auのガラケーで月7000円、090番残して格安SIMで安くするには?

auのガラケーで月7000円、090番残して格安SIMで安くするには?

格安simを調べていて、シムセツヤさんのサイトにたどり着きました。

 

相談があります。

 

ただ今、auのガラケーを使っています。以前はau のスマホを使用していました。

 

安くなると思い、スマホからガラケーに変更しましたが、毎月の通信費用が7000円弱かかっています。どんなに努力していても、5000円弱かかります。費用をなるべく抑えたいのです。

 

ガラケーの使用内容としては、Eメール、sms、電話のみでガラケーは、アクセサリー状態です。

 

仕事が携帯電話持ち込み禁止なので頻繁にみる必要が全くないのです。朝と昼休みと仕事帰りに電源を入れ、中身を確認程度です。

 

PCはヤフーメールを使っています。

 

希望としては090の電話を使いたい。

 

基本的にヤフーメールが使えればよく、EZmailは必要ない。

 

Tカードを使用しているのでそれも使えるとよい。

 

スマホに戻して格安simに変更し、通信費を1000円から3000円に抑えたいのです。

 

良い知恵がありましたら教えてください。
よろしくお願い致します。

 

N.Sさん 東京都

SIMフリーのスマホを手に入れて、MVNO(仮想移動体通信事業者)の格安SIMを入れて、月1000円程度の維持費にすればいいと思います。

 

ガラケーでも月7000円かかっていると言うことは、通話料金が多いのでしょうか?

 

auの携帯電話番号090番で始まる番号をそのまま使いたい場合は、NMPナンバーポータビリティの手続きをして、格安SIMの音声通話付きSIMへ引きつぎます。

 

音声通話付き格安SIMの場合は、無料通話などのサービスがないので、電話をかけると通話料が高くつきます。

 

それをLINEなどの無料音声通話や050番ではじまる電話番号を取得できるIP電話を使って節約しつつ、今までの携帯電話番号での通話は、「楽天でんわ 」などの通話料金が半額になるアプリを入れて節約して下さい。

 

音声通話付き格安SIMを運用するには、月額最低でも1500円前後かかります。今の相場では、3GBの高速通信がついているものでNMPできる格安SIMが1600円です。

 

一番最安値で提供しているところがDMMmobileの1260円です。

 

これに通話料金が通常30秒20円かかりますから、これを他の無料通話などを駆使して節約するということになります。今までの携帯電話番号は、受け専用という使い方が一番節約できるのではないでしょうか。

 

よく電話をかける場合は、ワイモバイルの電話かけ放題のコースが安くつきます。

 

もう少しまとめて解説してみます。

 

 

 


 

 

ガラケーで月7000円を090番残して安くするには?

 

その辺の方法もこのサイト全体で解説していますが、やはり情報量が多くなりすぎて、なかなかわかりづらくなってきました。

 

まいど、書きますが、その方法は、「スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座」「スマホ通信料金を格安にした実践記録」にしっかりとまとめてあります。

 

全部を読み切るのには時間がかかります。ここでも簡単にまとめてみたいと思います。

 

 

今まで使っていた携帯電話番号をNMPナンバーポータビリティする

 

まず、auガラケーの携帯電話番号を格安SIMに持って行くために、NMPナンバーポータビリティの手続きをします。auを解約するときに、携帯電話番号はNMPするかどうか聞かれると思います。

 

NMPナンバーポータビリティで今まで使っていた携帯電話番号を他の人に使われないように予約番号という形でキープできる制度です。

 

そのキープできる期間が2週間しかないので、その間に格安SIMの方に番号を知らせて、その番号が設定された音声通話付き格安SIMを申し込むといった手順になります。

 

  1. auの解約
  2. NMPナンバーポータビリティの手続き
  3. 音声通話付き格安SIM申し込み時に番号を引き継ぐ

 

音声通話付き格安SIMはどこがいいか

 

音声通話付きSIMとは、通常のインターネットにつなげるデータ回線とは別にある携帯電話の音声通話の別の回線と理解すればいいと思います。携帯電話網です。

 

携帯電話専用の回線なので音声品質は、今までの携帯電話と変わりません。一方、LINEやIP電話といった音声通話は、携帯電話網ではなく、ネットと同じのデータ回線を使って音声を送受信するので回線の混み具合などで音声品質が落ちることがあります。

 

SMSも使えません。今まで使っていた携帯電話番号を引き継げば、同じ音声品質でSMSも引き続き同じ番号で使うことができます。

 

音声通話付き格安SIMを運用するには、今の相場では、高速データ通信容量が3GBついている一般的なコースで900円、携帯電話網をつかった音声通話を載せるとプラス700円で、合計1600円というところが相場です。

 

格安SIMも提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)が増えてきたので、競争が激しくなり、安く提供するところも出てきました。

 

あまりデータ通信は必要無い場合は、高速データ通信容量が1GBで音声通話がついたコースがDMMmobileやニフモといったところから安く提供されています。

 

こちらのページで詳しく解説しています。

 

 

一番最安値で提供しているところがDMMmobileの1260円です。

 

他の格安SIMを提供しいているMVNO(仮想移動体通信事業者)についてはこちらでいろいろとまとめています。

 

MVNO格安SIMの徹底比較

 

こちらのページでは、スマホの使い方の程度別に分けて記事にまとめました。

 

具体的にどこがいい?・MVNOと格安SIM講座第6回

 

Tカードとの連携でいうと「TONE mobile」というツタヤも参画している格安SIMです。格安スマホとのセット販売のみで、初心者向けにサポートが充実した格安SIM、格安スマホになっています。

 

こちらで詳しくまとめています。→「TONE mobile容量無制限で初心者向け格安スマホ格安SIM

 

 

音声通話料金の節約をするには

 

音声通話付き格安SIMの場合は、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアのように無料通話分がありません。

 

通話料金が通常30秒20円かかります。

 

これを他の無料通話などを駆使して節約するということになります。今までの携帯電話番号は、受け専用という使い方が一番節約できるのではないでしょうか。

 

無料通話のできるアプリは、LINEやスカイプがあります。通話する同士が同じアプリを持っていれば無料で通話ができます。

 

スカイプは、パソコンとも通話ができます。

 

そのほかには、IP電話といって050番の電話番号を持つことのできる電話システムがあります。050Plus、SmartTalkなどのサービスがあります。

 

050番のIP電話については、こちらで詳しく解説しています。→「音声通話アプリで050番の電話番号取得・格安SIMスマホ実践編第7回

 

NMPナンバーポータビリティした電話番号はなるべく使わないようにすることがいいでしょうが、そうもいかない場合があります。

 

携帯電話網を使った通話を安くする方法は、「楽天でんわ 」などのアプリを使うことです。

 

どうしても格安SIMの場合は、携帯電話の番号でよく電話をかける人は、通話料金がかさんで返って高くつきます。格安SIMというものは、あまり電話をしない人向けだとも言えます。

 

無料通話を駆使した節約なんか面倒、でも安くしたいけど、でも電話をよくかける人は、ワイモバイルの無料音声通話付きのサービスの方が安くつくかもしれません。

 

Y!mobileってどうよ?ほんとに安いか?品質は?格安SIMとの違いは?」、こちらのページで詳しくまとめましたが、音声通話がかけ放題で、2980円のコースがあります。

 

NMPナンバーポータビリティもできます。SMSもそのまま使えます。

 

音声通話を安くするサービス

  • LINE
  • スカイプ
  • IP電話
  • 楽天でんわ
  • Y!mobile

など・・・

 

「auのガラケーで月7000円、090番残して格安SIMで安くするには?」」まとめ

 

N.Sさんの場合は、次のような条件でした。

 

  • ガラケーの使用内容としては、Eメール、sms、電話のみでガラケーは、アクセサリー状態です。
  • PCはヤフーメールを使っています。
  • 希望としては090の電話を使いたい。
  • 基本的にヤフーメールが使えればよく、EZmailは必要ない。
  • Tカードを使用しているのでそれも使えるとよい。
  • スマホに戻して格安simに変更し、通信費を1000円から3000円に抑えたいのです。

 

利用頻度としては、格安SIMの高速データ容量が月に1GB〜3GBあれば十分かと思います。動画などを外で観ないのであればこれで十分です。

 

auを解約すると当然auのキャリアメールが使えません。ヤフーメールをお使いのようですから、それをメインのメールアドレスに使えます。私もほとんどGmailです。

 

3000円くらいまで予算を許すのであれば、やはり、通話し放題のワイモバイルがいいと思います。電話は、ほとんどかけないという場合には、他の格安SIMの方が安く済みます。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアからの離脱して、格安SIMを導入するときには、携帯電話網をつかった電話をどれだけ使うのかで選ぶ必要があります。

 

電話をたくさんする人は、電話かけ放題のワイモバイルで、電話はほとんどLINEなどで済ませることのできる人は、他の格安SIMでもっと安く運用するといった選び方になります。

 

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ

関連ページ

NURO光の工事(アパート)でMDFスペースないのでちょっと待ってねと言われた。
ソフトバンクのガラケー持ちマンションeo光から節約するとしたら?
キャリアメールを維持しつつ通信費の節約はできるか?
NURO光を検討中。NTT東日本の光回線から乗り換え。どれくらいのメリットがあるか?
スマホと自宅ネット回線を安くするには?auのiphone5で月々12000円はらってます。
Gmailでプッシュ通知できますか?格安スマホと格安SIMでGmailプッシュ通知リアルタイム受信の設定
スマートフォンにしたけどやっぱりガラケーへもどしたいけど、どうすれば?
格安SIMのMVNOの良い点悪い点
海外への通話の節約、光回線の節約、自宅通信費をトータルで見直し
格安SIMカードが使えるスマホはどれ、どこで売っている?
格安SIMのデータ通信容量でなにが出来るか
格安SIMをタイプ別にみるとデータ通信SIM、音声通話付きSIM
アンテナピクト問題、セルスタンバイ問題の解決になぜSMS付きSIMがいるの?
格安SIMで通話主体で月1000円におさえることできますか?
MVNOとは格安SIMカードを提供している通信会社
SIMカードとは、大きさは3種類ある
SIMロックってなんのこと?そもそもSIMって何?SIMロックがなぜダメなの?
SIMフリースマホってなに?