格安SIMぷららモバイルLTEのデータ通信使い放題定額はどうか

格安SIMぷららモバイルLTEのデータ通信使い放題定額はどうか

スポンサーリンク


格安SIMぷららモバイルLTEのデータ通信使い放題定額はどうか

大手プロバイダーのぷららも格安SIMに進出しています。

 

他社のMVNO(仮想移動体通信事業者)と同じような料金とデータ通信容量で展開していますが、一番の特徴がデータ通信使い放題のコースがあることです。

 

LTE通信が使い放題です。

 

でも、でも、LTE使い放題といっても、通常のLTEのように150MbpsBの高速通信ではなく、3Mbpsに押さえたデータ通信になります。

 

3Mbpsで使い放題ということになってます。

 

しかしですね、LTE高速通信といっても、実態は、3Mbpsもあれば、普通にネットは使えます。高画質の動画とかをみるのはちょっとですが、画面の小さめのユーチューブとか、音楽とかダウンロードもできるはずです。

 

超高速のゲームとか大容量のデータをダウンロードとかしなければいけないようなものはだめかもしれませんが、普通にネットサーフィンとメールにLINEといった使い方なら、十分な速度でしょう。

 

スマホでテザリングして、外でパソコンを使う時とかに活用できそうです。外でのパソコン用に別回線のWi-FiやWiMAXを契約しなくても、ちょっと使いのパソコンのルーター代わりにもなりそうです。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、一人暮らしのネット回線には、これ一本でいいような気もします。どれだけの速度が必要かによりますが、3Mbpsでやっていける人には、これは、いいサービスですよ。

 

ぷららモバイルLTEのデータ通信使い放題には、データ通信専用の格安SIMと音声通話付の格安SIMの二つのコースがあります。

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン公式ページ

http://www.plala.or.jp/lte/

 

ということで、ぷららモバイルLTEのサービス内容を見てみます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ぷららモバイルLTEのデータ通信専用使い放題のコース

 

ぷららモバイルLTEのデータ通信使い放題定額

 

月額料金2760円、データ速度3Mbps、24時間速度制限なしの格安SIMです。

 

 

他社MVNOの格安SIMは速度制限「3日間の縛り」がある

 

他社のMVNO(仮想移動体通信事業者)の格安SIMで容量の多い5GBとか10GBのLTE高速通信データが付いているものでも、実質は、「3日間の縛り」があって3日間で300MB〜1GBのデータ通信を利用すると速度制限がかかって、低速の200Kbpsくらいの超低速になってしまいます。

 

せっかく大容量のコースを契約しても、いっぺんにそれを使うことができません。この速度制限をしないということをはっきりいっているMVNO(仮想移動体通信事業者)は、OCN モバイル ONEDMMモバイルがそうです。

 

詳しいくはこちらのページを見てください→「OCN モバイル ONE・格安SIMカード体験記録」、「DMM mobile・SIM480円業界最安値に挑戦してるけど

 

「3日間の縛り」で速度制限がある他社の格安SIMですが、速度的には下り最高150Mbpsです。文字どおり高速通信です。この速度を保証しようとするとなかなか使い放題はできないようです。

 

WiMAX、WiMAX2+では高速な使い放題を実現しています。→「UQ WiMAXまとめ

 

3Mbpsで使い放題の「ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン」

 

そこで登場したのが、「ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン」です。

 

速度的には高速通信を3Mbpsに抑える代わりに、24時間使い放題にするという太っ腹なコースです。

 

3Mbpsといっても必ず3Mbpsの速度が出るわけではないでしょう。

 

最高3Mbpsということですから、それより遅い速度ということです。それでも1Mbps前後でも出れば、なんとかパソコンのテザリングくらいはできるでしょう。スマホは普通には動くでしょうし。

 

あまり高度な使い方はしない人で、とりあえずネットにつながってくれて、固定回線の代わりにもしたいし、スマホも使えて通信料金の節約になれば、これでいいという人向けですね。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの場合は、自宅での自営業ですので、自宅光回線のWi-Fi環境にほとんどいるので、外でちょっとスマホがつながればいい感じなので、いまのところ「ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン」は必要ありませんが、外での仕事が増えればこれもいいかなと調べています。

 

通常のLTEが150Mbpsのところを3Mbpsなので、数字だけで比較すると高速データ通信の部類に入らないようなむきもします。

 

しかし、よくよく見れば、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの自宅光回線につながっている無線ルーターの速度も、このまえ測定したら14Mbps程度しか出ていませんでした。

 

そんなのと比較すると、3Mbpsという数字は、そんなに無茶な数字でもないような感じです。

 

低速回線の128Kbpsとか200Kbpsという速度では、どこの格安SIMでも使い放題ですが、それが3Mbps出ると思えば、たいした高速通信ということになります。

 

高速通信フェチで無い人で、とりあえずネットにつながってくれればよしといった人で、これ一本で節約しまくるから、多少の不便は、我慢できちゃう人には、ベストな「ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン」です。

 

1ヶ月3000円弱で、固定回線とスマホ回線が手に入り、どこでもスマホ、テザリングができるということでは安い料金と判断できますね。

 

気になるのはデータ通信は3Mbpsでやっていけるかどうかという点だけですな。

 

ユーチューブ動画も低画質を選べば普通にいいでしょう。メールやLINEなんかは、問題ないでしょう。あとの心配は、地域や時間帯でどの程度の速度が出るかですね。

 

他のレビューや口コミなんかを見ると、なんとか普通には使えるといったものが多いですね。

 

速度的に自分の利用状況でやっていけるのかどうかという判断ができれば、「ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン」は、節約志向には利用価値があります。

 

ぷららモバイルLTEの速度で満足できないならWiMAX2+がおすすめ

 

もし、ここまで読んで3Mbpsでは不安だなと思う人はWiMAX2+にするべきでしょう。

 

料金がぷららモバイルLTEよりも高いですが、動画や生放送を高画質で見たりする用途にも耐えうる品質です。

 

WiMAX2+は「最大200Mbps、速度制限時でも6Mbps」というより高速な無線通信を実現しています。

 

そして無制限に使えます。無線回線で光回線と同等の使い勝手が実現できているサービスは今のところWiMAX2+だけです。

 

ヘビーな使い方をする人で外でもインターネットを使うことが多い人はWiMAX2+がより最適解になるでしょう。

 

WiMAX2+について→「UQ WiMAXまとめ

 

私が実際に経験した、WiMAXが使いたかったけどエリア的にギリギリ使えなかったの時の話→「UQ WiMAX恐怖体験★UQ WiMAXで一人暮らしのネットとスマホ節約ワザ」タイトルはこんなですが、中身はちゃんとWiMAXの説明を丁寧に行っております。

 

ぷららモバイルLTEは追加料金なしで使える「ひかりTV」

 

ぷららモバイルLTEに入ると「ひかりTV」が無料

 

月額350円かかる「ひかりTVエントリープラン」が無料で利用できるようになるとかいてありますね。

 

ぷららの「ひかりTV」では、映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどの動画が約3000本あるそうです。パソコン、スマホ、タブレットで視聴できるとなっています。

 

最近の若者の一人暮らしでは、テレビを持っていない世帯が多くなりました。だいたいがネットの動画を見ているようです。これもデータ通信使い放題は、動画を見るといった用途には適していますね。

 

どんな動画が提供されているのかを調べたら、アンパンマンの漫画やドラマとかいろいろありました。

 

それから、本数としては、ちょっとエッチ系の動画が多いような気がしましたね。

 

ぷららさん、いいんですかあ?

 

セキュリティもあって安心

 

ぷららモバイルLTEのセキュリティオプションについて

 

普通のMVNOだとセキュリティはオプションと言う形で、基本料金に比べると割高なものがほとんどです。

 

しかし、ぷららモバイルLTEはそれが無料なんですね。「ひかりTV」と同じでプラン契約するだけで有害な通信からしっかり守ってくれます。

 

これはけっこうありがたいですね。

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン公式ページ

http://www.plala.or.jp/lte/

 

スマホやタブレット、ルーターのセット販売もある

 

データ通信SIMの場合はタブレットとルーターとのセット販売があります。

 

ぷららモバイルLTEのデータ通信SIMの場合はタブレットやルーターとのセット販売がある

 

タブレットでは、YOGA Tablet2とのセット販売をしています。FS020W、AtermMR04LNといったルーターとのセット販売もあります。

 

データ通信使い放題という点では、ルーターにこの格安SIMを差し込んでWi-Fiルーターにするというのも手ですね。

 

その周辺でパソコンや、タブレット、スマホも使えるという使い方ですね。でも、料金的には、こうなるとやっぱりWiMAXを契約して本当の高速通信使い放題で同じ環境を作った方がいいですかね。

 

料金的にもちょっと高くなる程度ですから、スマホのSIMなしで、WiMAXを手に入れて、常時WiMAXルーターと一緒に行動していれば、高速Wi-Fi環境下でいつもスマホ、タブレット、パソコンが使えます。

 

この場合は、WiMAXの電波エリアでしか生きていけないことになってしまいますが・・・・

 

「ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン」の場合は、ドコモのエリアと同じですから全国に広がって、WiMAXよりは広いですな。

 

WiMAXの話は、こちらでこってりやってます。→「UQ WiMAXまとめ」「一人暮らしの通信費節約

 

 

音声通話SIMの場合はスマホとのセット販売があります。

 

ぷららモバイルLTEの音声通話SIMの場合はスマホセット販売がある

 

セット販売されているスマホには、P8max、P8lite、Zenfone 2 Laser、Ascend G620Sがあります。どれも同じ価格帯の中では優秀なスマホばかりです。どれを選んでも満足できるでしょう。

 

ぷららモバイルLTEの音声通話付格安SIM・データ通信使い放題

 

ぷららモバイルLTEのデータ通信使い放題定額、音声通話付格安SIM

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン公式ページ

http://www.plala.or.jp/lte/

 

上記の「ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン」に携帯電話網を使っての音声通話付格安SIMです。

 

音声通話は、データ通信のみでも050番で始まるIP電話や、LINEやスカイプなどの無料通話で電話の代わりは可能です。しかし、今まで携帯電話として使っていた電話番号が使えません。

 

それに、音声品質としては、携帯電話網を使った音声通話付SIMの方が抜群にいい状態です。

 

データ通信網を使った音声通話は、データの混み具合などで音声品質が落ちたりすることがありますが、携帯電話網では、そういた心配が低くなっています。

 

通常の携帯電話と同じ状態で電話が可能です。

 

090、080といった従来から使っている電話番号をMNPナンバーポータビリティでそのまま移動することができますので、今まで使っていた電話番号を失いたくない人にはMNPが利用できます。

 

新たに090、080番で始まる電話番号がほしい場合も利用できます。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアとの違いは、無料通話が無いことです。電話はLINEなどの無料通話が主で、ほとんど携帯の電話番号は受け専用で使っているといった人にはいいコースです。

 

格安SIMの音声通話付SIMは、どこも同じです。あまり電話をしない人向けです。友人間や家族間では、今時LINEの無料通話ですから、仕事でばりばり電話をかけなければならないといった人には、向かないコースです。

 

電話をよくするけど安くしたいといった人には、ワイモバイルの無料通話がいいかもしれません。詳しくはこちら→「Y!mobileってどうよ?ほんとに安いか?品質は?格安SIMとの違いは?

 

 

「ぷららモバイルLTEのデータ通信使い放題定額はどうか」まとめ

 

「ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン」を調べてみました。

 

高速通信が、3Mbpsといった微妙な速度ですが、とにかく使い放題で速度制限を気にせずに使い倒すことができるということでは、どこか、魅力を感じるサービスです。

 

「ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン」一本で、すべてのネット回線をまとめれば、多少の不便はあるものの、一人暮らしのネット回線程度には、底値のネット回線になるのではないでしょうか。

 

同じことはWiMAXでもできますが、あと1000円くらい高くつきます。この1000円をどう判断するかですね。

 

WiMAXについてはコチラ→「UQ WiMAXまとめ

 

3Mbpsでいいから、他社MVNO(仮想移動体通信事業者)の格安SIMでの速度制限にうんざりしている人には、一つの選択肢に入るかと思います。

 

タブレット用、パソコン用とった、もう一枚SIMがほしいといった用途にもいいかもしれません。

 

格安SIMの場合は、データ専用SIMの場合は、とりあえず使ってみてだめなら解約して別のに換えると言うこともできます。

 

初期費用のSIMカード代金の3000円はかかりますが、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアのように更新月以外に解約すると馬鹿高い解約料金なんかを請求してきたりしません。

 

さっぱりとしたもんです。気軽にお試しができます。

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン公式ページ

http://www.plala.or.jp/lte/

 

ぷららモバイルLTEは無制限に使えます。しかし、それほど必要ないけど大容量な格安SIMがいいというひとは、

 

 

などもありますのでぜひそれらも吟味してみてくださいな。

 

それぞれの解説比較は→「OCN モバイル ONE・格安SIMカード体験記録」「DMM mobile・SIM590円格安SIM業界最安値に挑戦してるけど

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

関連ページ

LINEモバイルSNS放題Music放題・500円で子供にスマホを持たせる方法
nuro mobileほぼパケ放題一人暮らし2500円スマホ、ネット!格安SIMでネット回線いいかも
DMM mobile・SIM480円格安SIM業界最安値に挑戦してるけど
楽天モバイル格安SIMは楽天ポイント貯まる+電話かけ放題したい人も
DTI SIM LTE1G600円から。ネット放題、電話放題もあり。Pokemon GOの通信費も。
OCN モバイル ONE・格安SIMカード体験記録・音声通話SIM半額とか無料通話とか
Y!mobileってどうよ?ほんとに安いか?品質は?格安SIMとの違いは?iPhone 5sがワンキュッパ
BB.exciteモバイルLTE格安SIM
NifMo(ニフモ)・音声通話付SIMとスマホ端末セットはキャリアからMNP機種変向き?
NifMo(ニフモ)1.1GB月640円業界最安値に挑戦してるけど
BIGLOBE LTE・3G 音声通話格安SIM
イオンスマホは電話や店頭で細かいサポートも受けられる唯一の格安スマホ・格安SIMです
TONE mobile容量無制限で初心者向け格安スマホ格安SIM
「mineo」au端末でも格安SIMしたいならこれがベストMVNOですな
U-mobileでLTE使い放題2480円、U-mobile SUPER10分以内300回まで無料通話
iiJmio・mio高速モバイル/D・格安SIM音声通話付SIMみおふぉん
1日360MB・So-net LTE 高性能スマホセット4980格安SIM
So-net モバイル LTE スマホセット2480格安SIM★販売終了しました。
日本通信・b-mobile X SIM・スマホ電話SIM フリーData格安SIM
格安SIM・b-mobile SIM 高速定額・日本通信が高速通信使い放題開始!
ServersMan SIM LTE
スポンサーリンク
   

 
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加 livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


通信料金節約ワザ.COM管理人シム・セツヤ的にこれでヨシの節約パターンまとめ

通信費節約4つの戦略★節約パターン

  • 第1戦略★まず高性能のSIMフリースマホを安く手に入れる
  • 第2戦略★次に自宅でスマホ、パソコンをつなげる環境を作る。光回線快適ネット
  • 第3戦略★そして、外でのスマホの通信費を安くする
  • 第4戦略★WiMAXでどこでもネットの通信費節約(独り暮らし向き)
通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的最強パターンです。こんな感じで家の固定電話、スマホ含めて4人家族月10000円の通信費です。このサイトをサラッと読めば、その方法が分かります。

通信費節約4つの戦略★節約パターンをもう少し詳しく。


第1戦略★まず高性能のスマホを安く手に入れる

SIMフリースマホ本体はここが安いイオシス
格安SIMカードが使えるSIMフリースマホはここで安く買えます。中古パソコンもいっぱい。中古でも保証があり安心。新品未使用品もたくさんあり、ほとんどの機種を探すことができる。保証があるぶんAmazonよりこちらを選んでいます。管理人おすすめ機種は2〜3万円の中上級機スマホ。

管理人おすすめスマホランキング。機能値段でSIMフリーで使える格安スマホ選定しました。

1位Zenfone 2 Laser 2位iPhone 6、 3位Zenfon 5、 4位ZenFone 2、 5位XPERIA Z3 Compact、 6位Nexus 5、 7位freetel XM
SIMフリースマートフォン本体端末まとめ
SIMフリー スマートフォン特集

第2戦略★次に自宅でスマホ、パソコンをつなげる環境を作る。光回線快適ネット

関東圏の光ファイバーは「NURO光」でしょ!NURO(ニューロといいます。)

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速の450Mbps無線ルーター付
  • 有料ウイルスソフトも料金内
  • プロバイダーも料金内
  • 全部コミコミで月4,743円ということはこれに決まりといった内容です。
  • ソフトバンクのスマホ料金との割引サービスもあります。
  • 光電話もあり。

いかんせんエリアが関東圏だけ!うらやまし〜〜!通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが、関東に住んでいたら、「NURO光」 に即乗り換えます。


詳しい記事はこちら→「NURO光 世界最速2Gbps


NURO光の申し込みはこちら→「」30000円もキャッシュバックあります。

NTTの光回線と光コラボレーションをやっているところです。

NTTフレッツ光とプロバイダーなどとの光コラボ商品は、プロバイダーとのセットで特典、キャッシュバックとかいろいろあります。

光回線の月額料金が多少高めでも、同系列のスマホ契約で割引あるかで契約の判断をすると通信料金の節約が出来ます。

時期によってキャンペーン内容は変わってるかもしれませんが比べて下さい。

最近はNTTフレッツを直接契約するよりもプロバイダー経由のNTTとの光コラボの方が、プロバイダー料金コミで安くなってます。プロバイダー独自のサービスがあったりします。回線はNTTそのものですから品質は同じです。

今までNTTと直接契約していた人も転用手続きで安くできます。WEBから申し込みできます。長くNTTを使っている人は、割引が大きくなっているので、そままの方が安い場合があります。回線料金を比較してみて下さい。
  1. 【So-net 光 コラボレーション】30ヶ月割引で戸建て4400円マンション3300円。更にauスマホ携帯利用ならauセット割あり。NTTフレッツ光を利用中の人が安くなるパターン。WEB申し込み工事不要。

  2. SoftBank光キャンペーン戸建て5200円マンション4000円でここからソフトバンクのスマホ持っている人は割引あり。キャッシュバックあり。

  3. 今なら工事費用が無料!DMM光戸建て4820円マンション3780円からDMMモバイルやDMMコンテンツ、電子書籍との同時契約だと安くなる。

  4. 【OCN光】最初の1年間だけ戸建て3650円マンション2800円その後は5100円と3600円。無線ルータプレゼント、5000円キャッシュバック。OCNの格安SIMとの組み合わせでスマホが安くなる。

  5. ドコモのスマホ携帯を持っている人限定。戸建て5200円マンション3800円ですが、ドコモスマホ携帯とのセット割引で安くなってます。IPv6で速度でます。

  6. ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】3年縛りで戸建て4980円マンション3980円、2年縛りで戸建て5180円マンション4080円。事務手数料、工事費かかるね。でもキャッシュバックあり。
私の光ファイバー体験談はこちら→「我が家のネット回線と電話回線+格安SIMスマホで5人家族月1万円で維持
光コラボレーションについて詳しくはこちらで解説→「光コラボレーションとは?プロバイダーと光回線サービスが一体に

NTTフレッツ光本家の光回線申し込みならこちら


SOHO・法人ならネットだけの申込みで40,000円のキャッシュバック。ひかり電話A追加で最大50,000円のキャッシュバック。使わないオプションの加入は一切不要。


フレッツ光なら【フレッツ光申込みサイト】

auスマホ持ちにはauスマートバリューとauひかりの組み合わせでメチャ節約 auひかりも特典、キャッシュバックとかいろいろあります。時期によって変わっていると思いますが比べて下さい。auひかりは代理店が乱立気味でオプションがないとキャッシュバックがだめだったり、何ヶ月もあとに自分で申請しないとダメだったり面倒すぎるので、そういうところは除きました。
auスマホ、auスマートバリュー、auひかり関連記事はこちら→「光回線比較・NTTフレッツ、auひかり、CATV」、「auスマー、トバリューauひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向け
東海地方で光電話セットで格安料金(auスマートバリュー対応)
So-net コミュファ光
愛知、三重、岐阜、静岡の中部地方のCMでやってるコミュファ光。So-netプロバイダー料込、ギガのスピード、光電話も300円でNTTより安くコミファ光電話同士無料通話、光テレビもあり、auスマホを持っている人はスマートバリューで1スマホごと1410円割引も適用できる。
関西地方はeo光、テレビ、光電話セットで格安料金、auスマートバリュー対応
価格もリーズナブルで1年間2953円〜で、工事費無料で、商品券最大15,000円もついてくる!
大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、福井県の一部の地域でいろいろキャンペーンやっている光回線です。スーパースタート割、工事費無料、商品券キャンペーンとかあり、au携帯ユーザーならスマートバリューでセット割もあり。

四国地方は、【ピカラ光】


愛媛、香川、高知、徳島4県の四国地方の光ファイバー回線です。四国電力系の光回線。工事費無料やキャンペーンをやってます。


インターネット申込みなら【ピカラ光.com】

最安値プロバイダーはここです。
高いプロバイダー乗り換えましょう。プロバイダ料金が500円。BB.exciteです。NTTのフレッツ光とフレッツ・ADSLに月500円で対応しています。プロバイダー乗換えをすると6ヶ月割引で月300円になるキャンペーンもあったりします。
最安プロバイダ BB.excite!月額500円(税抜)!
でもね、今はプロバイダーが光コラボやってて、そっちの方が安いね。NTTフレッツ光契約して別にプロバイダー契約するより、プロバイダーのやってる光コラボの方が安くなっちゃったね。
プロバイダーと光回線がセットになってるヤツです。一番は、これやね→【So-net 光 コラボレーション】毎月最大 9 0 0 円 割引。auスマホ携帯利用なら毎月最大1700円割引auセット割。2万円キャッシュバック。So-netは好きやね。安心や。
プロバイダーで月額料金が高くてもいいから帯域制限なしで速度が欲しい場合は かもめインターネット→Kamome Internet
通信料金の節約には、いろいろなキャンペーン情報をうまく利用することです。

いろんなキャンペーン情報

第3戦略★そして、外でのスマホの通信費を安くする

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤがいいと思うコース一覧でまとめると

  1. とにかく安くしたいというライトユーザー向け
  2. 携帯電話番号を捨ててもいい、データ通信専用とIP電話でOKのミドルユーザー向け
  3. 今までの携帯電話番号は捨てたくない、でも通信料金を安くしたいMNP派ミドルユーザー向け(新規で携帯電話番号付きのスマホを持ちたい人もこれ。かけ放題オプション追加でキャリアからの乗り換えに。)
  4. 外でばりばりネットも電話もするヘビーユーザー向け
スマホの通信料金節約でどこのMVNOと格安SIMを選んだらいいのかわからない場合は、この記事をどうぞ。長文保存版です。→具体的にどこがいい?・MVNOと格安SIM講座第6回

格安SIMのそもそもからの解説はこちら→「スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座」「スマホ通信料金を格安にした実践記録

第4戦略★最強の通信費節約は、もしかしてこれかもね。

どこでもネットのWiMAX
一人暮らしのネット環境はコレ一つにする。月額約4000円で光回線並みの速度を自宅でも外でもOK。常にWiMAXとスマホを持ち歩けばSIMカードすらいらない。最強の節約術。auスマホ、携帯の人は、「UQ Flat ツープラスauスマホ割」で最大934円割引あり。

WiMAXのキャンペーンを比較してみて下さい。時期によってキャッシュバックとかいろいろあります。管理人シム・セツヤ的に好きな順です。

  1. Broad WiMAX←WiMAX業界最安値2,726円。キャッシュバック無しの代わりに月額が安い。2年以上利用ならトータルで最安値です。

  2. 【So-net モバイル WiMAX 2+】24ヶ月割引とか27000円キャッシュバック。So-netは回線的にしっかりしていていいね。

  3. GMOとくとくBB WiMAX2+最初の2、3ヶ月だけ最安値でだんだん高くなって2年後はBroad WiMAXの方が安いですね。

  4. @niftyWImax20100円キャッシュバックあり

  5. DTI WiMAX2+27000円キャッシュバック、ここもまずまずかな。

  6. BIGLOBE WiMAX 2+26000円キャッシュバック、ここもまずまずで、申込みがちょっとめんどうそう。

  7. UQ WiMAXUQ-WiMAX本家。商品券3,000円プレゼント、回線はどこの会社でもこれと同じ、本家はキャッシュバックや特典がなくて手続き面倒で他社から申し込んだ方が安くていいと思う。

いろいろあるけど、どこでもWAINAXの回線は同じです。1番目のキャッシュバックなしの代わりに月額料金が安いのか、2番目のキャッシュバックがあってSo-netという回線安心感で比べればいいと思います。まあ、安い方がいいでしょうけど・・・

それから、WiMAXではないんですが、高速LTE回線が1日5時間限定で使い放題というnuro mobile(ニューロ モバイル)というのが出来ました。格安SIMでスマホのテザリングとか少し面倒なところもありますが案外一人暮らし用のネット回線に使えたりするかもしれません。とにかく通信料金の節約をしたい人は挑戦してみたください。

公式サイトはこちらで。→nuro mobile
詳しくはこちらの記事にまとめました。→nuro mobileほぼパケ放題一人暮らし2500円スマホ、ネット!格安SIMでネット回線いいかも
関連記事こちら→「WiMAXを比較。一人暮らしにWiMAX。どれもUQ-WiMAX結局どこがいいのか。」「UQ WiMAXまとめ
通信料金の節約には、いろいろなキャンペーン情報をうまく利用することです。

いろんなキャンペーン情報



ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIM講座 スマホ格安実践編 ネット回線と電話 管理人はこんな人