「auひかり」と「フレッツ光」について

「auひかり」と「フレッツ光」について

光ファイバー回線を利用しているのが「auひかり」と「フレッツ光」になります。

 

同じ光通信回線でも、この2つの回線は全く同じという事ではなく、それぞれの特徴というか違いがありますので説明してみたいと思います。

 

先ずはNTTが提供している「フレッツ光」についてです。

 

メリットとしては、契約して開通するまでの期間が早いという事、つまり対応が早いという事があげられます。

 

今現在導入されていない地域は、光ファイバーを通す事で、それに時間がかかります。

 

光ファイバー回線を開通させるまでに、近くに光ファイバーが来ていない場合など、工事や設置作業をするまでにKDDIでは2ヶ月もの期間を要する事がある場合があります。

 

それとは逆にNTTの場合は、もともとの通信回線インフラを持っているので、遅くても1ヶ月もあれば、開通することが可能です。

 

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速450Mbps無線ルーター
  • ウイルスソフト付
  • 別途プロバイダーも必要なし
  • 全部コミコミで月々4,743円
もっと快適なインターネット環境はNURO光

 

進入学や引越シーズンには、そうも行かないかもしれませんが、近くに光ファイバー網がある場合は、非常に速く開通が可能です。

 

早めにインターネット環境を整えたいという人にはオススメのサービスだと言えるでしょう。

 

NTTのフレッツ光についてはいろいろな料金プラン、それに付随するプロバイダーやサポート体制もたくさん整えられています。

 

一方、KDDIが提供している「auひかり」についてですが、これは、「auひかり」のメリットというとやっぱり通信速度が速いという事です。

 

開通までの時間がちょっとかかってしまうというデメリットはあるものの、一度導入してもらえば通信速度が速い環境でずっと使う事が出来るのです。

 

1Gbpsという速さで、この速さは他の光ファイバーを使っている回線の10倍もの速度が期待できると言います。

 

他の光ファイバー回線ではマンションタイプを利用している場合には大人数での使用になる為に通信速度が落ちてしまう場合もありますが、「auひかり」ではそうした心配もないくらいのスピードです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ