NTTフレッツ光のスピードと光回線市場

NTTフレッツ光のスピードと光回線市場

NTTフレッツ光のスピードと光回線市場

電気のスピードと光のスピードは、どれくらいでしょうか。もちろん、電気よりも光の方が到達スピードが圧倒的に早いですね。

 

NTTフレッツ光は光ファイバーを使ったインターネット回線ですから、今までの電話線を使ってものとはスピードが違うのです。

 

実際にNTTフレッツ光を導入する時にはスピードを選択することができます。

 

他の業者から乗り換える時にもスピードの比較をしてみることです。

 

NTTフレッツ光の光回線と電話線を使ったADSLを比較してみましょう。

 

NTTフレッツ光ネクストのハイスピードタイプは上り100Mbps、下り200Mbpsですが、フレッツADSLモアは上り5Mbps、下り47Mbpsしかないのです。

 

上りで最大20倍、下りで約4倍もの差があるのです。

 


 

この差はNTTフレッツ光なら5分で終わるデータのダウンロードが、ADSLなら20分もかかってしまうということになります。

 

動画などの大容量の映像をダウンロードするとその違いに驚くでしょう。

 

次に、マンションなどで普及している地域ごとのケーブルテレビと比較してみましょう。

 

ケーブルテレビの同軸ケーブルを使ったネット回線は、ADSLよりも早いですが、上り10Mbps、下り160Mbpsです。

 

上りは10倍もの開きがありますし、地域ごとでの違いもあります。

 

光回線は距離に影響を受けてスピードが低下することがありません。

 

また、銅線をつかったメタル回線を使用していると電波や電線からのノイズなどの影響を受けて実質的な転送速度が低下してしまうことがあります。

 

その影響度は、距離や周りの電線の影響、電波アンテナなどの影響で明確な数字として確認することは非常に難しいのですが、大きな影響があると考えられます。

 

光回線をりようしたNTTフレッツ光のスピードの恩恵を受けて、新しいサービスがどんどん提供されています。

 

これからインターネットを導入しようと考えているのであれば、NTTフレッツ光を選択肢にすることがいいでしょう。

 

ここ数年では、同軸ケーブルを使った地方のケーブルテレビ局も光回線を導入して、高速なブロードバンドを始めています。

 

これらと提携したau光回線も登場しています。NTT独占だった光ファイバーの市場が競争の時代に突入しています。

 

ますます、光回線によりネット環境が整いつつあります。

 

あなたの家にも光ファイバーでのブロードバンドを利用して快適なネット環境を手に入れませんか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ