IP電話050番の弊害!050番で仲間はずれになった妻スマ子の悲しいお話し

freetel FT132A

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの妻シム・スマ子です。

スマホと固定電話、インターネット料金を家族4人で月1万円にして、その体験をネタに「通信料金節約ワザ.com」を運営しているサイト管理人シム・セツヤの妻シム・スマ子です。

サイト管理人の夫と工学部コンピュータ学科出身の息子シム・ヒカリと二人で通信料金の節約ワザを実践してくれています。

家計の助けになってウレシいのですが、私スマ子には、困ったことがあるんです。

高い高い料金のAU携帯電話から、格安SIMという安いスマートフォンに換えてから電話番号も変わり050番で始まる電話番号になりました。

以下、050番のスマートフォンにしてから、スマ子が仲間はずれになった悲しいお話です。

あれは、スマ子のあるおばちゃんグループで電話番号を交換しあった時に・・・・・

050番でスマ子が仲間はずれになった悲しいお話し

050番の電話番号を伝えたとき、Kさんは不思議なものを見るようにその番号メモを見つめました。

まだ知り合って間がない同じ年代のオバチャンKさんは、「050?はあ??」と小声で、でもよく聞こえる声を出して、首をかしげて不思議そうにその番号を見つめてました。

電話するのにこんな番号っておかしいでしょ?という顔つきです。

あまりに不思議そうな顔つきなので、私もとっさにいいわけじみたことを言いました「最近こいうい番号も出たんですよ。使う人が増えてきたからかな?」

その人は初耳だったのだと思いますが、まあ通話さえできればいいのですから不満げな顔つきながらもメモを受け取ってくれました。

その場には、他に同年代の女性が3人いて、みなさん電話番号を伝え合うことになったんです。

電話をかけた方がメールより早いからということで、Kさんのリーダーっぽい発言でこれからの連絡方法は電話にすることになりました。

私たちオバチャンはメールを打つのが面倒なんですよね。

しゃべっちゃえば早いことをいちいちメールにするなんて、面倒ったらありゃしない!という感覚なんです。

そこでそれぞれ電話番号を伝え合ったのですが、

「私090・・・・・」「私080・・・・」「私はあ090・・・・」ということで、順調に話しが進んでいきます。

やはり私の電話番号「050・・・・・」を伝えたときはちょっと怪訝な顔をされました。

で、その後です。

私を除く四人は、どこの会社の携帯番号を使っているのかを言い出して、

「私ソフトバンク」「私AU」「私ソフトバンク」「私AU」ということで、お仲間がわかった四人は「一緒だね~」とすごくうれしそうな顔をしていました。

ところが私だけは、そう言うことができません。

「うぅ」っと言葉に詰まったまま、一気に会話の蚊帳の外に出ざるをえませんでした。

心の中で、私の050番はどこの会社の番号って言えばいいんだろう、とりあえず「シム」とかいっておけばよかったのかな?

いやいや「シム」なんて言っても絶対わかんないし、私だって「シム」の意味が分かってない。

シムフリーを利用したらみんな050番になるのかな?それもわかんない。

そういえばもう一つ番号があったっけ、あれ090・・・・・じゃなかったかな?もしそうだったらそっちの番号に変えてほしいな、

なんてことをその時心の中でつぶやいていたんです。

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの補足説明

MVNO(仮想移動体通信事業者)の発行する格安SIM(低価格SIM)は、基本的にデータ通信専用でIP電話をつかい電話番号は050番で始まる電話番号を使います。

それとは別に090、080、070で始まる電話番号を使ったSMS機能(ショートメール機能)をオプションで使うことができます。

音声通話は050番で090、080、070はショートメールということになります。SMS機能の必要性は「アンテナピクト問題、セルスタンバイ問題の解決になぜSMS付きSIMがいるの?」で詳しく解説しています。

最近では、データ通信専用の格安SIM(低価格SIM)だけでなく、携帯電話網を使うことのできる音声通話付SIMカードもいろいろ出てきました。

音声通話付SIMでは、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアからの電話番号を移動できるMNPナンバーポータビリティーに対応しています。

携帯電話網を使った音声通話とデータ通信を使うIP電話との違いについてはこちらで詳しく解説しています。→「音声通話とIP電話の違いについて」で解説しています。

音声通話付SIMの場合は、090、080、070ではじまる電話番号になりSMSショートメールも同じ番号を使います。

そのまま蚊帳の外の私と一気に距離の縮まった四人は、同じ目的で集まっているにも関わらず、私だけその後の会話にもスムーズに溶け込むことはできませんでした。

家に帰って夫(シムセツヤ)にいきさつを話し、「090・・・・・」の方に電話番号を変えてほしいといったのですが、090・・・・はメール用だといわれ、頭の中が「??????」と理解不能になってしまいました。

私の知っている限り090・・・・は携帯電話番号です。

090・・・・でメールなんてやっぱりおかしい。

私が「090・・・・は絶対電話番号だよ」と言っても、私の頭がおかしいんじゃないの?という顔で夫もこっちを見ます。

私は昼間、お仲間になりかけたオバチャンたちから、「おかしなオバチャン」って思われてしまったうえに、また家でも夫に「おかしなオバチャンになってしまったかぁ」といった顔をされたのです!

なんで二重に「おかしな人」って思われなきゃなんないの?と怒りがこみ上げてきましたよ、ほんと。

でも夫は人格を尊重してくれる人なのはわかっているので、やっぱり私がおかしいのかな?と思い直して、「えい!」っと気を取り直して質問してみました。

普段メールのやりとりはGメールと決めているので、それ以外ではメールの必要性を感じていなかったのですよね。

ところが最近新たなオバちゃんのグループに入ったので、そうもいかなくなってしまいました。

電話で済む用は電話でというのが、昼間用事を済ませられるオバチャンたちのやり方だったのですから。

で、夫が説明してくれたのは、私にはシムになってから(格安スマホのフリーテルになってから)「050番」と「090番」があるということ。

電話とメール、メールでも普通のメールはGメイルでショートメールだけを090番で始まる番号でやり取りするのだということ。

それを改めて聞いたのですが、まだ頭の中はパニックに近い状態でした。

以前にも聞いたことがあるし、メモもしたような記憶があります。が・・・

090番が私の場合は電話番号ではなくショートメール・・・なのか・・・

050番の弊害で仲間はずれ再び!首を傾げたKさんからのメールが届かない

freetel FT132A

先日電話番号を交換したKさん、首を傾げてオカシイなという顔をしたKさんから、着信らしき赤いマークがフリーテルの上に表示されました。

でもすぐには気づきませんでした。

赤い電話マークに気づいたのは3日後のこと、私もいけませんが、小さい画面なのに画面の隅々まで見ていないんですね。

前に使っていたガラ携のときはそんなマークなかったですからね。

ガラ携から変更して間がなかったこともあり、故障とか異常はおこらないって勝手に思い込んでいたんですよね。

赤い電話マークに気がついたのも、「ライン」でそのKさんからの連絡(用件)が来たからです。

ラインは夫シムセツヤが入れてくれていたのですが、そこに見知らぬ顔写真(アイコン)があるなあとは思っていました。

そしたらそこから連絡事項がやってきたんです。

顔アイコンは若いカワイイ男性のお顔で、見ず知らずの人だったので無視していたんですよね。

そしたら「Kです」という始まりで、中身はあのKさんからのものに違いない内容だったんです。

もしかして・・・・苗字が一緒だし・・・

でやっと気づき、私が電話に出ないもんだからラインに加入していることを知って、ラインで連絡してきてくれたというわけです。

「ラインで連絡取り合おうねなんて言ってないのに、ラインでつながってしまっている!」ことにも驚きましたが、その後会ったときに、「メールちっともつながらないからラインしたんだよ」と言われ、そのときもとっさに言葉が出ませんでした。

だってそのKさんが「メールは面倒だから電話にしよう」といっていたから、メールがくるなんて思ってもいなかったんです。

メール???

私のメール番号090・・・・は知らせていないのに、電話の赤マークが表示されている!!!どういうこと???

その場ではすぐに理解できなかったのですが、電話暗号の050番に彼女は何度もメールを送っていたのです。

ショートメールはAU、ソフトバンク、ドコモのどれも電話番号と同じ番号で掛けられることになっているそうな。

その理解でKさんは私の電話番号050番にメールを送ったらしいのです。

私のフリーテルの電話番号では、大手キャリアさんのようにショートメールを送受信できないのですが、それをKさんはご存知ではありません。

かくいう私もよくわかっていませんが。

だからKさんにメールのことは言っていませんし、メールの番号が090番だなんて、あのときもし分かっていて伝えたとしたら、よけいに混乱して険悪なムードになっていたかもしれません。

「電話でやりとりしようと言っていたのにメールくれるなんて!」と半ば私も頭にきてました。

でも私も理解が悪くて説明もできないわけなので、Kさんを責めるわけにもいかず・・・・

Kさんは「メールなら時間があるときに返してくれればいいのに」と怒りを抑えているのがわかりました。でも用件は過ぎてしまっていたので、もうそれ以上追及はなし。

Kさんにとって私は「メールさえ返信できない変なオバチャン」ということになってしまったようです。

それ以来Kさんからの連絡は、ラインにくるようになりました。

Kさんは何かとおすすめ情報をラインでくれるのですが、私には不要なものばかりで(韓国の男性アイドルグループのコンサートチケットいらない?とかなので)、ラインでの返事もしないことがあります。

すぐに返事を返すと、ノイローゼになるといけないので、不要なものは無視してます。

これもオバチャンだからできる強気の技かもしれません。^^

050番の弊害!我慢の限界!つながる女になるには

090番がショートメールだと自分が理解できてから、私は何度か四人の方にショートメール番号をお知らせしようかどうしようかと迷いました。

忙しい時間帯に電話をもらっても、私も出られないときがあります。

そんなときにメールは便利ですし、あとで返事をすれば済むのでメールを活用したいと思っていました。

しかし、その四人の方に一斉に会う機会は、2か月後です。

そのときまで一人ひとりの方に会うたびに、ショートメールは090番でという話をするのが、とても面倒でしかたありません。

分かってもらえるのかどうか不安だったし、私だけもう一つの番号を控えてもらわなければならないためお手数をかけるわけです。

もし運よく理解してくれて090番を控えてくれたとして、携帯番号が090番と080番しかないと思っている人が私に連絡とるときに、090番で電話をかけてくる可能性がないとはいえないと思うのです。

そんな不安を持ちながら四人の方に同じような説明をしても、上手くいくかどうか・・・

何度も何度も考えて、伝えるのをやめることにしました。

用事があれば、050番の電話をしてもらい、出られないときは留守番電話のメッセージを残してもらうことにし、会うたびに伝えました。

メッセ―ジ(用件)さえわかれば、その返事をすることができます。

でも、そこでもちょっと問題が。

返事をするとき、当然電話をすることになります。

相手の方が出にくいときもあるでしょう。

そのとき、090番のショートメールで大手キャリアさんにメールを送ることはできるようなので、ショートメールで返信しようかとも思ったんです。

返信する番号は090番になるので、その番号でメールはやりとりできると、メールに書き込んでおけばいいかな?と考えたのですが、それもなんだか面倒になってきました。

現実は単純なことで、私には050番の電話番号と、090番のショートメール番号があるというだけなのですが、二つの番号を使い分ける習慣を持っていない四人の方に、どうして二つも番号があるのか?と聞かれて説明できないからです。

「あなたって面倒な人ね」「090番があるなら、そっちを電話番号にすればいいのに」という話になってしまうだけのような気がするからです。

私の知識と理解がないために、オバチャンたちに説明しても説得力はゼロでしょう。

私だっていまだに、「いくら電話代(スマホ代)安くするためだからって、090番ひとつで済ませてほしいし」と思っているくらいですから。

格安スマホのフリーテルは、050番の電話でさえ、「2回目をかけないとつながらない」とか「会話の途中で音が途切れてしまう」とかいうことも何度もあったので、「電話につながりにくい人」とか「電話がよく切れる人」という評判だったと思います。

ショートメールを送ろうとしてちっとも送れなかったKさんからは「メール機能の使えない人」というレッテルがはられてしまっているみたいですし。

(Kさんから夜11時過ぎに電話があったときも、寝ていて出ていないので、Kさんからは深夜でもないのに電話にでない人というレッテルもはられていることでしょう。)

そんなわけで、私以外の四人の方は、私のこと「電話につながりにくい変な人だねぇ」と影で話ているんだと思います。

私としてはそんな風に思われるのはいやなので、090番か080番で電話とショートメールができるようにならないかなと、望んでいるのですが、とりあえずはオバチャンたちの頭の中が混乱しないように、

またこれ以上仲間はずれになってしまっても、グループの活動に支障をきたすので、「050番という変な番号で電話につながりにくい人」という汚名を着たままやっていくしかありません。

まだまだ050番の存在を知らない人もいるわけですし、そういう人に番号を二つ教えることは、相手が不便になるだけですから、受け入れにくいのはしかたないです。

それにしても「オジサンたちの間では、こうした説明のしにくさとか分かりにくさってないぞ」と夫シムセツヤに言われても、オバちゃんたちには理解不能なのです!

「便利になることは受け入れることができても、不便になることは受け入れられない」それがオバちゃんの世界です。

まして090番で通話ができないなんて、なおさら受け入れ不可能です。

そんなわけで、Kさんは私にはラインで連絡を入れるしかないと判断してラインにしてくれています。

他の三人の方は、050番の電話をかけてくれて、出られないときはメッセージを残しておいてくれます。

とりあえず事なきを得られるようになりましたが、肩身の狭い思いは同じです。

いくら安い通信料金で家計が助かるといっても、「こうすると激安になるよ!」と話はしにくいです。

オバちゃんたちは安いのも好きですが、面倒なのは大嫌いだからです。

それに面倒になった挙句、仲間はずれにされるのはもっとイヤなことです。

だからこれからも大手キャリアさんに依存し続けるオバちゃんは、変化を好まず安心感を買い続けるのではないかと、シムセツヤの妻は思います。

周りの半分以上が050番を使うようになって、仲間はずれを恐れなくてよくなってから、新たな考えを受け入れてくれるのかも?です。

シムセツヤの妻として、通信料金節約で本当に家計は助かり、気持ちの余裕も生まれているので、これからも頑張りますが、仕事やお付き合いに不便が出るのはやはり困りものです。

「電話もメールもすぐつながる女」に本当はなりたい!ので、夫に頼んでいるところです。

よくよく聞いてみると、「音声通話付きSIM」というものがあるというではありませんか。

料金を(月額500円?)プラスすると番号が090番に変わって、同じ電話番号で電話とショートメールができるみたいです。

それそれ、それが欲しいのよ!と言いたいのですが、月額料金増えるのかぁ。

執筆:通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの妻シム・スマ子

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤからのお詫び

それは、それはいらぬ苦労をおかけしておりました。スマ子様。

050番で通信料金が格安になって喜んでいたのは、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤと息子のシム・ヒカリだけだったんですね。

それでは、早急に「音声通話付SIMカード」を入手して現在スマ子様が使っている「Nexus 5」へ入れ替えます。

そうすれば、電話とショートメールが同じ電話番号で使うことができますので、ご安心を・・・・

これからのスマホの通信料金節約には「音声通話付SIMカード」を通信料金節約ワザ.comでも、おススメすることにいたします。

スマ子様・・・

「IP電話050番の弊害!050番で始まるIP電話番号で仲間はずれになった妻スマ子の悲しいお話し」・・・貴重な体験談おありがとうございました。

格安スマホの説明や我が家の実践記録はこちらです。→「スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座」「スマホ通信料金を格安にした実践記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました