プロバイダーの選び方

プロバイダーの選び方

光回線でインターネットにつなげるには、光ファイバーを引きだけではダメです。必ず、ネットにつなげるプロバイダーと契約しないとつながりません。

 

「auひかり」にしても「フレッツ光」にしてもプロバイダーはどうすればいいのでしょうか。

 

先ずNTTが提供しているフレッツ光に関してですが、キャンペーンを開催している事が多く、例えば初期工事費が無料だったり、新規契約に限り月額利用料が何ヶ月か無料になったりするものがあります。

 

無料という言葉を聞くとお得感がとてもあるとは思うのですが、迷うのがプロバイダーではないでしょうか。

 

フレッツ光に関してはプロバイダーによって料金も違いますし、サービス内容も違ってくるのです。

 

プロバイダーの基本料金が安くても、やりたい事によってはオプションとして別料金が発生してしまう様になり結果的に高くなってしまう事がありますので、プロバイダーを選ぶ際にはトータル的に考えていく事が必要になります。

 

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速450Mbps無線ルーター
  • ウイルスソフト付
  • 別途プロバイダーも必要なし
  • 全部コミコミで月々4,743円
もっと快適なインターネット環境はNURO光
So-netコミュファ光

 

一方、KDDIが提供している「auひかり」については、NTTのフレッツ光と違ってプロバイダー料金が含まれているので、プロバイダー料金を気にする必要はありません。

 

その為に料金を比較する必要がないのです。

 

「auひかり」からは複数のプロバイダーと契約をしています。

 

「@nifty」「@tcom」「ASAHIネット」「auone」「BIGLOBE」「DTI」「SO-net」があります。ここからお好きなプロバイダーを選んで利用する様にして下さい。

 

今現在これらのプロバイダーと契約しているのであれば、プロバイダーを変更することなくネットにつなげることができます。

 

プロバイダーは固定料金となっているので、これによって月額料金に差が出る事はありません。

 

総合的に見て安定感を望むのであれば「フレッツ光」速さを求めるのであれば「auひかり」を選ぶと良いと思います。

 

しかし、NTTも光通信のサービスで最近は、1Gbpsのスピードを出す上位サービスを始めましたので、どちらを選ぶか迷うところです。

 

回線やインフラ網の安定してNTTに軍配が上がりますが、auのスマホを持っている場合は、auスマートバリューというサービスで、「auひかり」とのセットで大幅な割引サービスがありますので、その場合は、断然「auひかり」の方が得します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ