MNP乗り換えキャンペーン、スマホ機種変更キャンペーンは本当に得か?

MNP乗り換えキャンペーン、スマホ機種変更キャンペーンは本当に得か?

MNP乗り換えキャンペーン、スマホ機種変更キャンペーンは本当に得か?

2月と3月は新入学シーズン、就職転職のシーズンです。引っ越しや新生活でスマホの機種変更も考える人が多くなる時期です。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアでは、この時期にいろいろなキャンペーンを繰り広げて、他社からのユーザー獲得合戦が繰り広げられます。

 

MNPでの携帯電話番号ポータビリティを使って、他社への乗り換えに高額なキャッシュバックや機種代ゼロ円などいろいろと目につきます。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアの既存客にも、他社への流出を防ぐために機種変更での優遇策もいろいろとあります。

 

入進学、就職で新生活の一人暮らしを始めたりと、春商戦では、引っ越しや家具、家電製品と合わせて、一番、一年間のなかでスマートフォン本体が売れる季節でもあります。

 

さて、あなたはどうでしょうか?

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアでの春のキャンペーンは本当に得するのか、割引キャンペーン、下取りサービス、通話定額プラン、光回線とのセット割引など、ほんとうに本当に安い通信料金で、しかもスマホも安く手に入れることができるのでしょか。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、いろいろと言いたいことがあります。みなさん!もっと安くスマホや固定回線を運用するワザがあります。

 

それは、このサイト全体をじっくりを読んでいもらえば、よくわかると思います。

 

ここでは、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的に春のキャンペーンを検討しつつ、どうすればいいのかを考えてみます。

 

スポンサーリンク

 

機種変更、MNP乗り換えで新スマホを手に入れて、通信費節約も本当に実現するか

 

2月、3月は、新聞折り込みチラシやケータイショップの看板では、「キャッシュバック」や「スマホ一括0円」などの宣伝文句が目に入ります。

 

2016年ころからは、総務省の指導もあって、「0円」というのは、少し鳴りを潜めている感じがしますが、別の形で割引や客引きをしています。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアの春のキャンペーンを大まかに分けると、機種変更でスマホ本体を安くしたり、MNPで他社からの乗り換えでキャッシュバック、スマホを安くする。

 

また、今まで使っていたスマホの下取りで大幅値引きをする。iPhoneなどでは高額な値引きをすることもあります。

 

2015年になって、NTTの光回線が他社への卸しを始めたことにより、携帯会社も光回線とのセット割引を始めました。通話定額コースと光回線とのセットで割引をするというコースです。

 

  • 機種変更でスマホ本体を安くする。
  • MNPで他社からの乗り換えでキャッシュバック、スマホを安くする。
  • スマホの下取りで大幅値引き。
  • 通話定額コースと光回線とのセットで割引をする。

 

大雑把にみるとこんな感じですが、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には本当にこれで得するのかといえば、懐疑的です。

 

お目当てのキャリアで、お目当ての機種が最新で手に入っても、結局は、バカ高い通信料金を払い続けることになります。

 

高い通信料金を払い続けるということがあるから、それが原資になって、いろいろな値引きやキャッシュバックができるわけですから、本当にそれでいいのかという疑問です。

 

スマホ下取りキャンペーンか、中古買取か

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアのスマホ下取りキャンペーンなどは、ポイントの付与や、24カ月間の基本料割引などがあります。

 

今まで使っていたスマホが古くなり、機種変更をしたくなった場合、通常は、そのまま資源回収にまわすか、中古スマホを引き取ってくれるパソコンショップに買い取ってもらったり、自分でオークションに出品して現金化したりします。

 

スマホの買取をしているとこをは、ちなみにこちらがあります。

 

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアのスマホ下取りのキャンペーンの場合は、中古スマホの買取と違い、顧客獲得キャンペーンですから、スマホの使用状態で査定されないことが多いようです。下取りの条件はキャリアごとショップごとでいろいろです。

 

パケット定額の通信費はまだまだ高い

 

2014年には、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアが新料金体系に移行しました。

 

国内通話が、どこの携帯キャリアへ電話しても通話し放題ということで、基本料金を引き上げました。

 

「通話定額プラン」の導入です。

 

従来の料金体系よりも基本料金が高くなり、たとえ通話し放題ということになっても、実質、値上げんになるパターンの人が続出しました。

 

パケット定額のコースも10GBなどの大容量を家族で分け合えるプランを各社用意して、今までよりもお得感を出そうとしました。

 

それも、あまりスマホが必要がなくて携帯の安いプランとの組み合わせで節約していた家族などは、家族で分け合えるからと一家でスマホにかえても実質高くついたなどの事例もあります。

 

新料金についてもまとめ記事はこちらにもあります。→「2014新料金プラン携帯大手3社と格安スマホ比較

 

このページにも書きましたが、大手キャリアの携帯会社はLINEなどの無料通話が普及して、携帯電話の通話料では儲からなくなり、通話かけ放題と称して基本料金部分を値上げして、ある程度の通話料を確保し、それにパケットデータ料金をお客さんが離れていかないように、とれるところのぎりぎりの線をさがしているといった状況になっているのではないかと思います。

 

しかし、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、大手の携帯会社の通信費は、まだまだ高い通信料金です。なんだかんだと一人のスマホ通信料金は5000円以上はかかります。

 

SIMフリースマホと格安SIMの組み合わせでは、月1000円程度で、スマホの運用が可能です。

 

まいど、書きますが、その辺の方法は、「スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座」「スマホ通信料金を格安にした実践記録」にしっかりとまとめてあります。

 

 

実質0円とかの広告を見たけど

 

携帯ショップの新聞折り込みチラシで見ました。

 

「ドコモでGALAXYめちゃ割引!実質0円もあり」とか派手なキャッチコピーを見ました。

 

いろいろ見てみると、家電量販店の携帯スマホコーナーでは、家電店のポイント還元をして、それがスマホ本体の金額にして、実質0円ということで新しいスマホを手に入れることができると宣伝しているところがありました。

 

他には、GALAXY S5 SC-04Fを機種変更で実質1万円値引き。GALAXY S5は、スマホでは、ハイエンドの性能で、CPU性能、5.1インチ画面、有機ELディスプレイ、VoLTE対応で人気の機種です。

 

他にも探すと、iPhone 6 16GB、Xperia Z3 Compact SO-02G、ARROWS NX F-02Gなどが広告に出てきます。こんな感じで、探すといろいろ出てきます。

 

機種変更、MNP乗り換えで本当に得するか?

 

MNPナンバーポータビリティーでの携帯会社乗り換えでは、いろいろと大幅な値引きやキャンペーンがあります。

 

MNPナンバーポータビリティー移動の手数料が、かかりますね。移動する前の携帯会社からはMNP転出手数料3000円くらいでしたかかかります。

 

新しく転入する携帯会社でも契約手数料で3000円くらいかかるんじゃないでしょうか。

 

それに、転出する携帯会社では、更新月ではない月に解約すると、解約金として9500円でしたかとられます。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤも、かつてはauのスマホから脱出した身なのでよく知ってます。私のスマホ解約の体験談はこちらでこってりとまとめています。

 

スマホ解約してきました。au携帯解約手続き手記

 

更新月の落とし穴とか書いてます。ちなみに更新月をネットで調べる方法は、息子のシム・ヒカリ君がこちらのページでまとめています。

 

スマホ携帯の更新月を確認する方法・auを解約するために更新月を調べた時の話

 

MNPでの乗り換え手数料関係と解約金は大きいと思いますよ。

 

今までの携帯会社でスマホ本体の割賦支払いがまだ残っている場合などは、それを一括して払わないとだめです。

 

それらの金額とキャッシュバックや値引きを比べてどうかということも考えなければいけません。結局、あんまりお得でない場合が多いのではないでしょうか。

 

SIMフリースマホと格安SIMの組み合わせが安い

 

結局、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、ここへ持っていきたいわけですな。

 

このサイト全体で申し上げている主張は、SIMスリースマホと格安SIMの組み合わせが安いということです。

 

最近では、格安SIMを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)も最新人気スマートフォンと格安SIMの組み合わせでのセット販売が増えてきました。

 

一か月の通信費と機種代金の割賦払い金を含んで、だいたい3000円前後のコースが沢山あります。

 

機種代金はだいたい24か月での支払になり、それ以降は、通信費だけの1500円前後になります。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアに比べれば激安です。激安ですが、普通のスマホとして十分使えます。

 

回線は、だいたいNTTDoCoMoの回線を使ってますので、通信品質はNTTと同じです。

 

いままで使っていた携帯電話番号もNMPナンバーポータビリティーで移行ができます。データ通信のパケット定額コースも1GBから10GBまでいろいろ各社あります。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、高い通信料金を払い続ける大手キャリアでスマホを持つ理由が見つかりません。

 

ちなみに、人気のスマホ本体とのセット販売をしているMVNO(仮想移動体通信事業者)の格安SIMの会社は、現在では、ほぼすべての会社がセット販売をしています。

 

スマホを中古や新古品で安く手に入れて、SIMカードは、格安SIMを別で契約して初期費用も安くすることもできます。

 

スマホの中古や新古品は、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤがいつも利用しているイオシスはオススメです。中古でも保証がついてますから安心です。

 

格安SIMの会社では、通信量と料金の兼ね合いで各社いろいろなコースがあります。

 

その辺を分類してみました。時期によっていろいろと機種も変わります。キャンペーンも入れ替わっていると思いますので比べてください。

 

格安SIMのMVNO比較一覧

  1. とにかく安くしたいというライトユーザー向け
  2. 携帯電話番号を捨ててもいい、データ通信専用とIP電話でOKのミドルユーザー向け
  3. 今までの携帯電話番号は捨てたくない、でも通信料金を安くしたいMNP派ミドルユーザー向け(新規で携帯電話番号付きのスマホを持ちたい人もこれ。かけ放題オプション追加でキャリアからの乗り換えに。)
  4. 外でばりばりネットも電話もするヘビーユーザー向け

 

「MNP乗り換えキャンペーン、スマホ機種変更キャンペーンは本当に得か?」まとめ

 

2月、3月という春の新生活シーズンには、スマホの業界も顧客獲得合戦で、いろいろなキャンペーンがあることを見てきました。

 

一見、お得のような気もしますが、結局は、高い通信料金を払い続けることで、まかなわれている値引きです。

 

春のスマホ乗り換えキャンペーンや、機種変更キャンペーンなどで本当に自分の希望するものがあれば、それでいいのですが、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、疑問が多くて、この記事をまとめました。

 

やはり、毎月の通信費を安くすることが一番お得な道だと思います。そのためにはSIMフリースマホと格安SIMの組み合わせが一番いいのではと思います。

 

格安SIMやSIMフリースマホの情報は、どんどんと新しくなっていきますので、次のコーナーで随時まとめていきます。

 

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ





スポンサーリンク
   


 
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加 livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する



関連ページ

パソコンが壊れたのでハードディスクを取り出して外付けHDD再利用・SATAアダプター購入・バックアップソフト活用
au値下げ?auピタットプランで格安SIMに対抗できるのか?
KDDI、auがSMSの送信文字数を拡大したけど
NURO光の光回線取材の帰り道で旧東海道品川宿
softbankもauも1GB4900円だって??ちょっと待って下さい高すぎです…
楽天モバイルから格安SIM初の電話かけ放題が革命的な安さで登場した!
格安SIMのMNP転入で電話が使えない不通期間を解消
格安SIM業界最安値競争だ!どんどんやれ!
無料公衆無線LANスポットは安全か?
SIMロック解除が大手キャリアではじまったが格安SIMが使えるのか
SIMロック解除の義務化5月開始なのか
スマホ選びにスマホスペックの見方で音声通話回線方式調べ
節約本の出版いよいよ。見本誌が届きました。
本の出版。翔泳社の節約本が出版されます。監修作業してます。
iijmio解約手続き記録。mio高速モバイル/Dの解約方法です。「OCN モバイル ONE」へ乗り換えます。
Android5.0にアップグレードでSMARTalkが使えなくなったのでその対応
iPhone6、Nexus5、ZenFone5、他を並べてみた写真
SIMフリースマホを選ぶときCDMA、VoLTEとか回線方式調べ
Nexus6をGoogle発表、5.9インチの画面
新型iPhone6が対応している電波方式
iPhone6でまたキャリア競争だ!そろそろSIMフリーでどう
LINEで本人確認用のPINコードを登録して下さいと出て進めない!
総務省がスマホ低額プランを義務化とか言いだしたけど
腹立ちコラム★NTT無料でフレッツ光史上最高スペックの回線に乗り換えようというメールがきた。
携帯3社au、dokomo、Soft bankが値下げ競争?いえ格安SIMとの競争でしょ?
SIMロック解除義務化を総務省が、当たり前なことがやっときた!
iphoneのSIMフリー版と格安SIMの組み合わせ
今日の新聞でも「格安スマホじわり浸透」と連日報道
インターネット接続契約の相談増と新聞に出ていました。
スマートフォンに関係する相談件数が増えている。やっぱりね。
格安SIMへの乗り換えがすすんでいる
スマホ料金の滞納が2倍に!高いもんね!
格安SIMと大手キャリアとの料金競争が始まったぞ!
スマホ解約してきました。au携帯解約手続き体験手記
Windows XPのサポート終了後に使い続ける方法
ドコモにシェアパック5が追加されたけど、まだまだ料金が高い!格安SIMの時代はまだまだ続きそう

ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIM講座 スマホ格安実践編 ネット回線と電話 管理人はこんな人