「百貨店積立」友の会にはいって年率8.3%をゲットってスゴくない?

「百貨店積立」友の会にはいって年率8.3%をゲットってスゴくない?

「百貨店積立」友の会にはいって年率8.3%をゲットってスゴくない?

 

家計費の節約に日々頭を悩ませているシムセツヤの妻スマ子です。

 

マイナス金利とかで銀行に預けているお金がちっとも増えていかないどころか、減っていくの?と不安になってマス。

 

今は10万円預けていても、一年間でたった10円の利息しかつかない!ようで、これってむしろ損してない?

 

これからの貯蓄はどうしたらいいのかしらと不安だったところ、年率8.3%という高利回りのいい話を聞きました!

 

それ、子供の学資保険みたいに毎月お金を定額で積み立てるっていうもので、なんとデパートでやっているんです。

 

物を売ってるデパートが銀行みたいなことしていいのかどうかは知りませんが、この高利回りは聞き捨てなりません。

 

そこでスマ子、どんな積立なのかを調べてみました。

 


 

 

一月分のボーナスがある友の会の「百貨店積立」

 

デパートがやっている8.3%の利回りの積立金は、積立額も好きな金額にできて、一ヶ月分のボーナスまでついてくるというすぐれもの。

 

例えば毎月1万円積み立てると、1×12=12万円 +1万円で一年後に合計13万円になるんです。

 

毎月3万円ずつ積み立てると、3×12=36万円 +3万円で一年後に合計39万円になるんです。

 

これは「百貨店積立」といって、その百貨店の「友の会」に入ると積立できます。

 

以前から「友の会」っていうのがあるのは知っていたのですが、かなりお得だということがわかってきました。

 

2月に入って、これだけ金利がさがって利息がつかないとなると、家計を預かる身として少しでも有利な方法を考えなくちゃ。

 

「百貨店積立」友の会にはいって年率8.3%をゲットってスゴくない?

 

友の会に入るとお得がいっぱい

 

百貨店にはどこでも「友の会」っていうのがあるんですよね。

 

この会に入ると、割引購入ができたり、催事のとき記念品がもらえたり、関連美術館・観劇などが割引されたりと、お得な特典がついているんです。

 

百貨店によってどんな特典があるのかは違っていますが、「友の会に入っている」という優越感も持てるはず。

 

で、「友の会」に入ることで、先の積立もできるわけですが、「友の会」に入るためには何か資格とか要件がいるんじゃない?

 

だってデパートで気軽にお買い物できる人なわけでしょうから、「旦那さんの年収がいくら以上」とか「本人の年収がいくら以上」とかあるんじゃないの?

 

と気になり調べてみました。

 

スマ子の住んでいる中部地方で最大の百貨店「高島屋」の友の会を調べたんですが、受付は直接百貨店窓口でもいいし、申込書を印刷して郵送してもいいとなってます。

 

窓口に申込に行くとして、必要なものは「初回積立金、印鑑、本人確認できるもの」だけ。

 

お金を借りるわけではないので、これだけでOKのようです。

 

そしてすぐに「友の会会員証」が発行されるそうですよ。

 

それに積立金は決まった口座を届出ておけばいいので、月々積立に行く手間もかかりません。

 

結局積立金をするだけでなく、友の会に入るので会員限定のお買い得情報がわかったり、別なサービスを利用できたりしちゃうんです。

 

会員だけのサロンがあったりする百貨店もあるみたいですし。

 

そんななんだかんだで、「百貨店の積立金」はお買い物にとってもお得なんです。

 

「百貨店積立」友の会にはいって年率8.3%をゲットってスゴくない?

 

「百貨店積立」はどんな人が有利になる?

 

誰でもできる「百貨店の積立」ですが、どんな人が利用すると便利で有利か。

 

ってまあ、誰でもお得感を感じられるとは思います。

 

一年コツコツ積み立てれば、ボーナス分がついて12万円分(一万円コース)が13万円分に、36万円(三万円コース)が39万円になってお買い物できるのですから、申し分なしです。

 

(もっと高額の積立コースもあります。)

 

満期がくるのを12月にしておけば、「クリスマスプレゼント」に、あるいは誕生日に満期をしておけば「自分への高価なプレゼント」を買うことができます。

 

あるいは年に一回旅行に行くとか里帰りする予定があるなら、その時期に満期を設定しておけば安心、ボーナス分は旅行グッズを購入っていうのもいいですね。

 

計画的にまとまったお買い物をしたい人にいいですね。

 

(旅行の手配をしてくれるサービスがあるところ)

 

 

「百貨店積立」で節約するためのコツ

 

スマ子的節約として、「百貨店積立」は使いみちがはっきりしていれば絶対お得です。

 

百貨店が遠い人でも、郵送申し込みでき引き落としできる仕組みなので、百貨店に行かなくても積立できるのもいいところ。

 

でも確実に家計を節約するためには、「積立額を満期後に使い切れる」かどうかが問題です。

 

毎月の積立額が小さいとはいっても、まとまった額になった満期のとき、それがお金で受け取るものではないので、お買い物で確実に使う額でないと、無駄な買い物をすることになりかねません。

 

もちろん何回かに分けてお買い物すればよいのですけどね。

 

よくその百貨店を利用しているならお得感いっぱいですけどね。

 

あぁ〜〜スマ子も百貨店の友の会会員になって「奥様」としてお買い物したいなぁ。

 

 

「百貨店積立」年率8.3%の夢の積立金ってスゴくない?のまとめ

 

マイナス金利の時代に「百貨店積立」年率8.3%は夢の積立金っていえそうです。

 

百貨店の友の会に入れば、夢の積立金ができます。

 

百貨店の友の会に入るのは簡単、誰でもOK。

 

一年後にお得なお買い物ができるだけでなく、友の会会員として普段も割引特典などが受けられます(百貨店によりいろいろ)。

 

積立た満期額を使い切れるような計画をたてて、いざ積立開始。

 

消費税増税増税前の今がさらにお得らしいです。

 

百貨店でお買い物するおしゃれな奥様になるのは、とっても簡単だとわかりました。

 

家計費節約に一役買うのは間違いない「百貨店積立」ですが、もっと確実に節約できる方法といえば「コレ」→スマホの通信費!!

 

その辺の方法は、こちらに詳しくまとめてあります。

 

 

最寄りの百貨店友の会に関しては「日本百貨店協会」
ホームページ:http://www.depart.or.jp/tomonokai

 

 

通信料金節約ワザ.com管理人の妻シム・スマ子


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ