光回線はどこがいいの?光回線おすすめ比較徹底解説!失敗しない選び方

光回線おすすめ比較/厳選13社を比較/速い安いタイプ別に分類して解説しました。

光回線の選び方は、住んでいる建物のタイプやインターネットの利用目的によって異なります。

一般的には、月額料金や通信速度、キャンペーンや特典などを比較して決めることが多いです。

ここでは、前半に光回線のサービスを分類しながら特徴を徹底解説しています。

後半では、それぞれのサービスの特徴や申込み先などをお知らせしています。

じっくりとご覧いただければ、ご自分に合った光回線のサービスを選ぶことができるようになっています。

少々長い解説になっています。お急ぎの場合は、目次を選んで必要なところへ進んで頂ければ幸いです。

  1. 光回線の選び方比較ポイント/どれがいい?おすすめは?
    1. 光回線の選び方・比較ポイント
    2. インターネット回線の種類
      1. 有線タイプ
      2. 無線タイプは
    3. 光回線の種類/このページでは光回線を解説します。
      1. NTTの光回線フレッツ光と光コラボレーションの関係
      2. ダークファイバー系の光回線について
      3. 電力会社系の光回線
      4. ケーブルテレビ系の光回線
    4. 光回線を回線速度で選ぶ
      1. IPv6対応光回線がおすすめ
    5. 光回線を安さで選ぶ
      1. スマホとのセット割
    6. 光回線契約で違約金についての法改正
  2. 光回線おすすめのサービスの特徴を比較、契約に失敗しないための注意点
    1. 光回線を料金だけで比較するとこうなります。
  3. NTTフレッツ光
  4. auひかりとauスマートバリューの組み合わせで安くする
  5. 光コラボレーション/au、ソフバン、ドコモのスマホ割引/IPv6
    1. So-net光コラボ/auスマホとのセット割引/Ipv6
    2. ビッグローブ光・auスマートバリュー、au セット割、IPv6対応、格安SIMとの割引
    3. @nifty光・auスマホ割・ニフモ割引
    4. ソフトバンクスマホと「おうち割引」のあるところ
      1. ソフトバンク光・ソフトバンクおうち割
      2. NURO光2GB超高速5200円、softbankスマホおうち割引10回線まで
    5. ドコモのスマホと光コラボのセット割引/IPv6対応
    6. 楽天モバイルなら楽天ひかりで安い
  6. 高速ネット安さなら、おすすめはNURO光/エリア内なら一番のおすすめ!
    1. NURO光の弱点デメリット・エリアと工事期間
  7. ケーブルテレビ会社(CATV)光サービスでテレビとの組み合わせ
    1. auスマートバリューが適応できるところが多い
  8. 電力会社系列でインターネット回線おすすめ比較
    1. 中部電力系コミュファ光の販売代理店が特典が多くてお得
    2. 関西電力系eo光の販売代理店経由の申し込みがお得
    3. 中国電力系メガエッグの販売代理店経由がお得
    4. 四国電力系ピカラ光の販売代理店経由がお得
    5. 九州電力系BBIQの販売代理店経由がお得
  9. 一人暮らしにはモバイルwifi、WiMAXという選択もあり
  10. 光回線おすすめ/比較ランキング/失敗しない選び方/タイプ別でわかる光回線選び/まとめると

光回線の選び方比較ポイント/どれがいい?おすすめは?

光回線のおすすめパターンはこれね!

光回線の選び方・比較ポイント

光回線を選ぶときには、以下のようなポイントを考慮すると良いでしょう。

  • ご自身の地域で利用可能な光回線サービスを確認する
  • スマホとセット割引ができるかどうかをチェックする
  • 月額料金や通信速度、キャンペーンや特典などを比較する
  • インターネットの利用目的や時間帯に合わせてプランを選ぶ
  • 工事費や解約金などの初期費用や違約金を把握する

以上のように、光回線の選び方・比較ポイントは様々です。ご自身のニーズに合わせて検討してください。

インターネット回線の種類

インターネット回線は大きく分けると、有線タイプ(固定回線)と無線タイプの2種類です。

  • 有線タイプ(固定回線)
  • 無線タイプ

有線タイプ

有線タイプは、光ファイバーや電話線などのケーブルを使ってインターネットに接続する方法です。

高速で安定した通信が可能ですが、工事や契約が必要で、初期費用や月額料金が高めです。

代表的な有線タイプの回線は「光回線」です。

無線タイプは

無線タイプは、電波を受信してインターネットに接続する方法です。

工事や契約が不要で、場所を選ばずに利用できますが、通信速度や安定性が低く、データ容量に制限があります。

代表的な無線タイプの回線は「ホームルーター」「モバイルルーター」です。

以上のように、インターネット回線の種類はそれぞれ特徴やメリット・デメリットがあります。

光回線の種類/このページでは光回線を解説します。

光回線は、光ファイバーを使ってインターネットに接続する高速で安定した回線です。

光回線には、主に以下の5種類があります。

  1. NTTの光回線(フレッツ光):全国47都道府県で利用可能、別途プロバイダ料金必要で料金が高い
  2. 光コラボレーション:フレッツ光より料金が安い、プロバイダ料金込み
  3. ダークファイバー系の光回線:比較的に回線が安定しているが、エリアや建物に制限がある
  4. 電力会社系:割引サービスがある、エリア建物に制限あり
  5. ケーブルテレビ系:割引サービスがある、エリア建物に制限あり

以上のように、光回線の種類はそれぞれ特徴やメリット・デメリットがあり、それぞれに解説します。

NTTの光回線フレッツ光と光コラボレーションの関係

フレッツ光とは、NTT東日本・西日本が提供する光ファイバーを使ったインターネット回線サービスです。

光コラボレーションとは、NTT東日本・西日本がフレッツ光の回線を他の事業者に卸売りし、それを受けた事業者が自社のサービスとセットにして提供するインターネット回線サービスです。

つまり、フレッツ光と光コラボレーションは、同じNTTの回線を使っていますが、提供する事業者やサービス内容が異なります。

光コラボレーションには、ソフトバンク光、ドコモ光、So-net光プラス、ビッグローブ光、OCN光、@nifty光などがあります。

ダークファイバー系の光回線について

ダークファイバー系の光回線とは、未使用の光ファイバーの芯線を借り受けて、事業者が独自に光信号を送受信するタイプの回線です。

NTTや鉄道事業者などが敷設した光ファイバーのうち、余っているものを利用するため、ダーク(暗い)と呼ばれます。

ダークファイバー系の光回線の特徴は、以下の通りです。

  • 高速で安定した通信が可能
  • 最大通信速度が速い
  • 料金も安い

ダークファイバー系の光回線は、エリアや建物によって利用できるかどうか確認する必要があります。

 しかし、利用できる場合は、高速で安価なインターネットを楽しむことができます。

代表的なサービス事業者はNURO光やauひかりなどがあります。

NURO光は、下り最大速度が2Gbpsと超最速のインターネット回線を実現しています。

auひかりは、KDDIが自社で敷設・管理している光ファイバーを利用した光回線ですが、一部をNTTフレッツ光が保有する光ファイバー網のダークファイバーを利用しています。

電力会社系の光回線

電力会社が提供するインターネット光回線では、日本には5つの電力会社系の光回線サービスがあります。

これらのサービスは、NTTとは異なる専用線を使っており、一社一体型で高速で安定した通信が可能です。

北海道電力、東京電力、北陸電力、沖縄電力は、自社で光ファイバー回線を提供していません。

ケーブルテレビ系の光回線

ケーブルテレビ系の光回線を提供しているサービスの代表的なところは、各地域にあるケーブルテレビ局です。

ケーブルテレビ局は、光ファイバーと同軸ケーブルを併用してインターネット回線を提供しています。

例えば、J:COMやスターキャット、TOKAIコミュニケーションズなど全国にたくさんの会社があります。

ケーブルテレビの料金は、プランやサービスによって異なりますが、平均して月に5,000円~6,000円程度です。

ケーブルテレビは光回線やスマホサービスとセットで契約することで、料金を安くすることができる場合もあります。

光回線を回線速度で選ぶ

光回線の速度は、下り最大速度という単位で確認できます。

一般的、理論値のベストエフォートでは、1Gbps(1Gbps=1000Mbps)ですが、NURO光などは、2Gbpsと超高速です。

また、接続方式も重要で、IPv6という接続方式を使うと、インターネットが混雑しても速度が落ちにくいです。

フレッツ光の回線速度は、プランによって異なりますが、フレッツ光ネクストの場合は、最大1Gbpsです。フレッツ光ライトの場合は、最大100Mbpsです。

光コラボレーションは、NTTフレッツ光が様々な通信業者に光回線を卸売しているもので、回線の品質はほぼ同じです。

そのため、通信速度もフレッツ光と同じベストエフォート型の1Gbpsです。

ただし、実際に使える速度は、時間帯や利用者数などによって変動します。

混雑時には、30Mbps~50Mbpsに落ちたりもします。

通常の動画やネット利用には、30Mbps~50Mbpsでも可能ですが、より快適にストレスなく使いたいなら、100Mbps以上は、確保したいところです。

光回線の速度面での選び方は、超高速なサービスでNURO光やauひかり、ドコモ光などの高速プランを選ぶことです。

IPv6対応光回線がおすすめ

IPv6対応の光回線は、Ipv4よりも大容量で高速な光回線になります。

IPv6とは、データの通るパイプが太くなったイメージです。

かつて主流であったのがIPv4で、古いパイプで細く、そこが混雑しているというイメージで考えるとわかりやすいと思います。

プロバイダーのところでIpv6対応のコースがたくさんでてきました。

NTTフレッツ光のプロバイダーや光コラボを選ぶ時は、IPv6対応のコースを選ぶと高速通信が利用できます。

光回線を安さで選ぶ

スマホの同系列で光回線を選ぶ

光回線を安く選ぶ方法は、以下のようなポイントがあります。

  • スマホとのセット割を利用する
  • 契約期間や違約金の有無を確認する
  • 初期費用やキャッシュバックなどを考慮する

これらのポイントに注意して、自分の利用状況や予算に合った光回線を選んでみてください。

スマホとのセット割

スマホとのセット割は、スマホと光回線をまとめることで割引になるサービスです。

お得なセット割は、以下のようなものがあります。

  • ドコモの「ドコモ光セット割」
  • auの「auスマートバリュー」
  • ソフトバンクの「おうち割 光セット」

これらのセット割は、スマホと対象の光回線を同時契約でスマホの料金が割引になるサービスです。

自分の利用しているスマホキャリアやプランに合わせて、最適なセット割を選んでみてください。

  • 超高速と安さ、ソフトバンクスマホユーザー→NURO光
  • auのスマホユーザー→auひかり、光コラボ、電力会社系など
  • ドコモユのスマホユーザー→光コラボ、ドコモ光
  • ソフトバンクのスマホユーザー→光コラボ、ソフトバンク光NURO光
  • 格安SIMのプロバイダー→同じ会社の光コラボレーション
 

結論!光回線を安く契約するときのおすすめパターン

現在もっているスマホの同系列会社の光回線を選ぶと、スマホの通信費が大きく割引になるセット割引が、いくつかあります。

一家で光回線とスマホを同じ会社で固めると、うまくいくと光回線分をタダにできたりしますのでおすすめです。

そういう観点で、インターネットの光回線を比較検討すると上手な通信費の節約が可能です。

光回線契約で違約金についての法改正

光回線の契約で違約金についての法改正は、2022年7月1日に施行された電気通信事業法改正によるものがあります。

この法改正では、以下のような消費者保護ルールが見直されました。

  • 契約期間がある料金プランの契約解除料の上限を概ね一か月分に引き下げ
  • 解約時に発生する手数料や工事費の撤廃
  • 電話勧誘における説明書面を用いた提供条件説明の義務化

特に、光回線事業者の違約金は、1ヶ月分の料金が上限となりました。

これまでの違約金相場は約10,000円~30,000円でしたが、大幅に減額されました。

これらの改正は、消費者保護やサービス利用者の利便性向上を目的としています。

光回線の違約金と撤去工事費用の法で大幅減額!
電気通信事業法の改正に伴い、2022年7月1日にインターネット回線の解約違約金や撤去工事費について法改正が行われました。光回線の解約違約金は、月額料金の1カ月分相当額となりました。また、解約時に工事費残債がある場合、工事費残債の上限額が設定

 

光回線おすすめのサービスの特徴を比較、契約に失敗しないための注意点

インターネットを比較、光回線の分類

光回線を料金だけで比較するとこうなります。

会社名 月額戸建て(税込円) 月額マンション(税込円)
NURO光 5200 5200
フレッツ光 東6270
西5940
東4785
西4950
auひかり 5610 4180
ドコモ光 5720Aタイプ
5940Bタイプ
4400Aタイプ
4620Bタイプ
ソフトバンク光 5720 4180
So-net光プラス 6270 5060
OCN光 5610 3960
ビッグローブ光 5478 4378
@nifty光 5720 4378

金額だけ比較しても、似たようなもので、なかなかどこが、おすすめなのか分かりません。

光回線を販売している各社の特徴などを分類しながらおすすめや注意点を比較してみます。

NTTフレッツ光

通信費の節約という観点では、あまりおススメしませんが、NTTフレッツ光の本家を申し込むなら、キャッシュバックキャンペーンをやっているところがいいですね。

速度重視のフレッツ光対応【ZOOT NATIVE】株式会社インターリンク

速度重視の新規格インターネット、フレッツ光のもう一つの選択

NTT東日本・西日本の「フレッツ光」対応のサービスです。

インターネットの混雑の原因の一つであるNTTフレッツ網の網終端装置を通過しないため、安定した通信速度が期待できます。DS-Lite対応ルーターが必要です。

IPv4・IPv6両方を利用したい方

契約期間の縛りや違約金がない。

完全無料で最大2ヶ月間お試しができ、不満があればすぐに退会できます。

フレッツ光代理店株式会社ビジョン

家電量販店よりも断然お得な豪華特典プレゼント!

「最大80,000円 キャッシュバック」「新品ノートPC・iPadプレゼント」など嬉しい特典満載。

公式キャンペーンもばっちり適応できる

フレッツ光&その他光コラボレーション取扱/株式会社ネットナビ

フレッツ光でキャッシュバック実施中!

キャンペーンでの特典が多いところです。

60,000円キャッシュバックや月額割引きキャンペーンなどがあり。

NTTフレッツ光は月額とプロバイダー料金必要/光コラボレーションでいいけど
NTTフレッツ光は、日本のインターネット光回線インフラの基本を握ています。 今では、NTTフレッツ光の光ファイバー網を他社に開放して、プロバイダー料金コミコミの光コラボレーションという方向へ進んでいます。 NTTフレッツ光の本家での販売ももちろん継続しています。NTTフレッツ光は月額とプロバイダー料金必要/光コラボレーションでいいけど

 

auひかりとauスマートバリューの組み合わせで安くする

auスマホもちはauスマートバリューのauひかり

auスマホユーザーの第一候補です。

auひかりとauスマホとのセットで割引で、auのスマートフォンを持っている場合は、auスマートバリューで毎月1410円割引きがあります。

auのスマートフォンユーザーで、auスマホを使い続ける考えなら、自宅の光回線を「auひかり」にすると得するパターンです。

So-net 光 (auひかり)

ソニーグループのインターネットプロバイダーSo-net(ソネット)とauひかりの組み合わせプログラム。

「So-net 光 (auひかり)」は、auスマホ持ちにオススメのサービス。

auスマホをお持ちなら家族全員分のスマホの月額料金が割引になる「auスマートバリュー」が使える。

GMOとくとくBB auひかりプロモーション
  • auスマートバリュー、auスマホを使っていれば月々のスマホ料金が割引に!
  • キャッシュバック特典、最大61,000円還元中!
  • 他社からの乗り換え解約違約金を最大30,000円まで還元
  • ギガ得プラン+ひかり電話で工事料相当額無料
  • 月額料金割引、ホーム月額4,000円(税抜)〜、マンション月額2,600円(税抜)〜
NNコミュニケーションズ/複雑な条件一切なしでキャッシュバック【auひかり】
  • 【ネット+電話+スマホ】 新規加入で必ず81,000円のキャッシュバック!
  • 【ネットのみ】 新規加入で必ず65,000円のキャッシュバック!
  • 最短キャッシュバック!キャッシュバック率100%!不要なオプション一切不要!
auひかりとauスマホ/auスマートバリューでお得!au離脱困難派向け
auひかりとauスマホ/auスマートバリューでお得!au離脱困難派向け auひかりとのセットでスマホの通信料金を安くする割引です。 auスマートバリュー対象の「auひかり」にするとauのスマホを1回線あたり1100円割り引くというやつです。 「auスマートバリュー」という名称で宣伝しています。 一家族で2人auのスマホを使っていれば2200円の割引ですね。3人いれば3300円、4人いれば4400円の割引ですね。

 

光コラボレーション/au、ソフバン、ドコモのスマホ割引/IPv6

光コラボレーションはプロバイダー込みで安い

写真の吹出が「コミモミ」になっちゃった!まあいいや!

ほんとは「コミコミ」です。修正面倒なので、ごめんなさい。

NTTが光回線の「卸し」をして、NTT以外の会社が自社のサービスとのセット販売をしています。これを光コラボレーションといいます。

光コラボレーションとは?メリット光回線とプロバイダが一体になって安くなる/光コラボ紹介/新規と転用
光コラボレーションとは、光回線とプロバイダーとを一つにしたサービスになります。 光コラボレーション、略して、光コラボといいます。 So-net光、OCN光、softbank光、ビッグローブ光、DMM光、ドコモ光とかいうやつです。 聞いたことあるけどなんだかよくわからないって人多いんじゃないかと。 インターネットを契約する先を探すときに、ちょっと前までは、NTTやauが、光回線サービスを行っていたんです。 しかし、なにやら「光コラボレーション」というもので、通信事業者のプロバイダーなどの光回線サービスを提供する販売事業者がめちゃくちゃ増えたんです。
  • 光コラボレーションの方がプロバイダー料金コミで安い
  • 回線はNTTフレッツ光なので同じ
  • プロバイダー独自の特典サービスあり
  • 現在NTTフレッツ光の人は転用で光コラボへ
  • スマホとのセット割引で安くなるところを選ぶ
  • 高速ネットならIpv6に対応を選ぶ

光コラボレーションを選ぶ判断は、スマホとのセット割引があるか、高速ネット回線が欲しい場合は、IPv6が使えるかです。

So-net光コラボ/auスマホとのセット割引/Ipv6

So-net光プラス(光コラボ)は割引多い、auスマートバリュー割引OK、Ipv6対応

プロバイダのSo-netの光コラボレーションです。現在フレッツ光回線を利用している場合、転用で簡単安く移行できます。auスマートフォンを利用中の場合は、auスマートバリューで大幅に安くできます。

auひかりのエリア外でも安くできる光コラボレーションです。IPv6に対応しているので高速なインターネット回線です。

So-net光プラスは光コラボレーションでauスマートバリュOK!V6で高速ネット
So-net光プラスは光コラボレーションでauスマートバリュOK!V6で高速ネット・auスマホ持ちなら、So-net光プラス(So-net光コラボ)とauのセット割で大幅に通信費の節約が可能です。

 

ビッグローブ光・auスマートバリュー、au セット割、IPv6対応、格安SIMとの割引

ビッグローブ光の代理店株式会社NEXT

キャッシュバックがめちゃあるところ、条件あるけど

ビッグローブ光の代理店株式会社アウンカンパニー

大幅キャッシュバックかタブレットから選択

ビッグローブ光はauスマートバリュ―とauスマホ割、ipv6速度、料金、キャッシュバックは?
ビッグローブ光はauスマホ割が使えて、ipv6で速度が速い、料金は並み、キャッシュバックは代理店経由でたくさんあります。BIGLOBE光は、NTTフレッツ光回線を借り受けてプロバイダーのBIGLOBEが色々なサービスを付け加えた上で販売をしている光回線です。 いわゆる光コラボレーションです。ビッグローブ光はauスマートバリュ―とauスマホ割、ipv6速度、料金、キャッシュバックは?

 

@nifty光・auスマホ割・ニフモ割引

【@nifty公式】光回線「高品質・高速・キャッシュバック実施中」

@nifty光公式の販売サイトです。

高速通信IPv6接続に対応。

回線品質はフレッツ光と同じです。

「光回線」と「プロバイダー」がセットで安い。

公式サイトでも大幅キャッシュバックあり。

株式会社NEXT

ニフティ公式では、行っていないキャッシュバック等の還元が可能。

ニフティ公式キャンペーンも併用可能。

キャッシュバック申請方法も簡単。

株式会社NNコミュニケーションズ【KDDI|12期連続表彰会社】

キャンペーン適用にはオプション加入条件一切なし

特典の受け取りがどこよりも早い!

手続きがとっても簡単!

@nifty光はauスマートバリュOK/ニフティーの光コラボレーション
@nifty光はauスマートバリュが使えて、格安SIMのNifMoとのセット割もあります。 光回線を契約する時に、各社比較をして、一番安く、高速で利用のできるインターネット光回線を選びたいものです。 @nifty光を選ぶ最大の利点は、他社の光コラボやNURO光などと比べて、あまり大きなメリットはないように思われます。 我が家の場合は、格安SIMでスマホが一人頭1000円前後、家族5人で光回線、スマホすべて含めて1万円以内に収まっています。

 

ソフトバンクスマホと「おうち割引」のあるところ

ソフトバンク光・ソフトバンクおうち割

GMOとくとくBB【ソフトバンク光】
  • おうち割でソフトバンクのスマホが安くなる!実質工事費無料!違約金全額負担!
  • 開通前のルーターレンタルも有!
  • 選べる特典 「最大37,000円キャッシュバック」または「最大32,000円キャッシュバック+高性能WiFiルーター」
  • WEB受付後すぐに送られるメールでキャッシュバック先口座登録ができるから履歴が残って安心!
株式会社N’sカンパニー

オプション加入不要。

SoftBank光を新規申し込みで28,000円キャッシュバック。

または、24,000円キャッシュバック+次世代高速無線ルーター or 無線LAN中継機を進呈。

「他社転用」での申し込みは、13,000円キャッシュバック。

キャッシュバックは、最短2ヵ月で現金振込です。

株式会社NEXT

現金キャッシュバック24,000円か20,000円+次世代高速無線LANプレゼント選択可能

  • キャンペーン1:現金キャッシュバック24,000円。
  • キャンペーン2:現金キャッシュバック20,000円+次世代高速無線LANプレゼント。
株式会社アウンカンパニー

オプション加入条件なしでも必ず32,000円キャッシュバック

ソフトバンク光のメリットは割引!ソフバンスマホおうち割がお得でおすすめ
ソフトバンク光です。 ソフトバンク光の最大のメリットは、割引にあり! ソフトバンクのスマホを持っている人が、おうち割適用で毎月1100円の回線分割引なので、ソフトバンク光はお得でおすすめです。ソフトバンク光のメリットは割引!ソフバンスマホおうち割がお得でおすすめ

 

NURO光2GB超高速5200円、softbankスマホおうち割引10回線まで

NURO光2GB超高速5200円、softbankスマホおうち割引10回線までOK

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の超高速インターネット回線のNURO 光です。

  1. データ通信速度が超高速2Gbpsの高速通信
  2. 月額料金が他社との比較で安い月額5200円(税込)で安い
  3. NURO光公式キャンペーンで45000円のキャッシュバックがある
  4. 他社違約金を最大20,000円補償
  5. プロバイダは安定の老舗So-netで基本料金内
  6. NURO光専用高速無線Wi-Fiルーターが基本料金内
  7. ソフトバンクスマホ「おうち割光セット」を組み合わせ可能
  8. 工事費44000円相当分が月額で割引され実質無料
  9. 開通までソニーのホームルーター、Wifiルーターを最大2ヶ月間0円で利用できる
  10. 開通遅延補償(開通までに4ヶ月以上かかった場合最大3ヶ月間5,200円補償)
NURO光 評判 口コミ/メリット デメリット/速度実測結果/キャンペーンは?
NURO光は高速で評判光回線ですがメリットやデメリットを実際のところ徹底解説/速度実測結果体験談記録/口コミ情報も/光回線ストレス無しの安定ネット環境を/通信料金節約のワザ集!

 

ドコモのスマホと光コラボのセット割引/IPv6対応

GMOとくとくBBのドコモ光

ドコモ光は、「タイプA」「タイプB」の二つの料金で、プロバイダごとになっています。GMOとくとくBBのドコモ光は、料金の安い「タイプA」です。

戸建て【5,720円】、集合集宅【4,400円】

最新の接続方式v6プラス対応で、万が一速度に不満があったら、指定の方法で計測してGMOとくとくBBまで送り、100Mbps以下がでたらポイントバック実施中

BUFFALO製高性能Wi-Fiルーターを0円にて提供中!

ドコモ光 v6プラスで高速ネット!10Gもあるぞ!ドコモユーザー割引
スマホをドコモと決めている場合は、ドコモ光 v6プラスでいいでしょう。ドコモ光 v6プラスで高速ネット!10Gもあるぞ!ドコモユーザー割引。ドコモの料金体系は、携帯スマホ、光コラボについても複雑で分かりにくいので、説明に苦労します。通信料金を安くしたいのであれば、毎度申し上げますが、スマホは格安SIMを導入して、光回線は、NURO光、他社の光コラボレーション、あるいは、地域限定の光回線などを選んだほうがいいかと思います。

 

楽天モバイルなら楽天ひかりで安い

楽天ひかり/楽天モバイルとセットで使えばおトク!
  • 楽天ひかり月額基本料が1年無料!楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)利用中の方、もしくは新規申し込みが対象
  • 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を利用していない方は、マンション 1 年間月額税込1,980円、戸建て月額税込3,080円
  • 13カ月目以降はマンション月額税込4,180円、戸建て月額税込5,280円
  • 楽天ひかりは、NTTから借り入れているフレッツ光回線と楽天ブロードバンドのプロバイダを組み合わせた光コラボレーション、NTTのフレッツ光回線が利用可能な地域は利用可能。
楽天モバイル 料金/低速モード実測動画あり/モバイルwifiと携帯が合体と思えば安いぞ!
楽天モバイル申し込みました。実体験を報告します。 楽天モバイルを申し込んだ一番の目的は、携帯スマホとモバイルwifiルーターを1回線で済ませて通信費の節約をしたいということです。楽天エリア圏内と圏外の使い放題のデータ測定の実測、低速モードでの実測結果なども掲載します。
楽天モバイルが固定回線に?一人暮らしのネット回線! スマホとネット月3,278円激安使い放題! 注意点は?
楽天モバイルが固定回線に?一人暮らしのネット回線! スマホとネット月3,278円激安使い放題! 注意点は?一人暮らしで固定回線を検討している方へ。 一人暮らしのためにアパートやマンションを借りて、スマートフォンは持っているけれど、部屋の固定回線はどうしたらいいの? 光回線か、WiMAXか、それともモバイルWi-Fiか?検討すると、スマートフォンと固定回線で1万円近くになります。 1人暮らしの家計にはちょっと厳しいですね~。 そこで! 固定回線を携帯電話の回線で代用する方法があるんです。

 

高速ネット安さなら、おすすめはNURO光/エリア内なら一番のおすすめ!

通信費を抑えるのと、インターネット回線を高速に快適にするという両面を求めるならNURO光です。

ネット回線のおすすめは速い安いのNURO光がいいと思うわ

一番のおすすめは、スマホを格安SIMにして、自宅のネット回線を超高速のNURO光の組み合わせにすることです。

NURO光はソフトバンクのスマホとの組み合わせが電話料金などの点で有利です。

NURO光2GB超高速5200円、softbankスマホおうち割引10回線までOK

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の超高速インターネット回線のNURO 光です。

  1. データ通信速度が超高速2Gbpsの高速通信
  2. 月額料金が他社との比較で安い月額5200円(税込)で安い
  3. NURO光公式キャンペーンで45000円のキャッシュバックがある
  4. 他社違約金を最大20,000円補償
  5. プロバイダは安定の老舗So-netで基本料金内
  6. NURO光専用高速無線Wi-Fiルーターが基本料金内
  7. ソフトバンクスマホ「おうち割光セット」を組み合わせ可能
  8. 工事費44000円相当分が月額で割引され実質無料
  9. 開通までソニーのホームルーター、Wifiルーターを最大2ヶ月間0円で利用できる
  10. 開通遅延補償(開通までに4ヶ月以上かかった場合最大3ヶ月間5,200円補償)
NURO光 評判 口コミ/メリット デメリット/速度実測結果/キャンペーンは?
NURO光は高速で評判光回線ですがメリットやデメリットを実際のところ徹底解説/速度実測結果体験談記録/口コミ情報も/光回線ストレス無しの安定ネット環境を/通信料金節約のワザ集!

 

NURO光の弱点デメリット・エリアと工事期間

NURO光のエリア図

NURO光の弱点は、関東、関西、中部東海、中国地方の一部、北海道地方、九州地方の一部だけのサービスだということなんです。

もう一つ、工事に時間がかかることです。

NURO光はNTTの回線のダークファイバ―というのを借りているので、NURO光の宅内工事とNTTの外での工事の2回必要なんです。

NURO光の宅内工事はすぐに終わりますが、NTTの工事が待たされます。

通常1~2ヶ月ですが、混み合ってると3ヶ月から半年くらい待たされます。

時期と地域で運が悪いと1年くらい待たされます。

待たされるとだんだん嫌になってきて、NURO光の評判を落とすようなSNSなどネットの口コミを見かけます。

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが名古屋でNURU光を使っている限りでは、メチャメチャ高速ネット使えてます。

だいたい、NURO光の無線ルーターからノートパソコンで測定すると300Mbps程度は常時速度が出ています。

有線のパソコンなら1Gbpsは出ます。

光回線を比較して、何をおすすめするかといえば、高速通信と安さでこだわるNURO光なんです。

NURO光2回目工事NTTの屋外工事終了→速度測定結果/NURO光乗り換え体験談4
通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的最強パターン固定電話、スマホ含めて4人家族月1万円の通信費です。通信料金節約術。スマホ、携帯電話、固定回線も安く。格安SIM、白ロム、オプション解約、MNP、光回線、MVNOなど通信料金節約のワザ集!
NURO光速度測定結果、夜間調査をしてみたら/NURO光乗り換え体験談5
NURO光速度測定結果、夜間調査をしてみたら/NURO光乗り換え体験談。NURO光の光回線工事が終了致しました。 工事終了後、昼間のデータ速度を測定しました。 1Gbps超えてすごいスピードでした。有線でつなげた速度です。 無線でも500Mbps超えてました。

安くて高速なネット通信を求めるなら、工事期間についての覚悟が必要です。

そこで、NURO光が開通するまでは、WiMAXや契約期間の縛りのないモバイルwifiを契約しておくといいと思います。

モバイルwifi・WiMAXの無線ネットをまとめています。一人暮らしのネット回線におすすめ

一人暮らしのネット環境おすすめ/通信費節約3パターン・WiMAX失敗体験談/WiMAX、wifi、光回線、スマホ選び方
一人暮らしのインターネット回線ベストな選び方で通信費節約3パターンです。 新入学、就職、転職の新生活で、一人暮らしを始める方へ。 スマホの回線と、自宅のインターネット回線で光回線と無線高速通信のWiMAX、モバイルwifiの選び方を通信費節約の観点で比較してみます。 コレを知っていると知らないとでは、毎月支払う通信費が違ってきます。 ネット回線、スマホの選び方から通信費節約について安くする方法をまとめました。
WiMAX・モバイルWi-Fi選び方/おすすめ比較
WiMAX・モバイルWi-Fi選び方/おすすめ比較 モバイル・インターネット回線を、WiMAX2+、モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiという内容で販売しているサービスを50社以上調べて比較してみました。 チェックするところ つながりやすさ 月ごとのデータ容量制限 1日~3日間の速度制限 月額料金の安さ 契約期間のサービス内容 これらを比較して、おすすめできるところを絞りました。 最初にモバイルWi-Fiのおすすめを表にしました。

NURO光の公式ページ→NURO光

 

ケーブルテレビ会社(CATV)光サービスでテレビとの組み合わせ

CATVケーブルテレビ局がインターネットの回線も同時にサービスをしているところがほとんどです。

ケーブルテレビの光回線化が行われていますので、それに乗せて光回線のインターネットもサービスが販売されています。

ケーブルテレビは、地方ごとで狭い範囲の会社ですので、それぞれにサービス内容が異なります。

J:COMやスターキャット、TOKAIコミュニケーションズなど全国にたくさんの会社があります。

auスマートバリューが適応できるところが多い

自局のケーブルテレビの契約と同時に光回線も契約すると割引されるものや、近頃では携帯電話会社のauとの提携で、割引をおこなったりしています。

ケーブルテレビも光回線は高速なところが多いですから、より安定したネット環境とたくさんのテレビ番組を見たい場合は、いいかもしれません。

だいたい、auとの連携でスマートバリューも使うことができます。

 

電力会社系列でインターネット回線おすすめ比較

電力会社が提供するインターネット光回線では、日本には5つの電力会社系の光回線サービスがあります。

これらのサービスは、NTTとは異なる専用線を使っており、一社一体型で高速で安定した通信が可能です。

北海道電力、東京電力、北陸電力、沖縄電力は、自社で光ファイバー回線を提供していません。

中部電力系コミュファ光の販売代理店が特典が多くてお得

株式会社アウンカンパニーが運営するコミュファ光キャンペーン

上りも下りも最大10Gbps、超高速無線LAN「Wi-Fi6」標準提供!

高額キャッシュバック

プロゲーマーにもおすすめ!

エリアは東海地方と長野県

コミュファ光/株式会社NEXT【優良代理店表彰実績多数】
  • 最大速度10Gbpsの高速インターネット回線
  • オンラインゲームを楽しむ方へ〜ゲーミングカスタムオプションでゲームに快適なインターネット
  • Netflixをよくご覧になる方へ〜Netflixをコミュファ光とパック料金でお得に
  • auユーザーの方・Pontaポイントを貯めている方へ〜auスマートバリューでスマホ代がお得
  • ホームタイプ 30,000円キャッシュバック、マンションタイプ 35,000円キャッシュバック
  • 提供エリア→愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県

 

関西電力系eo光の販売代理店経由の申し込みがお得

デジタルサポート合同会社/高速1Gが3248円〜!5ギガ、10ギガコースもおトク【eo光】
  • エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、福井県の一部
  • 1年間3248円〜、工事費実質無料、商品券最大10,000円乗り換え最大50,000円還元
  • au携帯ユーザーならスマートバリューでセット割
  • eo光テレビは4K対応、eo電気、関電ガスeo割とセットでおトク
  • eo光ネット10ギガコース、5ギガコースも提供
株式会社オプテージ/関西で光回線を選ぶなら【eo光】
  • エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、福井県の一部
  • 1年間3280円〜、工事費実質無料、商品券最大10,000円
  • au携帯ユーザーならスマートバリューでセット割
  • eo光テレビとセットでおトク、eo光Netflixパック
  • eo光ネット10ギガコース、5ギガコースも提供

 

中国電力系メガエッグの販売代理店経由がお得

株式会社NEXT/中国地方のMEGA・EGG(メガ・エッグ)
  • 提供エリア:岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県
  • ホームタイプ月額4,620円(税込)、マンションタイプ月額3,520円(税込)
  • 20,000円キャッシュバック、オプション加入不要でキャッシュバックが早い!手続きが簡単!
  • オプション加入で公式メガ・エッグコレクト加入で最大9,000円キャッシュバック
  • メガ・エッグと中国電力「でんき割」で通信費がお得
  • auスマートバリューでスマホ代がお得
株式会社グローバルキャスト/【メガエッグ光】
  • 提供エリア:岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県
  • WEB申し込み特典 当サイトからお申込みで最大50,000円大還元実施中!
  • 工事費実質無料
  • auスマートバリューでauスマートフォン利用料金が永年割引
  • メガエッグ乗り換えサポート他社解約金を最大30,000円還元!

 

四国電力系ピカラ光の販売代理店経由がお得

株式会社NEXT【Pikara光(ピカラ光)】
  • Pikara光(ピカラ光)は四国電力グループである株式会社STNetが提供する四国電力管轄内限定の光回線
  • 四国電力とセット割もあり業界最安級、ホームタイプ月額4,620円(税込)、マンションタイプ月額3,520円(税込)
  • 提供エリア 香川県・愛媛県・高知県・徳島県
  • 30,000円キャッシュバックが早い!オプション加入不要!手続きが簡単!
  • 四国電力の電気を利用中の方はでんきといっしょ割で通信費も電気もお得
  • auユーザー、Pontaポイントを貯めている方〜auスマートバリューでスマホ代割引

 

九州電力系BBIQの販売代理店経由がお得

株式会社NEXT/九州の光回線【BBIQ(ビビック)】
  • BBIQ(ビビック)九州電力グループ、提供エリアは、福岡県・熊本県・鹿児島県・大分県・佐賀県・長崎県・宮崎県
  • IPv6通信標準装備で高速インターネット
  • 最大30,000円キャッシュバック、オプション加入不要!キャッシュバックが早い!手続きが簡単! 
  • 九州電力の電気利用中の方は、でんきといっしょ割で通信費も電気もお得
  • NetflixをBBIQとパック料金でお得
  • auユーザーの方・Pontaポイントを貯めている方は、auスマートバリューでスマホ代がお得
株式会社グローバルキャスト【BBIQ(ビビック)】当サイト特典!
  • 最大30,000円キャッシュバック!
  • auスマートバリュー/auスマートフォン・auケータイ・4G LTEタブレットの利用料金を割引
  • 九電セット割引/九州電力ユーザーならBBIQが安くなる♪
  • 集合住宅月額3,300円(税込み)〜・戸建住宅月額4,070円(税込み)〜
  • 提供エリアは、福岡県・熊本県・鹿児島県・大分県・佐賀県・長崎県・宮崎県

 

一人暮らしにはモバイルwifi、WiMAXという選択もあり

固定の回線だけではなく、一人暮らしで回線工事もしたくない場合などには、WiMAXやモバイルWi-Fiという選択もあります。

モバイルwifiは、高速無線通信が大容量のデータを使えるものがあります。

au、ドコモ、ソフトバンクの4G、5G回線を利用するモバイルwifi系、WiMAX回線があります。

一人暮らしのネット回線として注目されているのが、楽天モバイルです。

楽天モバイルのエリア内であれば、無制限に高速データを利用できます。

料金的にどこの通信会社よりも安く最安値です。

楽天モバイル公式ページ→楽天モバイル

au、ドコモ、ソフトバンクの4G回線を利用するモバイルwifi系、WiMAX回線、そして楽天モバイルともに実測でもだいたい30Mbps程度出ています。

引越しをよくする一人暮らしには回線工事不要の無線高速通信のWiMAXやモバイルWi-Fi、楽天モバイルはオススメです。

一人暮らしのネット環境おすすめ/通信費節約3パターン・WiMAX失敗体験談/WiMAX、wifi、光回線、スマホ選び方
一人暮らしのインターネット回線ベストな選び方で通信費節約3パターンです。 新入学、就職、転職の新生活で、一人暮らしを始める方へ。 スマホの回線と、自宅のインターネット回線で光回線と無線高速通信のWiMAX、モバイルwifiの選び方を通信費節約の観点で比較してみます。 コレを知っていると知らないとでは、毎月支払う通信費が違ってきます。 ネット回線、スマホの選び方から通信費節約について安くする方法をまとめました。
楽天モバイルが固定回線に?一人暮らしのネット回線! スマホとネット月3,278円激安使い放題! 注意点は?
楽天モバイルが固定回線に?一人暮らしのネット回線! スマホとネット月3,278円激安使い放題! 注意点は?一人暮らしで固定回線を検討している方へ。 一人暮らしのためにアパートやマンションを借りて、スマートフォンは持っているけれど、部屋の固定回線はどうしたらいいの? 光回線か、WiMAXか、それともモバイルWi-Fiか?検討すると、スマートフォンと固定回線で1万円近くになります。 1人暮らしの家計にはちょっと厳しいですね~。 そこで! 固定回線を携帯電話の回線で代用する方法があるんです。

WiMAXは、山間部や海岸部で電波が届かないところがあります。

ほとんどの都会では大丈夫です。

しかし、ドライブや旅行の多い方や、どうしても3日間10GBの制限が嫌な場合は、モバイルWi-Fiをおすすめします。

 

光回線おすすめ/比較ランキング/失敗しない選び方/タイプ別でわかる光回線選び/まとめると

光回線を比較検討して選ぶ時、NTTフレッツ光と光コラボの割引サービスとの組み合わせ。

関東、関西、中部東海、中国地方の一部、北海道、九州の一部地域に住んでいる人は、NURO光が一番。

auひかりとスマートバリューの組み合わせ。ケーブルテレビ会社(CATV)光サービスでテレビとの組み合わせ。

電力会社系列という分類でインターネットの光回線のおすすめを比較してみました。

インターネット回線は、業者ごとで違うところはあります。

オススメのインターネット回線はこれだと言い切れないところがあります。

評判や口コミもいろいろですが、大手のところがいいと言い切れないものです。

相場としては、戸建てで5000円程度です。

引っ越しのシーズンなどの状況では、業界をあげてインターネット回線顧客の獲得合戦でキャッシュバックや特典がたくさんついたりします。

しかし、そういった時期は、注意事項として非常に工事日程がいっぱいになっていて開通まで待たされたりします。

住宅の構造のチェックも必要です。

集合住宅では、工事に来てもらったけど、現場を見ると工事のできないと言われることもあります。

工事に来てもらってもキャンセルということもあり得ます。

光回線は、月額的には、定額で使い放題ですが、初期費用とキャッシュバックや値引き、ポイントなどでどこと契約すればいいのかが複雑です。

エリア的には、NTTの回線が全国規模です。

au系は提供していないところもあります。

販売プランもいろいろな名称があり分かりにくいところです。

公式サイトをみてもよくわからないのが現状です。

今回は、インターネットを比較して光回線を選ぶ時、NTTフレッツ、NURO光、auひかり、CATV、電力会社系の特徴や通信料金の相場、WiMAX、モバイルWi-Fiなどを比較検討して、まとめてみました。

おすすめのネット回線を選ぶご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました