NTTフレッツ光と引越し

NTTフレッツ光と引越し

NTTフレッツ光と引越し

NTTフレッツ光を契約してる途中で引っ越することになった時の事です。

 

これはNTTフレッツ光回線の移転手続きが必要となります。以下に詳しいことを説明します。

 

NTTフレッツ光はNTTの提供するインターネット接続サービスですが、NTTが日本の東西で東日本と西日本に分かれているため、日本の東西のどこに引っ越すかによって手続きの仕方が変わってきます。

 

通常は、引っ越し後もそのままNTのTフレッツ光を続けて利用すると思います。

 

しかし、いまでは少なくなってきましたが、サービスエリア外の場合、そのままのネット回線を持っていくことができません。

 

まず、移転が決まった時に、NTTに電話をかけるか、メンバーズサイトで移転の手続きを申し出ます。

 

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速450Mbps無線ルーター
  • ウイルスソフト付
  • 別途プロバイダーも必要なし
  • 全部コミコミで月々4,743円
もっと快適なインターネット環境はNURO光

 

電話では、フリーダイヤルがあります。

 

NTTフレッツ光をインターネットだけで使っていた場合は、しばらくネットが使えなくなりますが、スマホなどて代替が聞きます。

 

ひかり電話も契約している場合には、工事期間は利用できませんし、エリア外だと使えなくなることもあります。

 

その点は、問い合わせるとどのような方法で継続するかは、問い合わせをすると、必要な工事などを調査してくれます。

 

基本的に、利用者がしなければならないことはあまりありませんが、移転手続きがスムーズにいくようにあらかじめ準備しておいた方がいいものもあります。

 

必要な情報は、まず、新しい住所です。サービスエリア内でなければなりません。

 

次に、利用中の電話番号と名義人、お客様IDです。このお客様IDの場合は、知らない人が多いようです。電話番号と名義人はすぐにわかるでしょうが、お客様IDの場合は、ほとんど使用しないので契約したときの書類に書かれていますのでそれを準備しておきます。

 

どうしても、分らない場合は、NTTで調べてくれます。

 

それから、面倒なのが、東西のNTTは別会社なので、東日本から西日本に引っ越す場合、またはその逆の場合は、いったん解約してから、新しい住所で契約することになります。

 

その場合は、いろいろな、新規契約のキャンペーンなどを利用できるとラッキーですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ