サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

OCNモバイル ONE新料金/050 plus/1日110MBまだあるね!容量シェア体験評判記録

OCN モバイル ONEの050plus付きコース

 

OCN モバイル ONEは、2021年4月から新料金になりました。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアの低価格路線に対抗しています。

 

格安SIMの存在意義をかけて低価格路線の価格競争が始まっています。

 

OCN モバイル ONE

 

 

 

OCN モバイル ONE の料金コース

OCN モバイル ONE の料金コース

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、OCN モバイル ONEを利用していました。

 

特に不満はなかったんですが、この頃の安売り競争で楽天モバイルに乗り換えちゃったんですけど、このページは、OCN モバイル ONEなもんで続けます。

 

OCN モバイル ONEはNTT系列の会社ですから電波の安定の面は、安心です。

 

音声通話付き付きSIMの料金です。
  • 1ヶ月1GB高速通信付き・・・770円(税込)
  • 1ヶ月3GB高速通信付き・・・990円(税込)
  • 1ヶ月6GB高速通信付き・・・1320円(税込)
  • 1ヶ月10GB高速通信付き・・・1760円(税込)

 

大手携帯キャリアの値下げ合戦の影響か、10GB以上のコースがなくなりました。

 

大手キャリアの方が安くなってしまいましたからね。

 

音声通話付きSIMで770円(税込)からです。

 

だいぶ安くなりました。

 

電話の受け専用なら770円(税込)で済みますね。

 

OCN モバイル ONEの公式ページ→OCN モバイル ONE

 

OCN モバイル ONEを夫婦でシェア格安で使っていた時の話

 

OCN モバイル ONEの格安SIMをiPhone6へ挿入

 

月額900円で、高速データ通信が毎日110MBついてくるコースが、かつては一番安いコースだったんです。

 

今もこの日割りコース、実はあるんです。

 

現在は、1GBで770円(税込)ですから、これが最安値です。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤは、この一日110MBのコースを使ってました。

 

しかも、夫婦でシェアしてたので、1GB770円を2回線よりメチャ安です。

 

自宅で仕事してますので、ほとんど外でのパケットを使いません。

 

ですから1日二人で110MBでも余ってます。

 

(上の写真の「OCN モバイル ONE」のパッケージは1日50MBとなっていますが、今は1日110MBに容量アップになっています。)

 

下の写真は、OCN モバイル ONEを夫婦でシェアした1ヶ月のデータ利用容量です。

 

OCN モバイル ONEデータ利用実績

 

1ヶ月で0.4GBしか使ってません。

 

自宅での仕事なもんで、あまり外に出ていきません。

 

自宅では、NURO光の光回線のwifi環境にいます。

 

OCN モバイル ONEのデータを使うのは、こんなもんです。

 

格安スマホのライトユーザーは楽天モバイルの方が安くなる!エリア内ならヘビーユーザーにも

格安SIMはスマホをあまり使わないライトユーザーには通信料金の節約ができました。音声通話付きで1000円以下でスマホが持てます。


しかし、楽天モバイルの登場でライトユーザーはほぼ無料でスマホを利用できます。


楽天モバイルは、1GBまでは無料、3GBまで1078円(税込)、20GBまで2178円(税込)、それ以上どんなに使っても3278円(税込)という料金コースです。

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ夫婦は楽天モバイルだとず~~っと無料になります。


自宅では、NURO光の光回線を契約しています。


外出する時にスマホSIMのデータを使いますが、今までの実績で月に1GBも使ったことがないのです。


時々旅行へ行ったときに、楽天モバイルの電波使って、料金払うだけになります。


データが多くなっても上限3278円(税込)で使い放題ですからスマホのテザリングでモバイルwifiルーターやWiMAXの代わりになります。


楽天エリア内ならヘビーユーザーにも十分使えます。


楽天モバイルは、エリアの問題がありますが、我が家はエリア内なので助かります。

エリア外でもauの電波を使えるので十分です。


楽天モバイル公式ページ→楽天モバイル


楽天モバイルの詳しいページはこちらです。→楽天モバイルの記事

 

楽天モバイルがいいと言っといてなんですが、OCN モバイル ONEの概要をみていきます。

 

OCN モバイル ONEは、利用電波はドコモですから、ドコモの電波が好きな人で格安SIMということならOCN モバイル ONEです。

 

日割のプランがあるOCN モバイル ONEの特徴

 

一人なら1GBの770円が最安ですから、そちらをおすすめします。

 

2回線シャアの場合のみここからの話は有効です。

 

LTEの高速通信に日割りプランがあることが他社と違うところです。

 

日割りで110MBと170MBのコースがあります。

 

古いコースになりますが、まだ申し込みできるようです。

 

音声通話付きで1日110MBのコースが1232円(税込)です。

 

容量少ないですが、電話の受け専用ですからいいんです。

 

通常の電話はLineですから無料です。

 

1日110MBのコースが1232円(税込)のは、申し込み先が小さくなってます。

 

OCN モバイル ONEへアクセスして、

 

SIMカード単体のお申し込みへ行って

 

SIMカード単体のお申し込みへ行って

 

ちょっと下の方の「新コース以外の料金・お申し込み」をクリックする旧コースの料金が出てきました。

 

「新コース以外の料金・お申し込み」をクリックする旧コースの料金が出てきました。

 

OCN モバイル ONEの公式ページ→OCN モバイル ONE

 

1日110MB~月3GBで出来ること

 

最低料金コースの1日高速通信が110MB付いてくるコースは、だいたい月でいうと3GB程度です。

 

この高速データ通信容量で出来ることは、通常の通勤や通学途上で音声通話を数分することや、メールにネット閲覧、地図をみたり、LINEやtwitter、フェースブックをやったりと言った用途には十分なデータ量です。

 

外出時に動画を見たり、音楽をダウンロードしたりといった事をやると110MBはすぐになくなってしまいますが、メールやネットと通常の音声通話といった使い方では十分なデータ量です。

 

もし、1日のデータ通信量を使い切ってしまった時にも通信が出来ないワケではなく、200Kbpsの速度になるだけです。200Kbpsの速度では使い放題です。

 

次の日には、また110MBまでの高速通信が利用可能になります。

 

200Kbpsの速度でも、メールやネットは普通に使えます。LINEのメッセージや通話も使えます。

 

YouTubeの動画も、低画質でなら、ぼちぼち観れます。

 

また、IP電話などでの音声通話が、場所によっては途切れたりすることがありますが、だいたい通話できます。

 

音楽や動画は、家庭でのWi-Fi環境で行えば、安い料金でスマホを運用することが可能です。

 

最低コースの1日110MBで申し込んで、高速データ通信量が多くなりそうだったら、月ごとでコースの変更がネット上で出来ます。

 

安すくしたいのであれば、今では、楽天モバイルの1GBまで無料のコースがありますからそちらをおすすめします。

 

データ通信のみのSIMカードは携帯電話機能050番のIP電話で料金節約

 

格安SIMの一番の利点は、通信料金がメチャメチャ安くなると言うことです。

 

大手携帯電話キャリアの場合は、安くなったとは言え、だいたい3000円~7000円くらいの通信料金が毎月かかります。

 

大手携帯電話キャリアとの違いは、OCN モバイル ONEのデータ専用の格安SIMの場合は、音声通話の携帯電話網が使えないと言う点です。

 

通常の携帯電話としては使う事が出来ません。

 

しかし、いまでは非常に便利で格安のIP電話というものがあります。

 

IP電話は、データ通信として音声信号変換してインターネット網で送受信のできるシステムです。

 

コレを使えば通常の携帯電話と同じようにスマホを使う事が出来ます。

 

電話番号も050番で始まる番号が割り振られて、固定電話や他社の携帯電話へも普通に音声通話の送受信が出来ます。

 

通話に関しても、今では、楽天モバイルの無料通話がありますから、そちらの方がいいですね。

 

OCN モバイル ONEの050 plus

 

OCN モバイル ONEには、このIP電話の「050plus」というサービスが通常料金の半額で使えるオプションがあります。

 

通常に申し込むと050plusは、基本料金の月額が324円かかるところを半額の162円で使うことが出来ます。

 

IP電話比較

 

IP電話の会社を選ぶ時に、比較される2社があります。

 

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社の「050 plus」とフュージョン・コミュニケーションズ株式会社の「IP-Phone SMART」の二つです。

 

それぞれの特徴を比較してみます。

 

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社の「050 plus」
  • 050番の番号が持てる。
  • 携帯電話への通話料金が1分16.4円
  • 一般固定電話への通話料金が3分8.4円
  • 「050 plus」同士は24時間通話料無料
  • 留守番電話あり
  • 月額基本料金324円
フュージョン・コミュニケーションズ株式会社の「IP-Phone SMART」
  • 050番の番号が持てる。
  • 携帯電話への通話料金が30秒8.4円
  • 一般固定電話への通話料金が30秒8.4円
  • 「IP-Phone SMART」同士は24時間通話料無料
  • 留守番電話あり
  • 月額基本料金無料

 

 

2社の違うところは、固定電話への通話料金です。

 

携帯電話への通話料金はどちらもほとんど変わらないんですが、一般固定電話への料金が大きく違います。

 

「050 plus」は、3分8.4円つまり180秒8.4円で「IP-Phone SMART」の方は30秒8.4円です。

 

同じ料金で6倍の開きがあります。「050 plus」の方が格安です。固定電話によく電話する人は、断然「050 plus」の方がいいですね。

 

でも、これにはウラがあります。「050 plus」の方は月額基本料が324円かかります。一方、「IP-Phone SMART」は、月額基本料金が無料です。かけた分だけ払うシステムです。

 

安くしたい場合は、微妙な金額です。OCN モバイル ONEでは、月額基本料金が半額の162円になるのでコスト的には、いいかもしれません。

 

固定電話への通話を少しでもする人は、断然「050 plus」がお得でしょうね。

 

ほとんど、電話はしない人で、電話の待ち受けにしか必要無いと言う人は、月額基本料金が不要の「IP-Phone SMART」がお得ということになります。

 

OCN モバイル ONEの申し込みで注意すること

 

OCN モバイル ONEの申し込み先は、こちらです。→NTTコミュニケーションズOCN モバイル ONE

 

申し込み先のSIMカードを選ぶところで、「050 plus」付きのSIMカードがありますが、別のカードを申し込んでも、OCN モバイル ONEの管理画面でコース設定するときに「050 plus」のオプションを申し込むことが出来ます。

 

どのSIMカードを申し込んでも「050 plus」はつけることが出来るようになっているみたいです。

 

いったん「OCN モバイル ONE」の格安SIMカードの利用を開始して、あとからも管理画面から「050 plus」オプションを申し込むことも可能です。

 

しかも、162円の割引のままで申し込むことが出来ますので安心です。

 

「SMS付き」を申し込んで、SIMカードの初期設定のときに「050 plus」を申し込むといい

 

「SMS付き」と「050 plus」の両方がオプションに付いていると明記されているSIMカードがないみたいですが、「SMS付き」を申し込んで、SIMカードの初期設定のときに「050 plus」を申し込むといいと思います。

 

SMS付きSIMカードはカード購入時にしか決められない

 

SIMカード購入時の注意点としては、SMS機能付きのSIMカードは、後で変更ができません。

 

SMS付きと無しでは、SIMカード自体の買い換えが必要ですので、カードの購入時点でSMS付きか無しにするかを決めて購入する必要があります。

 

SMS付きは余分に月額126円かかりますが、スマホの機種変更は時々すると思いますので安心材料としてSMS付きがいいと思います。(音声通話付き格安SIMを申し込む場合はSMS付きを別途選ぶ必要はありません。)

 

 

「OCNでんわ」オプションかけ放題

 

「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」のオプションサービスです。

 

月額935円(税込)の定額制で、10分かけ放題、1通話10分以内なら何回でも無料というサービスです。

 

完全かけ放題は、月額1430円(税込)です。

 

データ通信はそこそこで、携帯電話としての機能を普通に使いたいという人には、いい感じのサービスになっていると思います。

 

格安SIMに乗り換える場合の、障壁に通話が30秒22円という通話料がありました。

 

基本料金を安くしても、よく電話する人は通話料金が、かえって高くつくことがあり、通信料金を安くしたいけれども、格安SIMに乗り換えできない場合がありました。

 

こういう組み合わせを選べば、バカ高いau、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアにとどまっている理由がなくなってきます。

 

OCNでんわアプリからの電話発信で通話料金が半額になります。

 

これは、OCNの「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を契約しているひとだけに適用できます。

 

音声通話のOCN専用アプリをスマホにいれて、そのアプリから電話をかけると通常1分間22円かかるところが11円で済むという内容です。

 

 

OCNでんわアプリ利用料金

  • 月額基本料金:無料
  • 国内通話料:11円/30秒

(OCNでんわアプリ無しの場合は、国内通話料:22円/30秒)

OCNでんわアプリの利用方法

  1. スマートフォンに専用アプリ「OCNでんわ」をインストール
  2. アプリから電話をかける
  3. OCNでんわアプリは自動的に電話番号の頭に「003543」をつけて発信する。
  4. これで通話料金が半額になる。

OCNでんわアプリから発信しない場合でも、音声通話の発信時に自分で手動で「003543」を通話先電話番号の先頭につけて発信すると同じように半額で電話できるようですが、面倒ですね。それを自動でやるというだけのアプリです。

 

OCNでんわアプリは、AndroidのGoogle Play、iPhoneの場合は、App Storeから「OCNでんわ」検索してインストールするだけです。

 

これは、音声通話付きのSIMだけにしか使えません。050番のIP電話では使えません。

 

 

OCN モバイル ONEの公式ページ→OCN モバイル ONE

 

まとめ

 

au、DoCoMo、ソフトバンクなどの大手携帯電話会社キャリアでスマホを持とうとするとだいたい月額3000円から7000円はかかります。

 

それに比べれば、ほんとうに格安です。

 

高速オプションを多いのに換えても格安です。通信品質はLTEの高速通信網を使えます。

 

最近では、OCNにかぎらず、他社のMVNO(仮想移動体通信事業者)でも、条件のいい格安SIMを販売しています。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアも楽天モバイルに押されて、低価格プランを出しています。

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤが格安SIMに乗り換えて、通信費節約の実践を始めた当初は、OCNの格安SIMを選びました。

 

今では、Rakuten UN-LIMIT V(楽天モバイル)が、第4のキャリアになり、通信料金を引き下げようとしています。

 

格安SIMもいっぱいあります。

 

OCN モバイル ONE

 

 

携帯スマホの通信費節約の詳しい記事

格安SIMのMVNO比較一覧

公式ページ

詳しい記事

楽天モバイル

Rakutenキャンペーン!5GB0円~データ使い放題!かけ放題!申し込んでみよう!

nuro mobile

nuro mobileは0.2GB330円から音声通話付きで792円安い!使い放題もあり!

Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)ってどうよ?ほんとに安いか?通信品質は?格安SIMとの違いは?

UQ mobile

UQ mobileのプラン解説、家族割引や節約モード、SR月変更、違約金無し、かけ放題

mineo

mineo(マイネオ)はauのスマホ端末で格安SIMが使えるぞ!

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE・格安SIMカード体験記録

IIJmio

IIJmioギガプラン格安SIM、相互シェアも可能

月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

TONE mobile1000円で容量無制限、音声通話

BIGLOBE 格安SIM

BIGLOBE モバイルの格安SIM

DTI SIM

DTI SIM LTE1G600円から。ネット放題、電話放題もあるけど

b-mobile

b-mobile3キャリア対抗プラン!合理的スマホ料金日本通信SIM!

 

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

 

 

格安スマホのライトユーザーは楽天モバイルの方が安くなる!エリア内ならヘビーユーザーにも

格安SIMはスマホをあまり使わないライトユーザーには通信料金の節約ができました。音声通話付きで1000円以下でスマホが持てます。


しかし、楽天モバイルの登場でライトユーザーはほぼ無料でスマホを利用できます。


楽天モバイルは、1GBまでは無料、3GBまで1078円(税込)、20GBまで2178円(税込)、それ以上どんなに使っても3278円(税込)という料金コースです。

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ夫婦は楽天モバイルだとず~~っと無料になります。


自宅では、NURO光の光回線を契約しています。


外出する時にスマホSIMのデータを使いますが、今までの実績で月に1GBも使ったことがないのです。


時々旅行へ行ったときに、楽天モバイルの電波使って、料金払うだけになります。


データが多くなっても上限3278円(税込)で使い放題ですからスマホのテザリングでモバイルwifiルーターやWiMAXの代わりになります。


楽天エリア内ならヘビーユーザーにも十分使えます。


楽天モバイルは、エリアの問題がありますが、我が家はエリア内なので助かります。

エリア外でもauの電波を使えるので十分です。


楽天モバイル公式ページ→楽天モバイル


楽天モバイルの詳しいページはこちらです。→楽天モバイルの記事


このエントリーをはてなブックマークに追加        
TOPへ