NTTフレッツ光ポータブル屋外でのネット回線

NTTフレッツ光ポータブル屋外でのネット回線

NTTフレッツ光ポータブル屋外でのネット回線

タブレットやスマホの普及でネット回線は家の中だけでは無く、外へも広がっています。

 

いくらNTTフレッツ光の光回線が高速で便利だと言っても、光ファイバーは持って出かけられません。

 

その場合は、無線LANの小型ルーターが使えます。またUQWiMAXなどの無線回線もあります。

 

NTTの場合は、NTTフレッツ光ポータブルというものがあります。無線LANの端末です。手のひらサイズのWi-Fiルーターです。

 

これならばパソコンやタブレットを外でも自宅と同じように使うことができます。

 

パソコンやタブレットだけではなくネット対応のゲーム機にも接続できます。

 

Wi-Fiとは無線でネットにつなげる為の規格名です。最近はいろいろなところで利用できます。

 


 

ルーターがなくても、Wi-Fiスポットといって、人の集まる場所に公共のルーターを設置して、利用できるようになっているエリアが増えています。駅や空港などの大きなところでは使えるはずです。

 

NTTでは、NTTフレッツ光のオプションとしてフレッツ・スポットを提供しています。

 

回線の速度は、無線LANと言っても、最大54Mbpsですから、十分な速度です。フレッツ・スポットがあるところならどこでもこの速度でネットにつながることができます。

 

費用は、月額利用料は自宅でNTTフレッツ光を契約している場合には光ポータブルの利用料が500円です。

 

外で無線LANを利用するためのフレッツ・スポットが200円かかります。

 

NTTフレッツ光単体で通常料金が5000円程度ですから、合計でも6000円以内です。

 

外でのネット回線が必要な人向けのサービスです。

 

また、フレッツ・スポットがないところでも利用したければ、携帯電話の電波が使えます。

 

携帯回線もいまは高速になっています。スマホをルーター代わりにできるテザリング機能のついた機種なら、そのままネット回線にタブレットやパソコンもつなげることができます。

 

そのかわり、携帯電話のパケットをつかうので、パケット上限のある定額コースを契約しておく必要があります。

 

仕事などで外でインターネットを利用することが多い人にはとても便利です。どこででも仕事ができると言うことになります。

 

もはやインターネットの垣根はなくなっているのです。

 

NTTでのフレッツ光と外での無線LAN、携帯のテザリングについてでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ