管理人シム・セツヤに本の監修依頼が!妻スマ子の手記。

妻スマ子の手記。管理人シム・セツヤに本の監修依頼が!

妻スマ子の手記。管理人シム・セツヤに本の監修依頼が!

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤに「本の監修依頼が来た」というので、「すごいじゃん!」と喜んだセツヤの妻スマ子です。

 

思い起こせば・・・

 

あれは・・・

 

「通信費って高いよね〜」っとため息をついていた2013年の年明け。

 

セツヤも「なんかもっと安くできないものかねぇ」とふと考えだしたことから、我が家の通信費の見直しを徹底的にやってくれた夫。

 

大手キャリアから卒業して格安SIMカードを使って・・・と変更していき、二か月後には、「自宅ネット回線と家族4人のスマホを含めて全部コミコミで月額10000円以内にする」ことが出来ました。

 

そんな奮戦記をまとめたのがこのサイトですが、この「通信料金節約ワザ.com」節約ワザがけっこう皆さんの話題になっているそうで、先の「本の監修依頼」とやらが来たのです。

 

 


 

 

当初の依頼はボツ!になったのか?

 

出版社から本の監修依頼が来たのは、11月中旬、2月出版に向けて急ぎ進めたいとのこと。

 

夫の仕事の内容は、資料提供、ライターさんとの打ち合わせ、原案の内容確認、専門家としてアドバイス、これを繰り返して完成ゲラに持っていき、全体を監修するというものでした。

 

メールで依頼が来て、もちろんセツヤはOKの返事をしました。

 

ところが・・・

 

連絡がその後なかなか来ません。

 

2週間ほどして、出版社の方から電話で「2月出版は諸事情でできなくなり、4月に変更になりました」と連絡が。

 

意気揚々と待ち構えていた夫は、「残念だぁ」と力を落としていました。

 

もしかして、出版そのものがデタラメなのか?

 

節約の本なんて儲かりそうもないから企画がボツになったのか?

 

っとそんなことが気になった私スマ子は、その出版社が本物の出版社なのかどうかを調べてみることにしました。

 

出版社といっても、たくさんありますし、スマ子は、聞いたこともない社名だったので念のために。

 

するとちゃんとした出版社で、大手出版社のような感じ・・・・で、ひと安心。

 

4月出版に向けて始動したら、また連絡がくるらしいので、しばらく待ちということになりました。

 

 

今どきの原稿依頼って誰も来ない

 

雑誌記事掲載や本の出版、監修依頼は、夫セツヤの場合、数年前にも数社から依頼を受けたことがあります。

 

一応経験者です。

 

今回の出版社から、2015年4月出版に向けての原案のもと原稿ができたのでと連絡が来たのが2月の中旬。

 

やっと本作りが本格化したんだ!忙しくなるぞ!

 

と喜んだのですが、嬉しいことに忙しくなることはありませんでした。

 

今どきは、メールで依頼、メールで承諾。

 

メールで掲載内容の打合せ。

 

込み入った点だけ、電話で話す。

 

原稿がメールの添付で到着。

 

内容を夫シムセツヤが確認し、訂正をお願いし、

 

完成形の原稿がメールの添付で到着。

 

プリントアウトして確認、修正やりとり、

 

その後、OKの返事をメールでして、

 

完了。

 

 

という流れだったようです。

 

通信費節約の分野では、既にプロ級の専門家になている夫シム・セツヤです。

 

彼にとっては、簡単な作業だったようです。

 

私が出来上がったゲラ原稿を見たのは、そのあと。

 

息子のヒカリが「原稿できたからお母さんも読んだら?うまくまとまっているよ。」

 

と手渡してくれてからです。

 

 

編集者の方と会うこともなく、打合せは私の知らないところで、どんどん進んでいきました。

 

というか、あっという間に終わっていたという感じです。

 

本の監修って、今どきこんなスピードで終わっちゃうのですね。

 

3月に入るころには終わっていました。

 

 

何!?妻の私より、息子のヒカリに先に見せるとは!

 

「何!?妻の私より、息子のヒカリに先に見せるとは!」

 

と、ちょっとばかり憤りを感じたのですが・・・・

 

まあ、一部始終の点検なんて出来るわけもなく、息子のヒカリが「うまくまとまっている」なんて偉そうなことを言って、私に差し出したうえ、

 

「オレが確認しているから大丈夫だよ」とのたまうのです。

 

そして「お母さんこれ読んどけば、このサイトの節約ワザがすべてわかるよ、おさらいと思って読んだら?」とまで。

 

ん、ん、ん〜〜〜〜!

 

悔しいけど、ヒカリに見透かされていますね、私の無知を。

 

一応サイトは全部読んだのですが・・・

 

 

「ハイハイ、そうさせていただきます」っとうやうやしく完成形の原稿をもらいました。

 

ブルーのさわやかな本の始まりで、すっきりしていそうです。

 

ブルーの表紙を見ていると「これが本の形になるんだ」と気持ちが弾んできます。

 

で、後で読もうと思ってテーブルに置いたまま、家事を続け、お風呂の後でひょいと見たら・・・

 

そのテーブルの上には、もうありません。

 

もう読み終わったと思って息子ヒカリが、部屋に持って行ってしまったようです。

 

 

シムセツヤの妻としては、頭に入れておかなきゃと念入りに目を通そうと思っていたのです。

 

でも・・・

 

まあ詳しいことは夫に任せて、私はお茶を飲むことに(^-^)。

 

 

 

通信料金は4人家族で全部コミコミで月額10000円以内

 

妻スマ子の手記

私たち家族の通信費は、ずいぶん前から全部コミコミで月額10000円以内に収まっています。

 

もちろん自宅では使い放題のネット回線を使っていますし、全員スマホです。

 

ガラ携帯2台時と、スマホ2台になった一年以上の間は、家族4人で毎月25,000円〜30,000円しましたから、大違いです。

 

快適で安い通信環境は、これからも進んでいくみたいなので、家族で月額10000円以内よりももっと安くなる日も近いかもです。

 

そうそう、夫シムセツヤの監修した「通信費節約ワザ」は、誰でもできる節約術満載の本の中の一部のようです。

 

これ一冊を活用すると、今の生活費、どれだけ浮くの?っていう期待が持てる本だそうです。

 

発売は・・・4月13日あたりだそうです。

 

だそうです、ばかりでごめんなさい。

 

 

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの妻シム・スマ子

 

 

 

夫シム・セツヤの書いた関連記事はこちらです。→「本の出版。翔泳社の節約本が出版されます。監修作業してます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ