nuro mobile格安SIMで、ほぼパケ放題!2500円でスマホとネット!一人暮らしネット回線いいかも

nuro mobile格安SIMで、ほぼパケ放題!2500円でスマホとネット!一人暮らしネット回線にいいかも!

nuro mobile格安SIMで、ほぼパケ放題!2500円でスマホとネット!一人暮らしネット回線にいいかも!

 

通信料金節約マニアの通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤですが、強力な格安SIMを販売しているところを見つけました。

 

nuro mobileという格安SIMです。

 

月2500円で、ほぼネットにつなげ放題なんです。それも高速回線です。

 

ほぼというのは、1日5時間だけという制限があるからです。

 

時間制限だけで、◯◯GBを超えたら速度制限するとかはありません。

 

5時間も使い放題に出来るんなら、ほとんどの人は、これで十分です。

 

一定時間帯の昼間だけとかではなくて、高速回線を飛び飛びの時間で使って合計一日5時間という話ですよ。すごいですね。

 

格安SIMで、スマホがネットに一日5時間も高速回線つなげ放題に出来るんなら、スマホを通してパソコンやタブレットもつなげることが出来ますよね。

 

スマホをテザリング状態にすれば無線ルーターになりますから、そのまわりでパソコンやタブレットがネットにつながるわけです。

 

そうすると、一人暮らしの学生さんやサラリーマンさんなんかは、別途、光回線とかいらないんじゃないですか?

 

スマホをテザリング状態にするの面倒なら、SIMフリーのWi-Fiルータを中古でいいから入手して、SIMカード差し替えたら自宅では、無線ルーターの出来上がりですワな。

 

自宅アパートとかに固定のネット回線をひくと、だいたい月5,000円ほどかかりますよね。

 

WiMAXでも最低でも4,000円といったところですよ。

 

それに加えて、通常は外出用でスマホの回線が必要です。これに格安SIMを使っても1000円〜5000円くらいはかかります。

 

まあ、一人暮らしのネットとスマホでだいたい5000円から10000円はかかります。

 

それが、どうも2500円で済みそうな気配なんですよね。

 

詳しく見ていきましょうか。

 

公式サイトはこちらで。→nuro mobile

 


 

nuro mobile1日5時間パケ放題!2500円一人暮らしネット回線になりえるか?

 

2016年に誕生した格安SIMの「nuro mobile(ニューロ モバイル)」です。

 

So-net株式会社が始めたMVNOの格安SIMです。MVNOという言葉がわからなくてもいいんです。

 

スマホを使うときにネットにつながるために必要なSIMカードの格安版を販売しているところの総称がMVNOといいます。

 

一応書いときますと、MVNOは、日本語で仮想移動体通信事業者といいます。

 

とにかく安いスマホのネット回線です。その辺の詳しい解説はこちらにたっぷりと書いてます。→「スマホ通信料金を格安にする方法・MVNOと格安SIM講座

 

格安SIMの「nuro mobile(ニューロ モバイル)」を詳しく見ていきましょう。

 

公式サイトはこちらで。→nuro mobile

 

nuro mobile(ニューロ モバイル)の詳細

 

nuro mobileのサービス詳細

 

nuro mobile(ニューロ モバイル)のデータ通信量別料金設定

 

nuro mobile(ニューロ モバイル)のいいところは、格安SIMのデータ通信量を1GB刻みで料金設定しているところです。

 

自分の使うちょうどいいところを選べば無駄な通信料金を払う必要がなくなります。

 

nuro mobile(ニューロ モバイル)のデータ通信量別料金設定

 

  • 2GB・・・月額700円
  • 3GB・・・月額900円
  • 5GB・・・月額1300円
  • 6GB・・・月額1500円
  • 7GB・・・月額1700円
  • 8GB・・・月額1900円
  • 9GB・・・月額2100円
  • 10GB・・・月額2300円
  • 1日5時間使い放題・・・月額2500円

 

ほとんど自宅で過ごしていて、ちょっと買い物に出かけるぐらいの主婦の方や、お年寄りの場合は、月に2GBで十分です。自宅でもネットを使わないという方は、安いのでいいと思います。

 

スマホもパソコンもあんまり使わないから、とにかく安くしたい場合は、nuro mobile(ニューロ モバイル)よりも、業界最安値を突き進んでいるDMMモバイルの方が良いと思います。

 

とにかく安くという方はこちらをどうぞ。→「DMM mobile・SIM480円格安SIM業界最安値に挑戦してるけど

 

nuro mobile(ニューロ モバイル)も、1GB500円コースなんか作ればDMMに対抗出来るのにと思うんですがね。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的にnuro mobile(ニューロ モバイル)がすごいと思ったのは、一人暮らし向きにネット回線をできるだけ節約して安くしたいというニーズに答えているという点です。

 

スマホでも人より多少多く使うので7GBとか8GBとか契約するんなら、思い切って1日5時間コースの使い放題を契約した方が、気が楽なような感じですよね。

 

データ通信専用にSIMフリーのWi-Fiルーター用に2枚目のSIMカードという使い方もいいと思います。

 

WiMAXとかWi-Fi回線とか別途契約しても4000円前後はかかりますからね。

 

公式サイトはこちらで。→nuro mobile

 

SMS番号やMNPできる音声通話付きの料金

 

SMS番号やMNPできる音声通話付きの料金

 

  • SMS番号機能付き・・・月額150円
  • SMS機能と音声通話機能付き・・・月額700円

 

格安SIMカードは本来インターネットのデータ通信を行うものですが、今では、携帯電話網を使った音声通話の機能がついているものも発売されてます。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアからMNPで今まで使っていた携帯電話番号をそのまま移管することが出来ます。

 

新規で携帯電話番号を取得することも、もちろん出来ます。

 

スマホで電話機能を使いたい場合は、音声通話付きSIMが必要ですが、この部分を節約したい場合は、IP電話と言うものがあります。

 

携帯電話網を使わないで、インターネットのデータ通信網を使って音声を送受信するのがIP電話です。

 

専用のアプリを入れれば、LINE通話みたいに電話が出来ます。050番で始まる電話番号も取得出来ます。その番号で普通に他社の携帯電話や固定電話と相互に通話が出来ます。

 

基本料金無料のものもあります。

 

通話料金が若干高くなりますが、あまり電話を自分からかけない人で、受信専用なら十分なのがIP電話です。

 

詳しくはこちらにまとめています。→「音声通話アプリで050番の電話番号取得・格安SIMスマホ実践編第7回

 

SMS番号

 

SMSというのは、携帯電話の通信網をつかったショートメッセージをやり取りできる機能です。

 

携帯電話番号がそのままSMS番号になります。150文字程度の文字データを電話網を使って送受信出来ます。

 

今では個人認証のできる機能としてよく使われています。LINEやフェースブック、Googleなどの個人IDを取得するときに使われています。

 

音声通話はIP電話で済ませるけれども、個人認証用にSMS番号は欲しいという人は、月額150円かかりますが、番号だけ取得出来ます。

 

スマホに設定すればGoogleのハングアウトなどのアプリでショートメッセージを送受信出来ます。

 

nuro mobile(ニューロ モバイル)の音声通話付き格安SIMの通話料金

 

nuro mobile(ニューロ モバイル)の音声通話付き格安SIMの通話料金は、通常は他社と同じく30秒20円です。

 

これも他社でもやってますが、「nuroモバイルでんわ」というアプリを入れると30秒10円の半額になります。

 

それからオプションですが、月額800円余分に払うと、5分以内の通話がかけ放題になります。よく電話をかける人はいいかもしれません。

 

公式サイトはこちらで。→nuro mobile

 

SIMフリーのスマホ本体持ってない人は

 

SIMフリーのスマホ本体持ってない人は

 

格安SIMをスマホに入れて使う場合は、SIMフリーのスマホが必要です。

 

スマートフォン本体は、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアの場合は、回線契約と同時にスマホ本体も買ったりします。

 

格安SIMのMVNO(仮想移動体通信事業者)の場合は、自分でSIMフリーのスマホを買ってきてもいいですし、回線契約時にそこで販売しているものを買ってもいいでしょう。

 

「nuro mobile(ニューロ モバイル)」の場合は、この記事を書いている時点では、BLADE E01、ZenFon3、AQUOSケータイ、arrows M03などが月賦販売で入手できます。

 

月額500円から1500円余分に払って機種代金が払い終われば、通常の通信料金のみの月額になります。

 

スマホ本体を持っていない場合は、初期費用が安く済みます。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、自分で探してきました。今使っているのはZenFone5という機種です。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤのZenFone5

 

スマホ本体の記事はこちらにいっぱいあります。→「SIMフリースマートフォン特集

 

私のZenFone5は、3年ほど使ってますが、まだまだ現役です。SIMフリースマホを安く手に入れたいなら、ここが一番ですね。→イオシス

 

中古から未使用の新古品までいろいろあります。型落ちしたiPhoneなんかも沢山あります。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、ほとんどここで買ってます。スマホだけじゃなくてパソコンも良いのがゴロゴロあります。

 

イオシス

 

nuro mobileの格安SIMは、一人暮らしネット回線として使えるか?

 

通信料金節約マニアの意見としては、使えるんじゃないですか・・・と言いたいです。

 

nuro mobileの格安SIMは、一人暮らしネット回線として使えるか?

 

1日5時間までですが、高速通信を使い放題ですよ。

 

それも特定の時間帯だけ使い放題じゃなくて、自分の都合のいいとき高速通信をつかって合計で1日5時ですよ。すごくないですか!

 

nuro mobile公式ページにある1日5時間高速通信使い放題イメージです。

 

nuro mobileの格安SIM1日5時間高速通信使い放題イメージ

 

1日5時間までは高速通信です。下りが最高速度375Mbpsで上りが50Mbpsです。1日5時間を超えちゃった場合は、200Kbpsの低速回線になります。

 

200Kbpsの低速回線になっても、ネット回線にはつながってます。文字中心のサイトやメール、LINEくらいは使えます。マッタリとした動きにはなりますが、使えます。

 

その後は、翌日の午前0時にリセットされて5時間のカウントが始まります。

 

またたっぷり5時間高速通信が容量制限無しに使い放題になります。

 

公式ページにも「高速通信中の通信総量制限はありません」とはっきり書いてあります。

 

5時間のカウントも自動でやってくれるようで、使う人はなにも考えなくて良いんです。

 

下りが最高速度375Mbpsで上りが50Mbpsといってもベストエフォートですからこの通りの速度は出ませんけど、メチャ悪くて7Mbpsとか10Mbpsあたりでも普通に動画とか見れますからね。

 

通常の4G回線で下りが7Mbpsとかというのが多いですが、YouTubeの動画なんか普通に観れますよ。ネット回線としては高速です。

 

ネットゲームとかをバンバンやる人は、固定の光回線が必要でしょうが、普通にネット見て、メールやってLINEやって動画を観るくらいなら十分でしょう。

 

そんな回線を1日5時間使い放題で容量規制なしで使えるというのは、一人暮らしネット回線として使えると判断してもいいと思いますよ。

 

ただし、スマホにこの、「nuro mobile(ニューロ モバイル)」のSIMをいれてネット回線がわりに使う場合は、パソコンとかにつなげるのにテザリングにスイッチしないとだめなので、一手間必要です。

 

別途、2台目のスマホ用とかWi-Fiルーター用とかなら設定をしたまんまにすれば、普通にWiMAXみたいに使えますね。

 

そういった面倒は嫌だと言う人は、やっぱり固定回線か、WiMAXを別途準備する必要がありますね。

 

WiMAXなら月額料金最安値のBroad WiMAXなんかは安いです。

 

最初3000円くらいで2年くらい経つと額4000円程度になります。

 

「nuro mobile(ニューロ モバイル)」の2500円よりは高いですが、光回線並の高速通信です。容量制限がありますが、だいぶゆるくなってます。3日で10GB程度の制限で制限期間中も最低6Mbpsは出ます。普通に動画が見れる速度です。

 

 

Broad WiMAXも一人暮らしのネット回線の候補としては有力候補です。

 

詳しくはこちらにまとめています。→「WiMAXの底値はBroad WiMAXのようだ。

 

「nuro mobile(ニューロ モバイル)」の場合は、1日5時間の高速通信使い放題と2GB〜10GBコースのプラン間の変更も出来るようなので、契約してから用途に合わせて変更も出来ます。

 

月額2500円でスマホとネット回線兼用できて、でもテザリングとか少し手間がかかるnuro mobileか、月額3000円〜4000円でスマホとは別に高速無線ネット回線WiMAX底値のBroad WiMAXかの判断でしょうか?

 

「nuro mobileほぼパケ放題一人暮らし2500円スマホ、ネット!格安SIMでネット回線いいかも」まとめ

 

「nuro mobileの格安SIMは、一人暮らしネット回線として使えるか?」という点を見てきましたが、1日5時間の制限があるにしても、ほとんどの人が高速回線を5時間も使い続けることはないでしょう。

 

ネットゲームばかりやっている人には、案外いるかな?

 

大学生やサラリーマンの一人暮らしなんかで、日中は学校や仕事でしょ、通勤通学時と昼休み、自宅に帰ってからの2、3時間の利用がほとんどでしょう。

 

1日5時間というのは、余裕のある設定だと思います。

 

一人暮らしのネット環境を高速通信でまかなえて、しかも月額2500円というのは画期的なプランだと通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には考えますね。

 

データ通信と音声通話付きSIMでも2500円+700円で3200円です。

 

スマホとネット回線をコレだけで済ませれば、月額3200円で一人暮らしの通信環境が手に入ります。

 

音声通話のところをIP電話にして節約すれば、2500円です。

 

SMS番号は個人認証用で必要ならプラス150円で月額2650円です。

 

これでも十分安いですよね。

 

  • データ通信と音声通話付きSIM・・・3200円
  • SMS番号付き・・・・月額2650円
  • データ通信のみ・・・・2500円

 

通信料金節約マニアにはたまらない一品ですよ。

 

公式サイトはこちらで。→nuro mobile

 

今回は一人暮らし用のネット回線ということで「nuro mobile(ニューロ モバイル)」を見てみました。

 

毎度書きますが、スマホ通信料金節約の基礎知識や通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤの実践記録などは、こちらに詳しくまとめてあります。

 

nuro mobile(ニューロ モバイル)の公式サイトはこちらで。→nuro mobile

 

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事




こちらの記事もどうぞ

関連ページ

LINEモバイルSNS放題Music放題・500円で子供にスマホを持たせる方法
Y!mobile(ワイモバイル)ってどうよ?ほんとに安いか?通信品質は?格安SIMとの違いは?
DMM mobile・SIM480円格安SIM業界最安値に挑戦してるけど
楽天モバイル格安SIMは楽天ポイント貯まる+電話かけ放題したい人も
DTI SIM LTE1G600円から。ネット放題、電話放題もあり。Pokemon GOの通信費も。
OCN モバイル ONE・格安SIMカード体験記録・音声通話SIM半額とか無料通話とか
BB.exciteモバイルLTE格安SIM
NifMo(ニフモ)・音声通話付SIMとスマホ端末セットはキャリアからMNP機種変向き?
NifMo(ニフモ)1.1GB月640円業界最安値に挑戦してるけど
BIGLOBE LTE・3G 音声通話格安SIM
イオンスマホは電話や店頭で細かいサポートも受けられる唯一の格安スマホ・格安SIMです
TONE mobile容量無制限で初心者向け格安スマホ格安SIM
「mineo」au端末でも格安SIMしたいならこれがベストMVNOですな
U-mobileでLTE使い放題2480円、U-mobile SUPER10分以内300回まで無料通話
iiJmio・mio高速モバイル/D・格安SIM音声通話付SIMみおふぉん
1日360MB・So-net LTE 高性能スマホセット4980格安SIM
So-net モバイル LTE スマホセット2480格安SIM★販売終了しました。
日本通信・b-mobile X SIM・スマホ電話SIM フリーData格安SIM
格安SIM・b-mobile SIM 高速定額・日本通信が高速通信使い放題開始!
格安SIMぷららモバイルLTEのデータ通信使い放題定額はどうか
ServersMan SIM LTE