NURO光に乗り換えたのに回線速度が遅い!回線速度を最大限にする3つの方法

NURO光に乗り換えたのにインターネット回線の速度が遅い!速度を最大限にする3つの方法

NURO光に乗り換えたのにインターネット回線の速度が遅い!速度を最大限にする3つの方法

思ったより速度おそいね〜〜〜

 

NURO光は世界最速2Gbpsと言って宣伝しています。

 

実際は、下りのインターネット回線速度で2Gbpsは出ません。

 

ベストエフォートということで最大値を表示しているだけです。

 

でもでも、NURO光の宣伝でもパンフレットでも「世界最速2Gbps!」とばんばん言っているわけで、他社よりは速くなることを期待するわけですよ。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤも名古屋在住のくせに、高速ネット回線マニアなので、関東圏でしかサービスをやっていないNURO光が気になって調べているわけです。

 

NURO光が関西と中部圏にエリア拡大


関東圏限定の超高速インターネット光回線だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。




関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

 

ベストエフォートということで最大値を表示しているNURO光の下り2Gbpsですが、NURO光としては、あくまでもベストエフォートということでの宣伝です。

 

「ベストエフォート」なんとも魅惑的な謎めいた響きでしょうか!

 

せいぜいNURO光を申し込んで実際にどれくらいの速度が出るのかは、地域や屋内配線やルータ、LAN配線の種類、パソコンのLANポートの性能などいろいろな要因で速度は落ちていきます。

 

だいたいは、他社の回線より速くなって、100Mbps〜700Mbpsくらいの回線速度が出るという噂です。あくまでも噂です。

 

NURO光の宣伝が「世界最速2Gbps」と宣伝しすぎるので、申し込んで回線設定が終わってからの速度が、期待以上ではなかった場合に、利用者としては、高速回線を期待しすぎるあまりに、その落胆は大きいのです。

 

NURO光にしたのに回線速度が遅い!

 

NURO光も「世界最速2Gbps!」「世界最速2Gbps!」とばかり言わないで、実際のところの平均値とかもっと表示してほしいと思います。まあ、でも速度が出ていない人でもそんなに落胆することないですよ。

 

そこそこの速度では、NURO光のルーターまでは回線が来ているはずですから、家の中の原因をつぶしていきましょう。

 

インターネット回線の回線速度を測定する方法

 

まず、現状のネット回線の速度がどれくらいかを測定する必要があります。

 

ネットにつなげたパソコンなどの機器での速度になります。

 

「ネット回線速度測定」とかで検索をかけると、回線速度測定をしてくれるサイトがたくさん出てきます。たとえばUSENのやっているここなどもクリック一つで下りの速度が判明します。

 

http://www.usen.com/speedtest02/

 

ネット回線測定をしたところ

 

こんなかんじで回線速度の結果をだしてくれます。これは我が家のパソコンの数値です。フレッツ光で名古屋市内でこんなもんです。14Mbpsです。こんなもんしか出ていません。でも、これくらいの数値がでれば十分です。

 

普通にネットをつかって仕事もできますし、動画も見れます。なに不自由のない速度です。

 

右横にでている評価も「良い感じのスピードですよね。安定してこのくらいの速度が出ていればひとまず安心。」とか表示されています。

 

ですから、例えばNURO光で700Mbpsとかの速度が出ても体感的には速くなったのかどうなのかもわからないんじゃないかなと思ってしまいます。

 

大きなファイルのダウンロードとかでは威力を発揮しますかね。普通にネットを使う分には、数十MbpsあればOKです。

 

私のところでは、NTTのフレッツ光で14Mbpsですから、もしこれがNURO光でベストエフォートということで最大値世界最速2Gbpsで実際は、ちゃんチャラ遅くて50Mbpsしか出なかったとしても、倍以上の速度が出たことになります。これでも体感的にはよくわからないでしょうな。

 

NURO光のおかげで速度が倍になったぞ!と喜ぶべきなんでしょうか??

 

「ベストエフォート」なんとも魅惑的な謎めいた響きでしょうか!

 

まあ、これで「ヨシ」とするかですな。と、無責任なことをいってはいけません。

 

 

回線速度を落とす要因その1・LANケーブルが古いのでは?

LAN配線

それでは、インターネット回線にせっかく光ファイバーを引いて通信速度を速くしたんです。

 

屋内配線の最終端末までは高速光回線できてもそこからの配線や機器が高速に対応していないと、全然今までと変わらないことになってしまいます。

 

そいういった要因を一つ一つつぶしていく必要があるわけです。

 

NURO光の場合は、ホームゲートウエイの最終端末ONUと無線対応Wi-Fiルーターが一緒になってますからここからのLANケーブルが高速に対応していないとだめです。

 

有線での接続の方が高速ですので、有線での回線速度を計測します。

 

NTTだとONUに自分の買ってきたルーターをつなげるのでONUとルータとの間のケーブルとルーターからパソコンまでのケーブルと2カ所のケーブルをより高速のものに交換するだけでインターネット回線速度が向上したりします。

 

LANケーブル

 

LANケーブルにも種類があります。通信回線速度の遅い早いの区別があるのです。LANケーブルの規格でカテゴリーというのがあります。

 

LANケーブルのカテゴリ規格と対応している回線速度は、次のようになっています。

 

  • CAT5 カテゴリー5・・・100Mbps
  • CAT5e カテゴリー5e・・・1Gbps
  • CAT6 カテゴリー6・・・1Gbps
  • CAT6a カテゴリー6a・・・10Gbps
  • CAT7 カテゴリー7・・・10Gbps

 

数字が大きいほど高速回線に対応しています。ルーターとパソコンをつなぐLANケーブルは、パソコンショップや家電量販店などで売ってます。

 

ケーブルに「CAT5」とか「CAT6」などと表記されています。

 

私のところではフレッツ光の100Mbpsの回線ですからカテゴリー5のLANケーブルで十分ですが、NURO光のように高速回線がすぐそこまで来ている場合は、1Gbps以上のカテゴリー5e以上のケーブルを使わないと威力を発揮しないことになります。

 

カテゴリー5のケーブルでいくら回線速度を計測しても最高100Mbps止まりということになりますね。

 

 

インターネット回線速度を落とす要因その2・LANポートが高速対応しているか?

 

回線速度を左右するものは、ケーブルにつながっている通信機器のLANポートの能力にも依存します。

 

パソコンのインターネット回線通信の入り口がLANポートになります。

 

LANポート

 

LANケーブルを差し込むところです。このLANポートもパソコンなどの機器内部では、インターネット回線通信を処理する速度がまちまちです。

 

一般的な家庭用パソコンでは、100BASE-T(100メガ・イーサネット)と1000BASE-T(ギガビット・イーサネット)があります。

 

1Gbpsや2Gbpsを誇る最近の光回線では、1000BASE-T(ギガビット・イーサネット)が必要です。

 

お手持ちのパソコンがこれに該当しているかどうかは、パソコンのOSを調べればわかります。

 

Windowsパソコンの場合です。

 

コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」→「ローカルエリア接続」または「イーサネット」と進むとローカルエリア接続のプロパティーが出てきます。

 

そのなかで「接続の方法」のところにネットワークアダプター名が記載されています。

 

LANポートの速度の調べ方

 

このネットワークアダプター名のなかに、GBE、Gigabit、1000BASE-Tなどの表記があれば、高速回線に対応していることになります。

 

高速回線に対応しているLANポートであれば一安心です。もし、対応していなければパソコンを買い換えるか、別途LANポートだけ取り替えるか、あるいは外付けの高速LANポートをつけるかといった対応になります。

 

最近のパソコンの場合は、ギガビットに対応していると思います。古いパソコンの場合は、通信速度を優先したいのであれば、買い換えを考えた方がいいかもしれません。

 

しかし、まだ使えるパソコンを買い換えるというのもなんですから、100Mbpsまで最高対応しているのであれば、体感的には十分な気もしますのでよく考えてからにしてください。

 

 

回線速度を落とす要因その3・Wi−Fiが高速対応しているか?

 

LANケーブルを使った有線でのネット回線以外にWi−Fiでの無線回線も同じように機器の違いで回線速度が違ってきます。

 

パソコンやスマホ、タブレットを買うときにパンフレットをみると、インターネット回線の無線通信の規格が書いてあります。「IEEE802.11a/b/n対応」とか見たことありませんか?

 

これが無線通信の速度を表しています。Wi−Fiの規格と通信速度の関係は次のようになっています。

 

  • IEEE802.11b・・・通信速度最大11Mbps
  • IEEE802.11g・・・通信速度最大54Mbps
  • IEEE802.11a・・・通信速度最大54Mbps
  • IEEE802.11n・・・通信速度最大450Mbps

 

Wi−Fi無線でのネット回線は、回線につなげる方のルーターと受け側のパソコンなどの機器の両方が高速回線に対応していないとせっかくの高速回線も十分に能力を発揮しません。

 

NURO光のような高速回線では、So-netが提供しているルータが最大速度450Mbpsに対応して「IEEE802.11n」 規格になっているはずです。

 

この回線を受ける側のパソコンなども「IEEE802.11n」の能力がないと高速通信ができないということですね。

 

「NURO光に乗り換えたのにインターネット回線の速度が遅い!速度を最大限にする3つの方法」まとめ

 

光回線に変更してもなかなか思ったような回線速度が出ない場合のチェックポイントをまとめました。

 

このほかには、パソコン自体の問題で、メモリーが少ないとかデフラグをやっていないとか、回線速度以外の遅くなる要因もあります。その辺も同時にチェックしてみるといいかもしれません。

 

NURO光が「世界最速2Gbps」と宣伝しすぎるので、回線を引いてから期待した以上に速度が出ないで、がっかりすることがあるようです。

 

ベストエフォートという回線速度のわなが潜んでいるのは、先刻ご承知なんですが、そこんところが利用者にとっては案外重要なんですよね。

 

最初に、「世界最速2Gbps!」とくるから、これに決まり!と思います。

 

しかし、これには「ベストエフォート」というオブラートで包まれた甘い誘惑があると言うことです。

 

しかし、この甘い誘惑もベストエフォートで2Gbpsなら半分くらいは出るかなと考えるのが人情ですが、噂でも、そんなに出ません。

 

100Mbps〜700Mbpsくらいの回線速度がでるという噂です。

 

でも、100Mbpsもでないよ!という人も見えるみたいです。

 

そんな時は、LAN配線、LANポート、Wi-Fi規格などをこのページを見て確認してみてください。

 

配線や機器の規格が古いやつでも、100Mbps近く出ていると言うことであれば、体感的な速度は十分な気もします。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、NTTの100Mbps光ファイバーで実測14Mbpsで十分やってます。それより速いならうらやましい限りです。

 

NURO光にして、LANケーブルやLANポートWi-Fi規格も高速対応しているのに全然速くないやん!といったかたは、なにか別に原因があるかもしれません。

 

これは、憶測ですが、その地域にめちゃめちゃデータを使っているヤツがいるとかで、地域的に制限が設けられていたり、ある時間帯だけ混み合う地域なので遅くなっていたり、といった原因もなきにしもあらずと思います。

 

そういった場合は、NURO光のサポートに聞いてみてくださいませ。なにか善処してくれるかもしれません。

 

NURO光は、NTTやKDDIなど他社よりは速くなると思うんですが、最初の宣伝が期待持たせすぎのような気もします。

 

しかし、NURO光のいいところは、インターネット回線速度だけではなく、基本料金にネットにつなげる一式がコミコミで入っている点が大きいかと思います。

 

4743円の月額料金の中に、回線利用料、プロバイダ料金、超高速無線LANルーター代金、有料ウイルスソフト代金の全部が入って、込み込み料金ということなんです。

 

  • 回線利用料
  • プロバイダ料金
  • 超高速無線LANルーター代金
  • 有料ウイルスソフト代金

 

NURO光の公式サイトはこちらになります。

世界最速インターネットNURO 光

 

他社でそろえると6000円から7000円くらいかかるところが4743円ですから、これだけで検討する価値はあります。

 

NURO光の回線速度についてまとめてみました。また新しい情報がありましたらこのコーナーで記事にしたいと思います。

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

 

 

NURO光が関西と中部圏にエリア拡大


関東圏限定の超高速インターネット光回線だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。




関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

 

 
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加 livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する




通信料金節約ワザ.COM管理人シム・セツヤ的にこれでヨシの節約パターンまとめ

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  • 第1戦略★まず高性能のSIMフリースマホを安く手に入れる
  • 第2戦略★次に自宅でスマホ、パソコンをつなげる環境を作る。光回線快適ネット
  • 第3戦略★そして、外でのスマホの通信費を安くする
  • 第4戦略★WiMAXでどこでもネットの通信費節約(独り暮らし向き)
通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的最強パターンです。こんな感じで家の固定電話、スマホ含めて4人家族月10000円の通信費です。このサイトをサラッと読めば、その方法が分かります。

通信費節約4つの戦略★節約パターンをもう少し詳しく。


第1戦略★まず高性能のスマホを安く手に入れる

SIMフリースマホ本体はここが安いイオシス
格安SIMカードが使えるSIMフリースマホはここで安く買えます。中古パソコンもいっぱい。中古でも保証があり安心。新品未使用品もたくさんあり、ほとんどの機種を探すことができる。保証があるぶんAmazonよりこちらを選んでいます。管理人おすすめ機種は2〜3万円の中上級機スマホ。

管理人おすすめスマホランキング。機能値段でSIMフリーで使える格安スマホ選定しました。

1位iPhone 6、 2位iPhone5 3位Zenfone3 MAX、 4位ZenFone 2、 5位XPERIA Z3 Compact、 6位Nexus 5、 7位激安8777円BLADE E01
SIMフリースマートフォン本体端末まとめ
SIMフリー スマートフォン特集

第2戦略★次に自宅でスマホ、パソコンをつなげる環境を作る。光回線快適ネット

関東、関西、中部で速い!安い!うまい!的なインターネット契約回線はNURO光でしょ!

NURO(ニューロといいます。)

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速の450Mbps無線ルーター付
  • 有料ウイルスソフトも料金内
  • プロバイダーも料金内
  • 全部コミコミで月4,743円ということはこれに決まりといった内容です。
  • ソフトバンクのスマホ料金との割引サービスもあります。
  • 光電話もあり。

これデメリット→エリアが関東、関西、中部だけ!


詳しい記事はこちら
NURO光 世界最速2Gbps
NURO光本社取材記録・インターネット契約比較、工事内容など


NURO光の申し込みはこちら→「NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

NTTの光回線と光コラボレーションをやっているところです。

NTTフレッツ光とプロバイダーなどとの光コラボ商品は、プロバイダーとのセットで特典、キャッシュバックとかいろいろあります。

光回線の月額料金が多少高めでも、同系列のスマホ契約で割引あるかで契約の判断をすると通信料金の節約が出来ます。

時期によってキャンペーン内容は変わってるかもしれませんが比べて下さい。

最近はNTTフレッツを直接契約するよりもプロバイダー経由のNTTとの光コラボの方が、プロバイダー料金コミで安くなってます。プロバイダー独自のサービスがあったりします。回線はNTTそのものですから品質は同じです。

今までNTTと直接契約していた人も転用手続きで安くできます。WEBから申し込みできます。

長くNTTを使っている人は、割引が大きくなっているので、そままの方が安い場合があります。回線料金を比較してみて下さい。

光コラボレーション一覧
  1. 【So-net 光 コラボレーション】30ヶ月割引で戸建て4400円マンション3300円。更にauスマホ携帯利用ならauセット割あり。NTTフレッツ光を利用中の人が安くなるパターン。WEB申し込み工事不要。

  2. GMOとくとくBBのドコモ光ドコモのスマホ携帯を持っている人限定。戸建て5200円マンション3800円ですが、ドコモスマホ携帯とのセット割引で安くなってます。IPv6で夜も回線速度早いです。他社はIPv4で回線満杯状態で夜の回線速度が遅いんです。ドコモの携帯スマホを持っている人は絶対これがいいでしょう。

  3. SoftBank光キャンペーン戸建て5200円マンション4000円でここからソフトバンクのスマホ持っている人は割引あり。キャッシュバックあり。

  4. 今なら工事費用が無料!DMM光戸建て4820円マンション3780円からDMMモバイルやDMMコンテンツ、電子書籍との同時契約だと安くなる。

  5. 【OCN光】最初の1年間だけ戸建て3650円マンション2800円その後は5100円と3600円。無線ルータプレゼント、5000円キャッシュバック。OCNの格安SIMとの組み合わせでスマホが安くなる。

  6. ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】3年縛りで戸建て4980円マンション3980円、2年縛りで戸建て5180円マンション4080円。事務手数料、工事費かかるね。でもキャッシュバックあり。
私の光ファイバー体験談はこちら→「我が家のネット回線と電話回線+格安SIMスマホで5人家族月1万円で維持

光コラボレーションについて詳しくはこちらで解説→「光コラボレーションとは?プロバイダーと光回線サービスが一体に
NTTフレッツ光本家の光回線申し込みならこちら

SOHO・法人ならネットだけの申込みで40,000円のキャッシュバック。ひかり電話A追加で最大50,000円のキャッシュバック。使わないオプションの加入は一切不要。

フレッツ光なら【フレッツ光申込みサイト】
auスマホ持ちにはauひかりの組み合わせでメチャ節約

auスマートバリューでスマホと光回線をauに統一するとめちゃ安くなります。場合によっては光回線代金分が環引きされたりします。

auひかりも特典、キャッシュバックとかいろいろあります。時期によって変わっていると思いますが比べて下さい。

auひかりは代理店が乱立気味でオプションがないとキャッシュバックがだめだったり、何ヶ月もあとに自分で申請しないとダメだったり面倒すぎるので、そういうところは除きました。

auスマホとauひかりの組み合わせでネット回線安くなる一覧

auスマホ、auスマートバリュー、auひかり関連記事はこちら

光回線比較・NTTフレッツ、auひかり、CATV
auスマー、トバリューauひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向け
東海地方で光電話セットで格安料金(auスマートバリュー対応)

So-net コミュファ光

愛知、三重、岐阜、静岡の中部地方のCMでやってるコミュファ光。

So-netプロバイダー料込、ギガのスピード、光電話も300円でNTTより安くコミファ光電話同士無料通話、光テレビもあり。

auスマホを持っている人はスマートバリューで1スマホごと1410円割引も適用できる。
関西地方はeo光、テレビ、光電話セットで格安料金、auスマートバリュー対応

価格もリーズナブルで1年間2953円〜で、工事費無料で、商品券最大15,000円もついてくる!

大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、福井県の一部の地域でいろいろキャンペーンやっている光回線です。

スーパースタート割、工事費無料、商品券キャンペーンとかあり、au携帯ユーザーならスマートバリューでセット割もあり。
四国地方は、【ピカラ光】

愛媛、香川、高知、徳島4県の四国地方の光ファイバー回線です。四国電力系の光回線。工事費無料やキャンペーンをやってます。

インターネット申込みなら【ピカラ光.com】
最安値プロバイダーはここです。

高いプロバイダー乗り換えましょう。プロバイダ料金が500円。BB.exciteです。

NTTのフレッツ光とフレッツ・ADSLに月500円で対応しています。

プロバイダー乗換えをすると6ヶ月割引で月300円になるキャンペーンもあったりします。

最安プロバイダ BB.excite!月額500円(税抜)!

でもね、今はプロバイダーが光コラボやってて、そっちの方が安いね。

NTTフレッツ光契約して別にプロバイダー契約するより、プロバイダーのやってる光コラボの方が安くなっちゃったね。

プロバイダーと光回線がセットになってるヤツです。一番は、これやね→【So-net 光 コラボレーション】毎月最大 9 0 0 円 割引。auスマホ携帯利用なら毎月最大1700円割引auセット割。2万円キャッシュバック。So-netは好きやね。安心や。
NTTフレッツ光で速度が出ないで悩んでいる人は、プロバイダーを変更しよう

通信料金の節約には、いろいろなキャンペーン情報をうまく利用することです。

いろんなキャンペーン情報

第3戦略★そして、外でのスマホの通信費を安くする

格安SIMのMVNO比較一覧

  1. とにかく安くしたいというライトユーザー向け
  2. 携帯電話番号を捨ててもいい、データ通信専用とIP電話でOKのミドルユーザー向け
  3. 今までの携帯電話番号は捨てたくない、でも通信料金を安くしたいMNP派ミドルユーザー向け(新規で携帯電話番号付きのスマホを持ちたい人もこれ。かけ放題オプション追加でキャリアからの乗り換えに。)
  4. 外でばりばりネットも電話もするヘビーユーザー向け
スマホの通信料金節約でどこのMVNOと格安SIMを選んだらいいのかわからない場合は、この記事をどうぞ。長文保存版です。→具体的にどこがいい?・MVNOと格安SIM講座第6回

格安SIMのそもそもからの解説はこちら→「スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座」「スマホ通信料金を格安にした実践記録

第4戦略★最強の通信費節約は、もしかしてこれかもね。

どこでもネットのWiMAX
一人暮らしのネット環境はコレ一つにする。月3696円で光回線並みの速度を自宅でも外でもOK。常にWiMAXとスマホを持ち歩けばSIMカードすらいらない。最強の節約術。auスマホ、携帯の人は、「UQ Flat ツープラスauスマホ割」で最大934円割引あり。

WiMAXのキャンペーンを比較してみて下さい。時期によってキャッシュバックとかいろいろあります。


  1. Broad WiMAX←WiMAX業界最安値2,726円。キャッシュバック無しの代わりに月額が安い。こういうのがダントツで人気ですね。2年以上利用ならトータルで最安値です。

  2. 【So-net モバイル WiMAX 2+】24ヶ月割引とか27000円キャッシュバック。

  3. GMOとくとくBB WiMAX2+最初の2、3ヶ月だけ最安値でだんだん高くなって2年後はBroad WiMAXの方が安いですね。

  4. DTI WiMAX2+27000円キャッシュバック、ここもまずまずかな。

  5. BIGLOBE WiMAX 2+26000円キャッシュバック、ここもまずまずで、申込みがちょっとめんどうそう。

  6. UQ WiMAXUQ-WiMAX本家。商品券3,000円プレゼント、回線はどこの会社でもこれと同じ、本家はキャッシュバックや特典がなくて手続き面倒で他社から申し込んだ方が安くていいと思う。

1番目のキャッシュバックなしの代わりに月額料金が安いのか、2番目のキャッシュバックがあってSo-netという回線安心感で比べればいいと思います。まあ、安い方がいいでしょうけど・・・

WiMAXの関連記事こちら

WiMAXを比較。一人暮らしにWiMAX。どれもUQ-WiMAX、結局どこがいいのか。
WiMAXまとめ

NURO mobileで1日5時間LTE使い放題

それから、WiMAXではないんですが、高速LTE回線が1日5時間限定で使い放題というnuro mobile(ニューロ モバイル)というのが出来ました。格安SIMのMVNO(仮想移動体通信事業者)です。案外一人暮らし用のネット回線に使えます。とにかく通信料金の節約をしたい人は挑戦してみたください。

公式サイトはこちらで。→nuro mobile

詳しくはこちらの記事にまとめました。→nuro mobileほぼパケ放題一人暮らし2500円スマホ、ネット!格安SIMでネット回線いいかも
関連記事こちら→「WiMAXを比較。一人暮らしにWiMAX。どれもUQ-WiMAX結局どこがいいのか。」「UQ WiMAXまとめ
通信料金の節約には、いろいろなキャンペーン情報をうまく利用することです。

いろんなキャンペーン情報

関連ページ

NURO 光を引いてみた感想、評判、口コミ集 スピード測定の結果集。インターネット契約比較NURO光。
NURO光キャンペーンはもう要らない2017版インターネット契約時の注意点
NURO光、インターネット契約なら、これで決まりといった内容、NURO光は速い安いウマイ!関東、関西、中部限定サービス
NURO光にPlayStation4がおまけにつくキャンペーン情報
NURO光テレビCMワンコインキャンペーンに注意2016年暮れ
NURO光は「ニューロひかり」と読む。NURO光を徹底調査してみよう。申し込み方法、回線速度。
NURO 光が5階建てまでOKに!光回線の高速化と節約にNURO光がいいと思う理由
NURO光の工事期間に注意、引っ越しシーズンは早めの申込
「NURO光でんわ」はどうよ
NURO 光の提供エリアが広がるらしい。インターネット回線契約ならこれか
NURO光引き込み前後の速度比較をNURO光のCMで、インターネット契約を関東、関西、中部比較するなら。
奥様方の世界最速NURO 光のデモ体感を動画で見た
NURO光のデメリットや心配なところ。インターネット回線契約でNURO光を比較してみると
NURO光キャッシュバックキャンペーンで注意すること。インターネット回線契約を比較するときに。
NURO光が速いのは通路が太いからと動画で説明
NURO光のポイントまとめ的に。インターネット契約回線を比較するとNURO光はこうです。
世界最速NURO 光ができた訳をソネットの人が語ったCM
NURO 光を世界最速で解説した大森南朋さんのCM動画
nuro光のマンション対応を動画で解説
NURO光申し込み注意事項、NURO光でんわ、電話番号ナンバーポータビリティー、光テレビの注意点
NURO光のコースを比較してみると、インターネット回線を契約するときの注意
通信が高速で安い光回線インターネット、関東限定のNURO光
NURO光の物件条件、なぜ速いのか、使い放題のNURO光。NURO光講座
ネット回線ならNURO光が安い。NURO光の使用料。解約時の違約金は?関東限定・NURO光講座
NURO光の手続きは意外と簡単。NURO光料金と価格。NURO光講座
NURO光に乗り換えて電話をお得に使おう。NURO光講座。
NURO光のONU、ルーター機能について・NURO光講座
高速通信が魅力のNURO光の通信速度はどの程度か。NURO光の実効速度はベストエフォートで2Gbpsです。
NURO光のサービス開始まで、設定サポート、セキュリティ。
NURO光の料金の比較、おすすめポイント、デメリット。
NURO光で3万円キャッシュバック、NURO光に乗り換えてお得にする方法。
NURO光の対応エリアをエリア検索、対応エリア、提供判定について。
NURO光でんわとソフトバンクのスマホでホワイトコール24、お家割セットで値引を受けよう
NURO光とソフトバンク光をどちらがお得か比較
NURO光回線の開通工事について、工事費について。
NURO光やっぱりいいなあ。NURO光のサービス、キャンペーンとか、インターネット契約の比較必要ないね。
NURO光へ乗り換え、光コラボより速い安い関東限定
NURO光はNTT西日本とコラボしてくれ!中部とか関西にも来ないかなあ〜→来ました!
NURO光はなぜ速い?光回線の仕組みSS、GE−PON、G-PONとか技術面で

ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIM講座 スマホ格安実践編 ネット回線と電話 管理人はこんな人