iPhoneアプリの画面切り替え/Appスイッチャーの使い方出し方/画面最下部スワイプ

iPhoneアプリの画面切り替え/Appスイッチャーの使い方出し方/画面最下部スワイプ

iPhone の使い方便利なちょっとした機能を紹介いたします。

Appスイッチャー機能を使ってiPhone で立ち上げているアプリの切り替えをスムーズに行う方法です。

iPhoneのAppスイッチャーって何?

iPhoneのAppスイッチャーって何?

そもそもAppスイッチャーとは何でしょうか?

Appスイッチャーとは、現在利用しているアプリを簡単に切り替えできるようにする機能のことです。

Application Switcherの略語です。

iPhone X 以降の機種、あるいはiPad でAppスイッチャーを利用することが可能です。

スマホを利用しているといくつもアプリを立ち上げることがよくあると思います。

現在のアプリより前のアプリを見たい場合には、この機能を使ってすばやく前のアプリに戻ることができます。

iPhoneのAppスイッチャーの出し方と使い方

iPhoneのAppスイッチャーの出し方と使い方

Appスイッチャー昨日の使い方は、iPhone の画面一番下の真ん中辺りから上にスワイプすると、今まで利用していたアプリがカード状に出現します。

これが、Appスイッチャー機能です。

Appスイッチャーが出てきた画面を見ると直感的にアプリを切り替えることができるでしょう。

Appスイッチャーが出てきたら右や左にスワイプすると必要なアプリにたどり着くことが簡単にできます。

使わないアプリもここで上にスワイプすることで終了させることができます。

アプリを終了させることでiPhone 本体のメモリを軽くすることができます。

旧iPhone機種でホームボタンのある場合のAppスイッチャー出し方使い方

旧iPhone機種でホームボタンのある場合のAppスイッチャー出し方使い方

iPhone X 以前の機種でホームボタンのある場合はAppスイッチャーを利用することができます。

ホームボタンを2回押します。

Appスイッチャーが出てきます。

同じようにAppスイッチャーを左右にスワイプすることでアプリを選別することが可能です。

ここでも必要なくなったアプリについては上にスワイプすることで終了することが可能となります。

Appスイッチャー以外のアプリ切換え/画面最下部横ラインをスワイプで

Appスイッチャー以外のアプリ切換え/画面最下部横ラインをスワイプで

Appスイッチャーを利用する以外の方法でもアプリの切り替えが素早く可能です。

iPhone 画面の一番下の操作でアプリを切り替えます。

この機能も iPhone X 以降の機能となります。

iPhone 画面の最下部に表示されている横棒のライン部分を右にスワイプすると前に使っていたアプリに切り替わります。

一旦ホーム画面に戻って前のアプリを探すといった手間を省くことができます。

iPhoneアプリの画面切り替え/Appスイッチャーの使い方出し方/画面最下部スワイプまとめ

iPhone に限らずスマホについては色々と触っていると、いろんな機能に気がつくことがありますが、これらの操作もそういったところから知っている人も多いでしょう。

Appスイッチャーなどの機能を使えば直感的にアプリの切り替えができてスマホの操作が楽になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました