auスマートバリュー、auひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向けインターネット契約回線節約

auスマートバリュー、auひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向けインターネット契約回線節約

auスマートバリュー、auひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向けインターネット契約回線節約

auスマートバリュー、auひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向けインターネット契約回線節約

 

このサイトで通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、何度も申し上げていますが、通信料金の節約では、自宅ではインターネット回線を光回線と光電話、そして格安SIMによる格安スマホでのパターンをオススメしています。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの実際の体験談などは、スマホ通信料金を格安にした実践記録に詳しくまとめてあります。

 

しかし、人それぞれに事情がおありでしょう。

 

どうしてもauスマホから逃れられないという事もあります。

 

スポンサーリンク

 

私の場合は、auショップに行って、きっぱりとこう言いました。

 

ショップのお姉さん:「今日のご用件はなんでしょうか?」

 

と聞かれたので、

 

シム・セツヤ:「解約です。」

 

ショップのお姉さん:「番号の移動とかはいいですか?」

 

シム・セツヤ:「いりません。きれいさっぱり解約です。」

 

ショップのお姉さん:・・・・・・・(苦笑い)

 

と答えて、au路線から離脱いたしました。

 

auスマートバリュー、auひかりをauスマホ持ちで安くする★au離脱困難派向けインターネット契約回線節約

 

という通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤですが、全ての人がこうできるわけでは無いのはよく知っています。

 

それでは、auスマホを使っている人向けに何か無いのかというと、CMとかもやっているのでご存じの人も多いかと思いますが、auひかりとのセットでスマホの通信料金を安くするコースがあります。

 

光ファイバーの回線をauと契約して「auひかり」にするとauのスマホを1回線あたり1480円割り引くというやつです。「auスマートバリュー」という名称で宣伝しています。

 

一家族で2人auのスマホを使っていれば2960円の割引ですね。3人いれば4440円、4人いれば5920円の割引ですね。

 

でもね、この割引は2年間だけで、後は割引額が一人あたり980円になります。まあ、それでもau路線からの離脱が困難な場合は、せめてこれくらいの割引があると嬉しいですね。

 

でもこの「auひかり」ですが、提供エリアが日本全国どこでもOKとはいかないんですね。

 

NTTはだいたい日本全国いいんですが、auひかりは少し穴あきがあります。マンション単位でもダメなところといいところもあります。

 

でも最近は、ケーブルテレビとの提携で範囲が拡大しています。さらに回線スピードもギガバイトと、とてつもない早さですので期待大です。

 

それに、光電話もNTTと同じ料金設定でつけることができます。

 

auスマホ持ち堅持路線の方は、自宅の光回線は、auで固めた方が良さそうです。

 

いろいろとキャンペーンをやっているのでここで確認してください。

 

auスマホ持ちにはauスマートバリューとauひかりの組み合わせでメチャ節約

auひかりもプロバイダーとのセットで特典、キャッシュバックとかいろいろあります。これも大手の安心出来るところがいいです。特に「auひかり」は代理店が乱立して強引です。電話相談に持ち込むタイプが多く、オプションとか勧めてくるのでだめですね。時期によって特典とかいろいろですので比べて下さい。
  1. 【So-net 光 (auひかり)】auスマホとの割引もあり、キャッシュバックも高いし、ソネットが一番安心かな。

  2. ★auひかり オプション無しでも必ずキャッシュバック33000円★

  3. GMOとくとくBB auひかりキャンペーンキャッシュバックとかりますが、案内がわかりにくく忘れちゃうとか評判あまりよくないですね。

他にも沢山の代理店がありますが、あまり評判よくないので紹介しません。

 

こことは別なところですが、本家の「auひかり」に申し込むより、コミュファ光というところは、安くて高速、低料金で「auスマートバリュー」の適用もできるんです。残念ながら愛知、岐阜、三重、静岡の中部地区だけです。

 

東海地方で光電話セットで格安料金(auスマートバリュー対応)

So-net コミュファ光

愛知、三重、岐阜、静岡の中部地方のCMでやってるコミュファ光。So-netプロバイダー料込、ギガのスピード、光電話も300円でNTTより安くコミファ光電話同士無料通話、光テレビもあり、auスマホを持っている人はスマートバリューで1スマホごと1410円割引も適用できる。

 

「auスマートバリュー」の割引を受けるに当たっては、注意事項もあります。

 

auのスマートフォンの契約でパケット定額に入っていないとだめなんです。

 

といっても、スマホを契約するとほとんどの人はLTEフラット、isフラット、プランF(is)シンプルとか、意味不明の名称ですが、なんらかのパケット定額に入ることになります。

 

そうしないと従量制でスマホを維持するのは高額なパケット料金になるので、怖いわよ〜〜ということでパケット定額にします。

 

(自宅で仕事をしているシム・セツヤはWi-Fiでのスマホばかりでauのパケットはほとんど使ってませんでしたが、毎月パケット定額に5000円ほど払ってました。今では悔いています。ケチなシムセツヤです。私は格安SIM路線に離脱しました。こちらで詳しく書いてます→スマホ通信料金を格安にした実践記録

 

ちょっとした注意事項ですが、「auスマートバリュー」は、auひかりを申し込むと、auスマホのパケット定額料金を割り引きますよ、というサービスです。

 

料金は、以下のようになります。全部月額です。

 

  • auひかりマンション・・・3990円(マンション向け)
  • auひかりホーム・・・・・5460円(一戸建て向け)

 

両方ともプロバイダー料金込みです。(コミファ光もプロバイダー料込です。)これもいいですね。通常プロバイダー料金は1000円前後しますから、これも通信料金節約の一つになります。

 

固定電話をオプションでつけることもできます。NTTの光電話と同じです。料金もNTTの銅線の従来の電話回線は月1700円の基本料金ですが、光電話は500円です。(コミファ光は300円です。)これも通信料金節約になります。

 

最近は、固定電話が必要無い人が多いですから、ご参考まで。

 

この料金とauスマホとのセットで「auスマートバリュー」に申し込むと、スマホの料金から1回線につき1480円割り引くという制度です。

 

「auひかり」の料金から引き算すると、家族で4人auスマホを持っている場合は、5920円の割引きで、「auひかり」の料金より割引が高くなってしまって「どうしましょ?状態」になるので、スマホの料金からの割引です。

 

「auひかり」を契約してから「auひかり」の明細をみて「割引してないやん!」なんて怒らないようにしてください。

 

ということで、auスマホから離脱できない人で、自宅に光回線を引きたいという場合には、これしか無いでしょ!みたいなサービスです。

 

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ






スポンサーリンク
   


 
Yahoo!ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加 livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する




ホーム RSS購読 サイトマップ
格安SIM講座 スマホ格安実践編 ネット回線と電話 管理人はこんな人