NURO光開通遅い!遅れ4ヶ月以上最大15,600円補償/Wi-Fiルーター無料貸し出しも

NURO光開通遅い!遅れ4ヶ月以上最大15,600円補償/Wi-Fiルーター無料貸し出しも

NURO光は、申し込みから開通まで4カ月以上かかった申し込みに対して、NURO光回線費用相当分(5,200円)を最大3カ月間補償する特典を開始しました。

NURO光

NURO光回線の開通に時間がかかると評判が悪い

NURO光の回線開通には、戸建てで1~3ヶ月程度、マンションやアパートで1~4ヶ月程度かかると言われています。

引越しシーズンなどの繁忙期には、3ヶ月以上かかることもあります。

2回目の工事でさらに時間がかかるケースも少なくありません。

NURO光の回線工事は、NTT側の屋外工事とNURO光側の屋内工事の2つの工事が必要です。

これが、NURO光の工事が遅い理由です。

NURO光の開通にかかる時間については、悪い評判、口コミが聞こえてきます。

そのため、NURO光では開通までに4ヶ月以上かかった場合、補償を行うことにしています。

2022年9月12日以降に公式サイトや電話でNURO光を申し込んだ人が対象です。

工事の遅延期間に応じて、最大15,600円の補償が受けられます。

工事を申し込んでから4ヶ月目に工事が完了しなかった場合は5,200円、5ヶ月目になっても開通しなかった場合はさらに5,200円、6ヶ月目になっても開通しなかった場合はさらに5,200円、6ヶ月目も未開通の場合、さらに5,200円を補填します。

つまり最大15,600円の補償がされるのです。

  • 4ヶ月目未開通⇒5,200円
  • 5ヵ月目未開通⇒5,200円
  • 6ヶ月目未開封⇒5,200円
  • つまり、最大で15,600円

ユーザーとしては、この金額よりも、超高速のNURO光を一刻も早く使いたいのが本音です。

NURO光のシステム上、超高速の光通信を楽しむためには、2つの工事が避けられず、我慢しなければならない。

これは少なくとも、NURO光の開通工事が遅いという悪評に対する償いのようなものです。

NURO光

 

15,600円補償の適用条件/NURO光

NURO光の対象プランに加入していること

工事遅延時の補償特典の対象となるのは、以下の2つのプランです。

NURO光 for マンション2ギガ」は対象外です。

プラン名 月額料金(税込) 契約期間
NURO 光 2ギガ(3年契約) 5,200円 36ヶ月
NURO 光 2ギガ(2年契約) 5,700円 24ヶ月

接続工事が遅れた場合の補償が受けられるまで契約を継続

接続工事が遅れた場合の補償が受けられるまで契約を継続することが条件の一つです。

補償金の受け取りは、開通から6ヶ月後。

6ヶ月目の翌月15日から45日間のどこかで振り込まれます。

補償金を受け取る前にNURO光の契約を解約した場合は対象外となります。

料金の支払いには、支払い方法とメールアドレスの登録が必要です。

補償を受けるためには、支払い方法と連絡用のメールアドレスの登録が必要です。

支払い方法は、口座振替、クレジットカード、ソフトバンクまとめて支払い、NTT請求書払い、auかんたん決済から選びます。

NURO光の申し込み時に登録することができます。

NURO光

 

開通が遅れた場合のwi-fiルーター貸出について

NURO光では、NURO光の開通までの間、申込者にwi-fiルーターの貸し出しを行っています。

ソニーのホームルーターは、最大2ヶ月間、無料で利用することができます。

3ヶ月目以降は月額2,178円(税込)が発生します。

NURO光の開通と同時に解約することができます。

契約期間の定めがないため、数カ月以内に解約しても解約金はかかりません。

申し込みから3日ほどでWi-Fiルーターが届きます。

いち早くインターネット回線を利用したい方におすすめです。

設置が遅れてインターネットが使えないという事態を避けることも可能です。

NURO光

 

NURO光の工事が4ヶ月以上遅れた場合、最大15,600円の補償給付のまとめ

NURO光はNTT側の工事とNURO光側の工事の2回の立ち会いが必要なので、開通までの期間がどうしても長くなってしまいます。

これは、超高速光回線通信を利用するためにはやむを得ないことだと言えます。

開通工事で評判の悪いNURO光ですが、開通までの料金補償やwi-fiルーターの貸し出しなどで少しは使いやすくなったのではないでしょうか。

速い!安い!うまい!的な光回線はNURO光でしょ!

NURO(ニューロといいます。)

NURO光の特徴

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速の450Mbps無線ルーター付
  • プロバイダーも料金内
  • 全部コミコミで月5200円(税込)ということはこれに決まりといった内容です。
  • ソフトバンクのスマホ料金との割引サービスもあります。
  • 光電話もあり。
  • これデメリット→エリアが、まだまだ限定されている!

NURO光のサービスエリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 中国2県:広島、岡山
  • 九州2県:福岡、佐賀
  • 北海道
※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。

NURO光の申し込みはこちら

NURO 光 今なら4万5千円キャッシュバック

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは名古屋在住です。

NURO光にしました。日本の光回線のなかでNURO光が、一番いいんじゃないかと思います。

NURO光を引いてみて実際の速度は、調子のいい時で1Gbps超えます。夜間の混み合う時でも100Gbpsは出ます。データ速度で困ることなくなりました。

NURO 光 今なら4万5千円キャッシュバック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました