androidウイルス対策、盗難対策、ZenFone 5にウイルス対策
ZenFone 5でEvernoteを使ってみる。AndroidスマホでEvernote
スマホをパソコンに大きく表示する方法・Yahoo!スマホマネージャーとAndroid・ZenFone5
スマホのデータ通信使用量を調べる方法・最適コースを選ぶために・AndroidのZenFone5で
ASUS ZenFone 5水没→バッテリー交換成功!写真解説
スポンサーリンク
   

 
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加 livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


通信料金節約ワザ.COM管理人シム・セツヤ的にこれでヨシの節約パターンまとめ

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  • 第1戦略★まず高性能のSIMフリースマホを安く手に入れる
  • 第2戦略★次に自宅でスマホ、パソコンをつなげる環境を作る。光回線快適ネット
  • 第3戦略★そして、外でのスマホの通信費を安くする
  • 第4戦略★WiMAXでどこでもネットの通信費節約(独り暮らし向き)
通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的最強パターンです。

こんな感じで家の固定電話、スマホ含めて4人家族月10000円の通信費です。

このサイトをサラッと読めば、その方法が分かります。

通信費節約4つの戦略★節約パターンをもう少し詳しく。


第1戦略★まず高性能のスマホを安く手に入れる

SIMフリースマホ本体はここが安いイオシス

格安SIMカードが使えるSIMフリースマホはここで安く買えます。

中古パソコンもいっぱい。中古でも保証があり安心。新品未使用品もたくさんあり、ほとんどの機種を探すことができる。

保証があるぶんAmazonよりこちらを選んでいます。管理人おすすめ機種は2〜3万円の中上級機スマホ。1万円以下もたくさんあり。

管理人おすすめスマホランキング。機能値段でSIMフリーで使える格安スマホ選定しました。

1位iPhone 6、 2位iPhone5 3位Zenfone3 MAX、 4位ZenFone 2、 5位XPERIA Z3 Compact、 6位Nexus 5、 7位激安8777円BLADE E01
SIMフリースマートフォン本体端末まとめ

SIMフリー スマートフォン特集

第2戦略★次に自宅でスマホ、パソコンをつなげる環境を作る。光回線快適ネット

関東圏の光ファイバーは「NURO光」でしょ!

NURO(ニューロといいます。)


  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速の450Mbps無線ルーター付
  • 有料ウイルスソフトも料金内
  • プロバイダーも料金内
  • 全部コミコミで月4,743円ということはこれに決まりといった内容です。
  • ソフトバンクのスマホ料金との割引サービスもあります。
  • 光電話もあり。

いかんせんエリアが関東圏だけ!うらやまし〜〜!通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが、関東に住んでいたら、「NURO光」 に即乗り換えます。


詳しい記事はこちら→「NURO光 世界最速2Gbps


NURO光の申し込みはこちら→「」30000円もキャッシュバックあります。

NTTの光回線と光コラボレーションをやっているところです。

NTTフレッツ光とプロバイダーなどとの光コラボ商品は、プロバイダーとのセットで特典、キャッシュバックとかいろいろあります。

光回線の月額料金が多少高めでも、同系列のスマホ契約で割引あるかで契約の判断をすると通信料金の節約が出来ます。

時期によってキャンペーン内容は変わってるかもしれませんが比べて下さい。

最近はNTTフレッツを直接契約するよりもプロバイダー経由のNTTとの光コラボの方が、プロバイダー料金コミで安くなってます。プロバイダー独自のサービスがあったりします。回線はNTTそのものですから品質は同じです。

今までNTTと直接契約していた人も転用手続きで安くできます。WEBから申し込みできます。

長くNTTを使っている人は、割引が大きくなっているので、そままの方が安い場合があります。回線料金を比較してみて下さい。

光コラボレーション一覧
  1. 【So-net 光 コラボレーション】30ヶ月割引で戸建て4400円マンション3300円。更にauスマホ携帯利用ならauセット割あり。NTTフレッツ光を利用中の人が安くなるパターン。WEB申し込み工事不要。

  2. GMOとくとくBBのドコモ光ドコモのスマホ携帯を持っている人限定。戸建て5200円マンション3800円ですが、ドコモスマホ携帯とのセット割引で安くなってます。IPv6で夜も回線速度早いです。他社はIPv4で回線満杯状態で夜の回線速度が遅いんです。ドコモの携帯スマホを持っている人は絶対これがいいでしょう。

  3. SoftBank光キャンペーン戸建て5200円マンション4000円でここからソフトバンクのスマホ持っている人は割引あり。キャッシュバックあり。

  4. 今なら工事費用が無料!DMM光戸建て4820円マンション3780円からDMMモバイルやDMMコンテンツ、電子書籍との同時契約だと安くなる。

  5. 【OCN光】最初の1年間だけ戸建て3650円マンション2800円その後は5100円と3600円。無線ルータプレゼント、5000円キャッシュバック。OCNの格安SIMとの組み合わせでスマホが安くなる。

  6. ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】3年縛りで戸建て4980円マンション3980円、2年縛りで戸建て5180円マンション4080円。事務手数料、工事費かかるね。でもキャッシュバックあり。
私の光ファイバー体験談はこちら→「我が家のネット回線と電話回線+格安SIMスマホで5人家族月1万円で維持

光コラボレーションについて詳しくはこちらで解説→「光コラボレーションとは?プロバイダーと光回線サービスが一体に
NTTフレッツ光本家の光回線申し込みならこちら

SOHO・法人ならネットだけの申込みで40,000円のキャッシュバック。ひかり電話A追加で最大50,000円のキャッシュバック。使わないオプションの加入は一切不要。

フレッツ光なら【フレッツ光申込みサイト】
auスマホ持ちにはauひかりの組み合わせでメチャ節約

auスマートバリューでスマホと光回線をauに統一するとめちゃ安くなります。場合によっては光回線代金分が環引きされたりします。

auひかりも特典、キャッシュバックとかいろいろあります。時期によって変わっていると思いますが比べて下さい。

auひかりは代理店が乱立気味でオプションがないとキャッシュバックがだめだったり、何ヶ月もあとに自分で申請しないとダメだったり面倒すぎるので、そういうところは除きました。

auスマホとauひかりの組み合わせでネット回線安くなる一覧

auスマホ、auスマートバリュー、auひかり関連記事はこちら

光回線比較・NTTフレッツ、auひかり、CATV
auスマー、トバリューauひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向け
東海地方で光電話セットで格安料金(auスマートバリュー対応)

So-net コミュファ光

愛知、三重、岐阜、静岡の中部地方のCMでやってるコミュファ光。

So-netプロバイダー料込、ギガのスピード、光電話も300円でNTTより安くコミファ光電話同士無料通話、光テレビもあり。

auスマホを持っている人はスマートバリューで1スマホごと1410円割引も適用できる。
関西地方はeo光、テレビ、光電話セットで格安料金、auスマートバリュー対応

価格もリーズナブルで1年間2953円〜で、工事費無料で、商品券最大15,000円もついてくる!

大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、福井県の一部の地域でいろいろキャンペーンやっている光回線です。

スーパースタート割、工事費無料、商品券キャンペーンとかあり、au携帯ユーザーならスマートバリューでセット割もあり。
四国地方は、【ピカラ光】

愛媛、香川、高知、徳島4県の四国地方の光ファイバー回線です。四国電力系の光回線。工事費無料やキャンペーンをやってます。

インターネット申込みなら【ピカラ光.com】
最安値プロバイダーはここです。

高いプロバイダー乗り換えましょう。プロバイダ料金が500円。BB.exciteです。

NTTのフレッツ光とフレッツ・ADSLに月500円で対応しています。

プロバイダー乗換えをすると6ヶ月割引で月300円になるキャンペーンもあったりします。

最安プロバイダ BB.excite!月額500円(税抜)!

でもね、今はプロバイダーが光コラボやってて、そっちの方が安いね。

NTTフレッツ光契約して別にプロバイダー契約するより、プロバイダーのやってる光コラボの方が安くなっちゃったね。

プロバイダーと光回線がセットになってるヤツです。一番は、これやね→【So-net 光 コラボレーション】毎月最大 9 0 0 円 割引。auスマホ携帯利用なら毎月最大1700円割引auセット割。2万円キャッシュバック。So-netは好きやね。安心や。
NTTフレッツ光で速度が出ないで悩んでいる人は、プロバイダーを変更しよう

通信料金の節約には、いろいろなキャンペーン情報をうまく利用することです。

いろんなキャンペーン情報

第3戦略★そして、外でのスマホの通信費を安くする

格安SIMのMVNO比較一覧

  1. とにかく安くしたいというライトユーザー向け
  2. 携帯電話番号を捨ててもいい、データ通信専用とIP電話でOKのミドルユーザー向け
  3. 今までの携帯電話番号は捨てたくない、でも通信料金を安くしたいMNP派ミドルユーザー向け(新規で携帯電話番号付きのスマホを持ちたい人もこれ。かけ放題オプション追加でキャリアからの乗り換えに。)
  4. 外でばりばりネットも電話もするヘビーユーザー向け
スマホの通信料金節約でどこのMVNOと格安SIMを選んだらいいのかわからない場合は、この記事をどうぞ。長文保存版です。

具体的にどこがいい?・MVNOと格安SIM講座第6回

格安SIMのそもそもからの解説はこちら
スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座
スマホ通信料金を格安にした実践記録

第4戦略★最強の通信費節約は、もしかしてこれかもね。

どこでもネットのWiMAX

  • 一人暮らしのネット環境はコレ一つにする。
  • 月額約4000円で光回線並みの速度を自宅でも外でもOK。
  • 常にWiMAXとスマホを持ち歩けばSIMカードすらいらない。
  • 通信料金最強の節約術。

WiMAXのキャンペーンを比較してみて下さい。時期によってキャッシュバックとかいろいろあります。


  1. Broad WiMAX←WiMAX業界最安値2,726円。キャッシュバック無しの代わりに月額が安い。こういうのがダントツで人気ですね。2年以上利用ならトータルで最安値です。

  2. 【So-net モバイル WiMAX 2+】24ヶ月割引とか27000円キャッシュバック。

  3. GMOとくとくBB WiMAX2+最初の2、3ヶ月だけ最安値でだんだん高くなって2年後はBroad WiMAXの方が安いですね。

  4. @niftyWImax20100円キャッシュバックあり

  5. DTI WiMAX2+27000円キャッシュバック、ここもまずまずかな。

  6. BIGLOBE WiMAX 2+26000円キャッシュバック、ここもまずまずで、申込みがちょっとめんどうそう。

  7. UQ WiMAXUQ-WiMAX本家。商品券3,000円プレゼント、回線はどこの会社でもこれと同じ、本家はキャッシュバックや特典がなくて手続き面倒で他社から申し込んだ方が安くていいと思う。

1番目のキャッシュバックなしの代わりに月額料金が安いのか、2番目のキャッシュバックがあってSo-netという回線安心感で比べればいいと思います。まあ、安い方がいいでしょうけど・・・

WiMAXの関連記事こちら

WiMAXを比較。一人暮らしにWiMAX。どれもUQ-WiMAX結局どこがいいのか。
UQ WiMAXまとめ

NURO mobileで1日5時間LTE使い放題

それから、WiMAXではないんですが、高速LTE回線が1日5時間限定で使い放題というnuro mobile(ニューロ モバイル)というのが出来ました。格安SIMのMVNO(仮想移動体通信事業者)です。案外一人暮らし用のネット回線に使えます。とにかく通信料金の節約をしたい人は挑戦してみたください。

公式サイトはこちらで。→nuro mobile

詳しくはこちらの記事にまとめました。→nuro mobileほぼパケ放題一人暮らし2500円スマホ、ネット!格安SIMでネット回線いいかも
通信料金の節約には、いろいろなキャンペーン情報をうまく利用することです。

いろんなキャンペーン情報

ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIM講座 スマホ格安実践編 ネット回線と電話 管理人はこんな人