auひかり光電話、NTTの光電話

auひかり光電話、NTTの光電話

固定電話の料金は、私が子どもだった頃は、3分間10円でした。

 

距離が離れれば、その分、電話料金も高くなっていました。

 

現在では、携帯電話の普及で、固定電話を使うことが減って、自宅に電話がある家庭でも基本料金だけを支払っている家庭が多くなっています。

 

通信料金としては金額的に負担になっていると思います。自宅の固定電話を廃しする家庭も増えています。

 


 

「auひかり」と「NTTの光電話」とも、電話サービスを行っています。

 

どちらも光電話では、現在使っている電話番号も電話機もそのまま使うことができます。

 

今までの電話料金は、月額の基本料金が、NTT固定電話で1785円払わなくてはなりませんでした。

 

しかし「auひかりの光電話」「NTTの光電話」両方ともの月額基本料が500円です。「auひかり」「NTTフレッツ光」などの光通信のサービスにオプションで500円をプラスして払うだけです。

 

この差は大きいですよね。

 

お得なのは基本料だけじゃなくて通話料もお得になるというのです。

 

今までのNTTの固定電話の通信料金は、3分間で8.925〜84円と距離によって変わってきます。

 

更に国際電話も1分間で60円位かかる様になっています。

 

それが「auひかりの光電話」「NTTの光電話」では、国内でどんなに距離が離れていても3分間で8.4円です。

 

国際電話も1分間で9円と超格安となっているのです。

 

更に携帯電話にかけた場合も安くなっています。

 

一般の家庭では、固定電話の必要性が低くなっていますが、自営業などでどうしても固定電話が必要な場合は、光電話に切り替えるだけで大幅な通信料金の節約が可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ