So-net光プラスは光コラボレーションでauスマートバリュOK!V6で高速ネット

So-net光コラボレーション光回線比較でいいかもauスマホ持ち、回線品質の評判

So-net光プラスは、So-net光コラボレーションの光回線です。

So-net光プラス(So-net光コラボ)の公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

ややこしいですが、So-net光コラボレーションは、NTTフレッツ光の光ファイバー網を借り受けて、プロバイダーのソネットが独自のサービスを加えた光回線のことです。

光コラボレーションの光回線の仕組み

So-netは、他にもKDDIのauひかりとのコラボレーションもやっています。

また、世界最速2Gbpsのインターネット回線速度を誇るNURO光のサービスも行っている会社です。

それでは、具体的にSo-net光プラスの内容についてまとめてみたいと思います。

So-net光プラス(So-net光コラボ)の公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

So-net光プラスの料金

マンションタイプが4928円(税込)、戸建てタイプで6138円(税込)の月額料金となっています。

額面通りの金額で言うと、他の光ファイバー回線の会社としては、一般的な部類化、ちょっと高めに入るかと思います。

So-netの光回線としては、NURO光の方が安いですね。

So-net光コラボレーションの割引システムはいろいろありますので詳しく見ていきましょう。

工事費の割引・・・毎月1,000円~2,000円の割引

So-net光プラスの新設回線工事費が26,400円かかります。

これを24ヶ月の分割で支払うことにして、それをそのまま割引するというやり方です。

24ヶ月は契約しといてね!

ということでしょう。

So-net光プラス(So-net光コラボ)の公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

So-net光プラスの契約期間と解約金

So-net 光 プラスは、24カ月の契約期間でくりこすことになっています。

利用開始日を含む月を1カ月目とし、そこから24カ月間が契約期間になります。

25カ月目から再び24カ月間の契約期間が始まります。

契約更新期間は、24~26カ月目です。

契約更新期間に解約しなければ、契約期間の満了月の翌月を開始月として、新しく契約期間 (24カ月間) が自動で設定されます。

その後も同じように自動更新されます。

契約更新期間以外に解約すると、解約金として戸建 4,580円 (不課税)、マンション 3,480円 (不課税) が必要です。

So-net光プラス(So-net光コラボ)の公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

auスマホを使っている人はauスマートバリューが適用できる

auスマホを使っている人はauスマートバリューが適用できる

So-net光プラス(So-net光コラボ)の優れた点は、auスマートバリューが適用されるというところにあります。

auスマホユーザーの料金から1回線につき1100円の割引があります。

家族で契約していれば、人数分OKです。

離れて暮らしている家族でも同様の割引が適用できます。

ただし、適用には「So-net 光 電話」(550円/月)への加入が必須なんですね。

「な~~んだ!」と思ったでしょうが、さにあらずです。

auスマートバリューの割引額は、月550円以上の割引ですから、光電話を契約しても割引額が多いのでauスマホユーザーは申し込むしかないですね。

auひかりのエリア対象外だった方の場合は、フレッツ光の回線を利用しているSo-net光プラス(So-net光コラボ)なので、全国にエリアをカバーしています。

auスマートバリューの割引額目的の乗り換えもありですね。

So-net光プラス(So-net光コラボ)の公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

So-net光プラス(So-net光コラボ)の回線速度について

So-net光プラス(So-net光コラボ)の回線速度IVp6に対応

So-net光プラス(So-net光コラボ)の回線速度については、IPpv6の回線に対応しているということが挙げられます。

今までの光回線については、IPv4というものでした。

この回線については、NTTの光ファイバー網に多くの会社が繋がっているので需要が大きく、夜間での混雑があり回線速度が遅くなるという問題が頻繁に起きています。

夜のゴールデンタイムから深夜にかけてのインターネットの回線速度が落ちるということは、多くの人が体験していることです。

この回線速度が遅くなるという不満に対して、新しいネット回線のファイバー網であるIPv6という回線が実用化されて、NTTの光ファイバー網でも構築が進んでいます。

So-net光プラス(So-net光コラボ)については、このIPv6にもいち早く対応して回線速度の改善を図っています。

NTTの光ファイバー網についてのIPv6の回線については、まだまだ利用者が少ないので、現状では非常に速いネット回線速度が出ています。

IPv6回線を利用するのには、IPv6に対応してルーターが必要です。

So-net光プラス(So-net光コラボ)は、IPv6に対応したv6プラスルーター(月額400円)が無料でレンタルできます。 So-net光プラス(So-net光コラボ)の公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

So-net光プラス(So-net光コラボ)のセキュリティ無料

So-net光プラス(So-net光コラボ)のセキュリティ無料

So-net光プラス(So-net光コラボ)は、総合セキュリティーサービス「S-SAFE」というものがず~~と無料なんです。

普通セキュリティアプリやソフトは、OSつまりWindowsやiOS、スマホのAndroidなどそれぞれにアプリが必要です。 「S-SAFE」セキュリティーサービスというのは、Windows、Mac、Android、iOSに対応していて、それぞれのOSを自由に組み合わせして、最大7台までのスマホやパソコンで使えます。

家族全員おパソコン、タブレット、iPhoneやAndroidのスマホもセキュリティ対策できます。

機能としては、子供のネット使用時間制限、ネット閲覧制限もできるようになっています。

小さな子供たちの居場所をスマホの位置情報でネット経由でWebから確認する機能もあります。

家族全員で活用できますね。

So-net光プラス(So-net光コラボ)の公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

まとめ

今回は、So-net光プラス(So-net光コラボ)の光回線についてサービス内容をまとめてみました。

プロバイダーとしてのSo-netについても回線についての信頼性は、非常に高いところがあります。

現在、光回線を利用している人は、多くがNTTフレッツ光かと思います。

NTTの光回線網自体は、回線速度が、ベストエフォートで100Mbpsから最高が1Gbpsという回線になっています。

しかし、プロバイダーごとで回線速度が落ちてしまい、利用者の多いところや格安のところは、夜間での回線速度が遅くなるという不満があります。

インターネットの回線を速度の速いものに変えたいという需要は多いかと思います。

現在、NTTフレッツ光回線を使っていて、光コラボレーションに変えたい場合は、工事不要で簡単に転用ができます。月額料金もやすくなります。

さらに、auスマホ持ちなら、So-net光プラス(So-net光コラボ)とauのセット割で大幅に通信費の節約が可能です。

光回線は、各社を比較してみるとわかりますが、料金的にも安くなってきました。

そのなかでサービス面や回線速度などでインターネット光回線を比較する必要がでてきています。

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、名古屋在住で、NURO光のエリアが中部や関西にも広がったのを機にNTTフレッツ光から高速インターネット回線のNURO光に乗り換えました。

NURO光は、同じSo-netが行っているサービスです。

So-netは、インターネットの回線速度については、高速化への努力をしている会社ではないかと思います。

NTTフレッツ光との光コラボレーションでも、So-neは、IPv6の高速回線に対応するなどの努力を行っています。

それでも、私の場合は、より速いNURO光の世界最速2GbpsのNURO光を選びました。

NURO光は、提供エリアが広がりましが、まだまだ、関東、関西、中部東海、九州、北海道の一部です。

このエリア内であれば、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的にはNURO光をおススメします。

回線速度もそうですが、月額料金も安いです。

NURO光のエリア外の人には、NTTフレッツ光網が全国に広がっていますので、そことの光コラボレーションで、So-net光プラス(So-net光コラボ)は、おススメかと思います。

So-net光プラス(So-net光コラボ)の公式ページはこちら→【So-net 光 コラボ】

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

コメント

タイトルとURLをコピーしました