NTTフレッツ光の料金選ぶ時のポイント

NTTフレッツ光の料金選ぶ時のポイント

NTTフレッツ光の料金選ぶ時のポイント

インターネットを光回線にしようと考えている人は料金のことをが気になります。

 

NTTフレッツ光やau光など、その他の業者がたくさんいます。

 

まずは、自宅のエリアでどんな業者が利用可能なのかを調べる必要があります。NTTでも利用エリアを日本全国完全にはできていません。

 

都市部とその近郊ではほとんどのところで利用できるようになってきました。

 

次は、もちろん、安いところがいいでしょう。NTTフレッツ光のおおよその料金です。

 

料金は住宅の構成によって変わってきます。アパートやマンションなどのような集合住宅と、一戸建てでは工事の仕方や一本の回線での利用者数が違ってくるからです。

 

また、NTTフレッツ光では工事を行いますから、場所によっては利用できる範囲が異なります。

 

So-netコミュファ光

 

ご自分の住んでいる場所でNTTフレッツ光が利用できるかを調べることが最初です。

 

次は、光電話を利用するとか、テレビを利用するとか、オプションのサービスを利用するかで細かい料金は違ってきます。

 

NTTフレッツ光は光回線を提供するだけですから、インターネットに接続するための、別途プロバイダーと呼ばれる業者と契約をしなければなりません。

 

通常は、プロバイダーの加入申し込みと設定も同時に行います。

 

NTTフレッツ光を申し込む時に、プロバイダーなどの加入についてなど、いろいろな情報を提示されることになります。

 

期間限定のキャンペーンなどを行っている場合は、工事費が無料になったりする時があります。さらに、最初の数カ月間は基本料金が無料だったりします。

 

割引なしの一般的な金額の例を示します。

 

初期工事費が5,000円〜2万円程度、これは幅があります。

 

月額使用料は6,000円前後ですから、これを毎月支払います。

 

月額の内訳は、だいたいでNTTフレッツ光が約4,500円、プロバイダー料金が約1,000円、光電話が500円といったところです。

 

これに、2年契約での割引などがあれば1000円〜2000円くらいに割引があります。

 

各種のキャンペーンをうまく利用できれば、キャッシュバックやパソコンやタブレットを無料でもらえたりすることもあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ