はじめに光ファイバー回線について

はじめに光ファイバー回線について、インターネット契約回線一覧

はじめに光ファイバー回線について、インターネット契約回線一覧

 

インターネットを始めるのにインターネット契約回線をどれにするかと聞かれれば、光ファイバー回線でしょう。

 

従来の電話の銅線を利用したメタル回線でのインターネット契約回線と比較するとスピード的に圧倒的な差が出ます。

 

メタル回線での技術のADSLなどでもせいぜい数百Kbpsのデータ転送速度です。現在の光ファイバー回線では、最低でもMbps単位のデータ転送速度が出ます。

 

現在では常識になった光ファイバー回線は、どこのものを契約するとよいでしょうか、契約する時にはどこの光ファイバー回線がよいか比較してみることが重要です。

 

このサイトでもいろいろとインターネット契約回線については、節約の観点から記事をまとめています。

 

光回線とスマホなどのインターネット契約の料金的な節約の話をまとめています。

 

 


 

NTTフレッツ光とauひかり

 

一番、普及していてポピュラーな光ファイバー回線はNTTのフレッツ光です。日本中のすべての地域ではありませんが、カバーエリアの広さは一番でしょう。

 

光ファイバー回線を提供しているのはインターネット接続サービス業者です。これは自宅からNTTまでの接続工事を行っていると考えていいでしょう。

 

工事が済んで、インターネットに実際に接続する時には、ネット接続業者のプロバイダーとの契約が必要になります。

 

プロバイダーは沢山あり、プロバイダーは自由に選ぶことができます。

 

光ファイバー回線にすること今までのADSLよりもスピードは上がるのですが、プロバイダーの設置する機器の状況によってスピードの差があります。

 

つまり、プロバイダー選びも重要ということです。

 

NTTのフレッツ光の場合は、光ファイバー回線の月額利用料は、プロバイダーとは別で関係ありません。auひかりの場合は、提携しているプロバイダーであれば光ファイバー回線の月額料に含まれています。

 

また、ネットに実際に接続した時のスピードはパソコンの性能なども影響しますから、単純に数値だけ見てもわからないことが多いのです。

 

実際に光ファイバー回線を選ぶ時には、月額料金や時期的なキャンペーンでの割引などを比較するのがいいでしょう。

 

料金は毎月のことですから、その差は大きなものになります。

 

また、割引キャンペーンは最初の数か月だけの場合がほとんどで、キャンペーン後の月額料金についても考えておくことが大事です。

 

インターネットが光ファイバー回線になってしまうと、もう遅いメタル回線には戻れないと思ってください。

 

光コラボレーション

 

NTTの光ファイバー網は、最近では、「光コラボレーション」と言って、NTTの光回線のインフラを他の通信事業者に貸し出すシステムができています。

 

光コラボレーションは、プロバイダーなどの通信事業者が、NTTに光回線インフラをかりて、借り受けた事業者の商品名でサービスをします。

 

インターネット契約のサービスの中身は、NTTフレッツ光よりも有利な条件になっています。インターネットの回線としては、同じNTTの光回線を利用しますが、サービスの実際の提供と窓口が、借り受けたプロバイダーなどが行います。

 

直接NTTの回線を契約するようりも、安く、特典がついたり、サービスが充実したものを契約できます。

 

 

消費者にとっては非常にいいサービスになっています。

 

光コラボレーションについては、次のような会社がサービスを提供しています。

 

NTTの光回線と光コラボレーションをやっているところです。

NTTフレッツ光とプロバイダーなどとの光コラボ商品は、プロバイダーとのセットで特典、キャッシュバックとかいろいろあります。

光回線の月額料金が多少高めでも、同系列のスマホ契約で割引あるかで契約の判断をすると通信料金の節約が出来ます。

時期によってキャンペーン内容は変わってるかもしれませんが比べて下さい。

最近はNTTフレッツを直接契約するよりもプロバイダー経由のNTTとの光コラボの方が、プロバイダー料金コミで安くなってます。プロバイダー独自のサービスがあったりします。回線はNTTそのものですから品質は同じです。

今までNTTと直接契約していた人も転用手続きで安くできます。WEBから申し込みできます。

長くNTTを使っている人は、割引が大きくなっているので、そままの方が安い場合があります。回線料金を比較してみて下さい。

光コラボレーション一覧
  1. 【So-net 光 コラボレーション】30ヶ月割引で戸建て4400円マンション3300円。更にauスマホ携帯利用ならauセット割あり。NTTフレッツ光を利用中の人が安くなるパターン。WEB申し込み工事不要。

  2. GMOとくとくBBのドコモ光ドコモのスマホ携帯を持っている人限定。戸建て5200円マンション3800円ですが、ドコモスマホ携帯とのセット割引で安くなってます。IPv6で夜も回線速度早いです。他社はIPv4で回線満杯状態で夜の回線速度が遅いんです。ドコモの携帯スマホを持っている人は絶対これがいいでしょう。

  3. SoftBank光キャンペーン戸建て5200円マンション4000円でここからソフトバンクのスマホ持っている人は割引あり。キャッシュバックあり。

  4. 今なら工事費用が無料!DMM光戸建て4820円マンション3780円からDMMモバイルやDMMコンテンツ、電子書籍との同時契約だと安くなる。

  5. 【OCN光】最初の1年間だけ戸建て3650円マンション2800円その後は5100円と3600円。無線ルータプレゼント、5000円キャッシュバック。OCNの格安SIMとの組み合わせでスマホが安くなる。

  6. ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】3年縛りで戸建て4980円マンション3980円、2年縛りで戸建て5180円マンション4080円。事務手数料、工事費かかるね。でもキャッシュバックあり。
私の光ファイバー体験談はこちら→「我が家のネット回線と電話回線+格安SIMスマホで5人家族月1万円で維持

光コラボレーションについて詳しくはこちらで解説→「光コラボレーションとは?プロバイダーと光回線サービスが一体に

 

インターネット契約回線を提供しているとことは、NTTフレッツ光や光コラボレーション、意外にも、KDDIのauひかり、各地方の電力会社がやっている光回線、ケーブルテレビが提供しているものなどや、最近の人気では、NURO光という世界最速2Gbpsのデータ回線速度を持つものなどいろいろとあります。

 

インターネット契約回線の一覧は、下記にもまとめてお行きます。

 

関東、関西、中部東海地方で速い!安い!うまい!的なインターネット光回線はNURO光でしょ!

NURO(ニューロといいます。)

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速の450Mbps無線ルーター付
  • 有料ウイルスソフトも料金内
  • プロバイダーも料金内
  • 全部コミコミで月4,743円ということはこれに決まりといった内容です。
  • ソフトバンクのスマホ料金との割引サービスもあります。
  • 光電話もあり。

これデメリット→エリアが関東、関西、中部東海だけ!

NURO光のサービスエリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


詳しい記事はこちら
NURO光 世界最速2Gbps
NURO光本社取材記録・インターネット契約比較、工事内容など


NURO光の申し込みはこちら→「NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!


通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは名古屋在住です。当然、NURO光です。日本の光回線のなかでNURO光が、一番おススメです。

NTTの光回線と光コラボレーションをやっているところです。

NTTフレッツ光とプロバイダーなどとの光コラボ商品は、プロバイダーとのセットで特典、キャッシュバックとかいろいろあります。

光回線の月額料金が多少高めでも、同系列のスマホ契約で割引あるかで契約の判断をすると通信料金の節約が出来ます。

時期によってキャンペーン内容は変わってるかもしれませんが比べて下さい。

最近はNTTフレッツを直接契約するよりもプロバイダー経由のNTTとの光コラボの方が、プロバイダー料金コミで安くなってます。プロバイダー独自のサービスがあったりします。回線はNTTそのものですから品質は同じです。

今までNTTと直接契約していた人も転用手続きで安くできます。WEBから申し込みできます。

長くNTTを使っている人は、割引が大きくなっているので、そままの方が安い場合があります。回線料金を比較してみて下さい。

光コラボレーション一覧
  1. 【So-net 光 コラボレーション】30ヶ月割引で戸建て4400円マンション3300円。更にauスマホ携帯利用ならauセット割あり。NTTフレッツ光を利用中の人が安くなるパターン。WEB申し込み工事不要。

  2. GMOとくとくBBのドコモ光ドコモのスマホ携帯を持っている人限定。戸建て5200円マンション3800円ですが、ドコモスマホ携帯とのセット割引で安くなってます。IPv6で夜も回線速度早いです。他社はIPv4で回線満杯状態で夜の回線速度が遅いんです。ドコモの携帯スマホを持っている人は絶対これがいいでしょう。

  3. SoftBank光キャンペーン戸建て5200円マンション4000円でここからソフトバンクのスマホ持っている人は割引あり。キャッシュバックあり。

  4. 今なら工事費用が無料!DMM光戸建て4820円マンション3780円からDMMモバイルやDMMコンテンツ、電子書籍との同時契約だと安くなる。

  5. 【OCN光】最初の1年間だけ戸建て3650円マンション2800円その後は5100円と3600円。無線ルータプレゼント、5000円キャッシュバック。OCNの格安SIMとの組み合わせでスマホが安くなる。

  6. ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】3年縛りで戸建て4980円マンション3980円、2年縛りで戸建て5180円マンション4080円。事務手数料、工事費かかるね。でもキャッシュバックあり。
私の光ファイバー体験談はこちら→「我が家のネット回線と電話回線+格安SIMスマホで5人家族月1万円で維持

光コラボレーションについて詳しくはこちらで解説→「光コラボレーションとは?プロバイダーと光回線サービスが一体に
NTTフレッツ光本家の光回線申し込みならこちら

SOHO・法人ならネットだけの申込みで40,000円のキャッシュバック。ひかり電話A追加で最大50,000円のキャッシュバック。使わないオプションの加入は一切不要。

フレッツ光なら【フレッツ光申込みサイト】
auスマホ持ちにはauひかりの組み合わせでメチャ節約

auスマートバリューでスマホと光回線をauに統一するとめちゃ安くなります。場合によっては光回線代金分が環引きされたりします。

auひかりも特典、キャッシュバックとかいろいろあります。時期によって変わっていると思いますが比べて下さい。

auひかりは代理店が乱立気味でオプションがないとキャッシュバックがだめだったり、何ヶ月もあとに自分で申請しないとダメだったり面倒すぎるので、そういうところは除きました。

auスマホとauひかりの組み合わせでネット回線安くなる一覧

auスマホ、auスマートバリュー、auひかり関連記事はこちら

光回線比較・NTTフレッツ、auひかり、CATV
auスマー、トバリューauひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向け
東海地方で光電話セットで格安料金(auスマートバリュー対応)

So-net コミュファ光

愛知、三重、岐阜、静岡の中部地方のCMでやってるコミュファ光。

So-netプロバイダー料込、ギガのスピード、光電話も300円でNTTより安くコミファ光電話同士無料通話、光テレビもあり。

auスマホを持っている人はスマートバリューで1スマホごと1410円割引も適用できる。
関西地方はeo光、テレビ、光電話セットで格安料金、auスマートバリュー対応

価格もリーズナブルで1年間2953円〜で、工事費無料で、商品券最大15,000円もついてくる!

大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、福井県の一部の地域でいろいろキャンペーンやっている光回線です。

スーパースタート割、工事費無料、商品券キャンペーンとかあり、au携帯ユーザーならスマートバリューでセット割もあり。
四国地方は、【ピカラ光】

愛媛、香川、高知、徳島4県の四国地方の光ファイバー回線です。四国電力系の光回線。工事費無料やキャンペーンをやってます。

インターネット申込みなら【ピカラ光.com】
NTTフレッツ光で速度が出ないで悩んでいる人は、プロバイダーを変更しよう

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ