大学生のパソコンは中古パソコンで十分。生協斡旋は高い【体験談】

大学生のパソコンは中古パソコンで十分。生協斡旋は高い【体験談】

大学生のパソコンは中古パソコンで十分。生協斡旋は高いと思う。

大学に入学する人、その親御さん向けの話です。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤには、3人の子どもがおります。長女に長男、次男です。

 

一姫二太郎です。

 

3人とも大学にやりました。

 

子どもの大学進学時は、入学手続きやら、引越やら、学費の調達やら、いろいろあって大変でした。

 

そんなことを3回もやりましたから、この世界では、ベテランです。

 

毎年、大学の新入学の季節になると思い出すことがあります。それは、パソコンです。大学生のパソコンです。

 

大学進学で一番お金がかかるのが学費ですが、その次くらいにお金がかかったのが、アパート代とかではなく、パソコンの購入費でした。

 

苦しい受験勉強が終わって、合格通知をもらうと、同じ時期に分厚い封筒が送られてきます。大学生協からのパンフレットや案内です。

 

その中に「パソコンを買いなさい」という案内がありました。

 

その案内は、大手パソコンメーカーの指定されたパソコン機種のパンフレットと、コンピュータ関連学部のナンタラとおっしゃるエライ教授先生の「推薦文」なるものが一緒に挟んであります。

 

エライ教授先生の「推薦文」なるものの内容です。

 

研究生活をする大学生たるものは、最新のOSのプロフェッショナルを使うべきであり、CPUはナンタラで、ハードディスクのスピードもナンタラで、容量は●●●必要であり、それをクリアした上で、マイクロソフト社製のオフィースソフトをインストールされたものに限ります。

 

研究生活においては、ワープロ、表計算、プレゼン資料の作成など必ず必要になるものです。

 

それらの条件をそろえたパソコンについては生協にて販売をするそうなので、必ず検討するように・・・・・

 

まちがっても、今まで家庭で使っていた父親のものを持ってくるでないぞ!

 

 

もう何年も前なので、記憶で概要だけ、思い出してます。私には、推薦文ではなく、脅迫文のように受け取れました。

 

それで、その推薦されている生協のパソコンは、大手パソコンメーカーのもので、エライ教授先生の言っている条件をクリアしています。

 

それにプリンターもオマケで付いていて、ウイルスソフトも4年間分付いていて、さらに、4年間の生協保証やら、故障の時は大学生協の窓口に持って行けばいいようなサービス付きで、新入生歓迎のパソコン教室までやりますという条件でした。

 

それでお値段は、しめて、30万円・・・くらいだったと思います。

 

高っかいな〜〜〜と思いつつ、

 

最初の娘の入学の時には、初めてなので言われるままに購入申し込みをしました。

 

娘は全くパソコンが出来ませんでしたから、パソコン教室もあるし、生協での保証もあればなんかあった時に助かると思ったからです。

 

でも高いな〜〜とは思いました。

 

いまになって考えると、これは、本当に失敗でした。やっぱり高すぎます。

 

娘が大学進学したときは、まだパソコンも高い時代でしたが、今思えば、その半額くらいで、他の家電店などで買うことが出来たと思います。

 

生協サポートも結局、一度も使いませんでした。

 

新入生歓迎のパソコン教室は2回あり、パソコンの立ち上げから、OSの初期設定を最初の講習でやり、次の週にウイルスソフトのインストールと設定をやるという内容でした。

 

ウイルスソフトを入れていない状態なので、一週間はパソコンに電源を入れないようにと第1回の講習会で言われました。

 

娘は、1週間まじめにパソコンに電源を入れなかったようです。

 

この話は、後から娘に聞いた話ですが、普通にパソコンを買ってセッティングしたことのある人なら、別に講習会にいかなくてもパソコンの説明書をみれば済むことです。

 

いらないサービスでバカを見た感じでした。

 

それにパソコン本体も相場よりも高い金額でした。オフィースソフトについても、たかが大学生のプレゼン資料やレポート作成程度なら、無料のオープンオフィースか数千円のオフィース互換ソフトで十分でした。

 

結局、高い高いオフィースソフト付きのパソコンは、娘の大学卒業と同時に、古い機種となり古いOSで、いまでは使い物になりません。

 

私のお遊びで、リナックスをいれたりして、いろいろと実験に使ってますが、今となっては、高い高いお遊びパソコンになってしまいました。

 

 


 

 

大学生のパソコンなんて中古の安いヤツで十分ですわ。

 

そんな反省もあり、下の子どもの時には、生協斡旋は、完全無視しました。

 

生協サポートは必要ありません。何かあっても買い換えた方が安くつきます。

 

長男と次男の大学進学の時は、アウトレット品や中古品を探しました。どうせ4年間使えればいいのです。

 

探した当時は、だいたい7万円前後でありました。エライ教授先生が推薦するようなパソコンがいっぱい売っていました。

 

最近では、私もよく利用しているアウトレットや中古パソコンを販売している「イオシス」というお店では、3万円〜5万円も出せば、高スペックのパソコンが手に入ります。

 

オフィースソフトも安くバンドルしてくれています。ショップ保証もあっていい感じです。

 

生協斡旋で高いパソコンを買うよりもこっちですよ。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、職業がら、パソコンは、頻繁に買い換えてます。

 

もっぱら「イオシス」ですな。

 

この写真のように、いっぱいパソコン持ってます。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの使ってきたパソコン

 

これから大学生になるお子さんがいる家庭では、OSもあれですよ、Windows8.1なんていりませんよ。

 

Windows8.1の、あの、お節介な画面は、大学生がレポート書いたりプレゼン資料作ったりするのには不要です。

 

Windows7で十分ですわ。

 

Windows7のマイクロソフト社サポートも2020年まであります。

 

(2017年、これ訂正です。今では、Windows10がいいでしょうね。Windows7でいいんですが、大学4年間のうちにサポート切れちゃいますね。Windows10PCもイオシスにいっぱい売ってます。)

 

ネットにつなげて、レポート数枚を教授先生あてにアップロードしたり、簡単なプレゼン資料をつくるくらいなら高いオフィース製品は不要です。

 

マイクロソフト製品とのデータ互換ができる安いヤツでいいですよ。

 

OSはWindows10で、オフィースソフトは安いヤツにして探すと、「イオシス」なら3〜5万円くらいでありましたよ。

 

中古の安いヤツで十分ですわ。新古品もありますよ。

 

オフィースソフトを安いのにしたぶんの金額を、CPUの速いのにつぎ込んだ方がいいですよ。

 

パソコンの選び方は、この前まで大学生やっていた息子のヒカリ君が書いたこの記事は参考になるかと思います。→「パソコンを選ぶときに注意するべき7つのポイント選び方買い方・長文保存版

 

 

「大学生のパソコンは中古パソコンで、十分。生協斡旋は高いと思う」まとめ

 

春は、進学や就職で新生活を始めるために、引越やなんやら慌ただしい人が増える季節です。

 

この時期に、ふと子ども達の大学進学の事を思い出したので記事にしました。

 

けっして大学生協性悪説ではないですよ。いろいろと便利なサービスで、大学生活をサポートしてくれて助かりました。

 

でも、パソコンだけは、やっぱりな〜〜、高かったよな〜〜という思い出です。

 

私は、ビジネス向けのパソコンが必要なので、グラフィック機能や音響機能など必要ありません。

 

必要十分のパソコンスペックで選んでいます。ビジネスソフトとオフィースソフトがスムーズに動いて、ネットにつながれば十分です。

 

普通の大学生も同じようなもので十分だと思います。

 

余分な家計簿ソフトとか将棋ソフトとかいらないオマケソフトが、いっぱい入っている大手のパソコンメーカーのパソコンはいらないと思います。

 

 

●イオシス
http://iosys.co.jp/

 

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ