SIMカードの空アダプターが抜けなくなった

SIMカードの空アダプターが抜けなくなった

SIMカードの空アダプターが抜けなくなった

 

何を血迷ったか、スマホのSIMカードを差し込む所に、空のSIMカードアダプターを差し込んでしまったんです。

 

空のSIMカードアダプターは、SIMカードを入れるところが凹んでいるので、そのまま差し込むと、SIMカードの接点に接触するピンのようなものが引っかかって、引き出せなくなってました。

 

コレを強引に引き抜くと、SIMカードとスマホの接点にあたるピンが折れてしまい、スマホがオシャカになります。

 

SIMカードから情報を読み取るピン接点が折れてしまったスマホは、SIMカードを使った通信が出来ません。

 

写真のものは、格安スマホのfreetel FT132Aです。背面のカバーを外した状態でSIMカード挿入口に空のSIMカードアダプタを入れてしまった写真です。

 

これは、困ったと、背面の小さなネジを外して、基板が見えるようになるまで分解して見ました。

 

SIMカードの空アダプターが抜けなくなってfreetel FT132A分解

 

この状態でもSIMカードを差し込む部分は、基板にハンダ付けされているので、分解して空のSIMカードを抜くことはできません。

 

よく観察してみると、こんな分解をする必要なさそうです。

 

SIMカードを差し込んである内部の様子は、どうもこんな感じになっているようです。

 

SIMカード挿入口内部の拡大想像図

 

SIMカード挿入口

 

freetel FT132Aの場合は、ウラのカバーを外せばSIMカード挿入口が露出しているので、その状態でもいいでしょう。

 


 

空のSIMカードアダプターを差し込んでしまった場合の外し方

 

それで、空のSIMカードアダプターを差し込んでしまった場合の外し方です。

 

上の図のような構造になっているようなので、引っかかりそうなピンを平たい紙などで押さえれば、空のSIMカードアダプターと一緒に抜けそうです。

 

丁度いらないトランプカードがあったので、SIMカードアダプターの凹んでいる部分の幅に合わせて切り取り、空のSIMカードアダプターとピンの間に差し込んでみました。

 

SIMカード挿入口に紙を挿入

 

トランプカードと引っかかってしまった空のSIMカードアダプターを同時に押さえながら慎重に抜き取りました。

 

SIMカード挿入口より空のSIMカードアダプターを取り出す。

 

SIMカード挿入口より空のSIMカードアダプターを取り出す。大成功!

 

大成功です!!

 

ほっとしました。

 

SIMカードの空アダプターが抜けなくなったまとめ

 

これを、強引に抜こうものなら、ピンが折れて使い物になりません。

 

空の状態でSIMカードアダプターをいれてしまったのは、小さいSIMカードをカードアダプターに両面テープで貼り付けないで挿入したので、挿入する時の傾きで、SIMカード本体だけが、少しずれてしまい、慌てて抜こうとした時に、SIMカードが抜け落ちてしまったためです。

 

小さいSIMカードを標準のSIMカード挿入口に入れるときには、カードアダプターとSIMカードを両面テープで貼り付けた方が良さそうです。

 

そのやり方は、こちらに書いてあります。「格安SIMとSIMフリースマホの開通設定freetelで・格安SIMスマホ実践編第5回

 

もともとは、こうやってSIMカードが落ちないようにしていたんですが、いろいろなSIMカードをテストしていたときに、両面テープをはるのが面倒になって、ついついやってしまったんです。

 

こういうときは、慌てずに構造をしっかりと検察すると今回のような解決策を思いつくものです。

 

やれやれです。

 

SIMカードの空アダプターが抜けなくなった!と言って同じようにお困りの方も見えるかも知れないと思い、一応写真に撮りながら作業して記事にまとめてみました。

 

どなたかのお役に立てれば幸いです。

 

2014/10/17:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

 

ビッグシムの格安SIMカードとfreetel FT132Aのパターンを実際に使い出してから、SIMカードは「NTTコミュニケーションズOCN モバイル ONE」にした方がよかったと今は考えています。

 

OCNの値下げと容量アップがあった点、そして、NTTグループの方が通信状態が良いという点などいくつか理由があります。

 

スマホ本体については、freetel FT132Aは、やはりスペック的に弱いところがあるので使い方に制約が出てきました。大手メーカーのスマホを今まで使っていた人にはショボ過ぎるスマホです。

 

一番失敗したなと思ったところは、LTEの高速通信に対応していなかった点です。スマホは絶対LTE高速通信対応を選ぶべきでした。

 

その辺は、「格安SIM・freetel FT132A購入その後口コミコラム」にまとめていきます。

 

バンバン、アプリをいれて使いこなしたい人は、最近出てきたLTE対応2〜3万円の中上級機のスマホを選んだ方が良いと思います。

 

freetelの場合は、freetel FT132Aの次のバージョンで高速通信に対応している「freetel LTE XM FT142D」がいいと思います。

 

格安スマホなのに高級機並のスペックで人気が出てきています。詳しくはこちらの記事を→「freetel XMのSIMフリー版が人気上昇中

 

freetel FT132Aは、やめたほうがいいと思います。私は、ついに機種変しました。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的に安くて高機能なSIMフリースマホについては、随時記事にまとめています。→「SIMフリースマートフォン特集

 

このサイトを時々見に来て下さい。新着情報でお知らせします。

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ