サイト管理人シム・セツヤ監修本『手取り15万円でも年60万円貯まる節約のレッスン64』 当サイト管理人本→通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ監修書籍。詳しくは「翔泳社から節約本が出版されます。

Y!mobileってどうよ?ほんとに安いか?通信品質は?格安SIMとの違いは?

Y!mobileのパンフレット

Y!mobile(ワイモバイル)ってどうよ?

 

ほんとに安いのか?

 

通信品質は?

 

格安SIMとの違いは?

 

ということで調べてみます。

 

Y!mobile公式サイト→Y!mobile

 

 

 

 

Y!mobileは本当に安いのか?

 

あれは、2014年夏のことでした。E-mobileとウイルコムがソフトバンクに吸収合併されて新しくY!mobileが誕生しました。

 

イーモバイルもウイルコムも、携帯大手3社のau、DoCoMo、ソフトバンクの陰で、ちょっと安めの料金で頑張ってました。

 

これからは、ソフトバンクのサブブランド、ソフトバンクのちょっと安め部門として、MVNO(仮想移動体通信事業者)の格安SIMに走る人たちをつなぎ止める役割を担おうとしているのでしょうか?

 

Y!mobile公式サイト→Y!mobile

 

Y!mobileの基本料金

 

Y!mobileの基本料金

  • シンプルS3GB・・・2178円(税込)
  • シンプルM15GB・・・3278円(税込)
  • シンプルL25GB・・・4158円(税込)

 

Y!mobile公式サイト→Y!mobile

 

ちなみに、携帯電話の割引にはつきものだった途中解約の契約解除料9,500円が無くなりました。

 

契約解除料が他社でも無くなってきています。

 

いい時代になりました。

 

au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアが格安料金をだしてきているので、特別割安感は無くなってしまいました。

 

Y!mobile公式サイト→Y!mobile

 

Y!mobileの音声通話回線

 

Y!mobileの場合は、ソフトバンクの3G回線やLTE回線を使う事が出来るので普通に使える携帯電話の通信品質です。

 

他の格安SIMの回線のように、大手キヤリアの回線を借りているわけではないので、キャリアからの通信制限がないので高速で通信品質は上々です。

 

Y!mobile公式サイト→Y!mobile

 

Y!mobileのかけ放題オプション

 

10分かけ放題が月額770円(税込)があります。

 

スパーだれとでも低額が、24時間かけ放題で月額1870円(税込)となります。

 

通常は、30秒20円の通話料金がかかります。

 

よく電話を利用する人は、月の通話時間でオプションをどうするかを考えることが必要です。

 

以前は、基本料金に10分かけ放題がはいっていたんですが、これでも割安感は無くなってきました。

 

Y!mobile公式サイト→Y!mobile

 

Y!mobileのオプションサービス

 

Enjoyパックというのがあります。ヤフオク、Yahoo!ボックス50GB、お買い物安心保証、Yahoo!のコンテンツ系が無料になるとか、いろいろはいって月額500円です。

 

故障安心パックとういのが月額500円です。スマホ本体の修理保証です。

 

さらに、あんしん保証サービスプラスというのが月額500円、スマートフォン基本パック(W)というのが月額500円、ワイドサポートというのが月額500円とか、いろいろあります。

 

全部いらないと思いますが、とにかく「~~~~パック」とか「~~~~プラス」といてアップセルをかけてきます。

 

Y!mobileショップとかに買いに行くと、これらをパッケージで申し込むように誘導されるのでしょうか?分りませんけど・・・・

 

Y!mobileのオプションサービス

  • スーパーだれとでも定額・・・月額料1000円
  • Enjoyパック・・・月額500円
  • 故障安心パック・・・月額500円
  • あんしん保証サービスプラス・・・月額500円
  • スマートフォン基本パック(W)・・・月額500円
  • ワイドサポート・・・月額500円

 

Y!mobile公式サイト→Y!mobile

 

公衆無線LANが無料で使える

 

ソフトバンク傘下の会社になりましたから、ソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使えます。

 

駅構内やコンビニ、ハンバーガーショップなどのお店でWi-Fiスポットが全国にあります。

 

上手に使えば、パケットの節約になります。

 

Y!mobileの高速通信容量を使い切ってしまった場合

 

それぞれ、月間のデータ高速通信の容量を使い切ってしまった場合は、128Kbpsの低速回線での通信になります。

 

MVNO(仮想移動体通信事業者)の格安SIMの場合は、高速通信オプションを使い切った場合は、200Kbpsが多いですから、それよりも遅い速度になりますね。

 

まとめ

 

Y!mobileは、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアでの安めの料金が出てきたので、あまりメリットが無くなりました。

 

Y!mobileを選ぶということは、やっぱり安く運用したいという動機があると思います。

 

いまでは、エリアの問題があると思ますが、通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的には、楽天モバイルを一押ししています。

 

格安スマホのライトユーザーは楽天モバイルの方が安くなる!エリア内ならヘビーユーザーにも

格安SIMはスマホをあまり使わないライトユーザーには通信料金の節約ができました。音声通話付きで1000円以下でスマホが持てます。


しかし、楽天モバイルの登場でライトユーザーはほぼ無料でスマホを利用できます。


楽天モバイルは、1Bまでは無料、3GBまで1078円(税込)、20GBまで2178円(税込)、それ以上どんなに使っても3278円(税込)という料金コースです。

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ夫婦は楽天モバイルだとず~~っと無料になります。


自宅では、NURO光の光回線を契約しています。


外出する時にスマホSIMのデータを使いますが、今までの実績で月に1GBも使ったことがないのです。


時々旅行へ行ったときに、楽天モバイルの電波使って、料金払うだけになります。


データが多くなっても上限3278円(税込)で使い放題ですからスマホのテザリングでモバイルwifiルーターやWiMAXの代わりになります。


楽天エリア内ならヘビーユーザーにも十分使えます。


楽天モバイルは、エリアの問題がありますが、我が家はエリア内なので助かります。

エリア外でもauの電波を使えるので十分です。


楽天モバイル公式ページ→楽天モバイル


楽天モバイルの詳しいページはこちらです。→楽天モバイルの記事

 

Y!mobile(ワイモバイル)ってどうよ?ほんとに安いか?品質は?格安SIMとの違いは?ということで記事にまとめました。

 

Y!mobile公式サイト→Y!mobile

 

携帯スマホの通信費節約の詳しい記事

格安SIMのMVNO比較一覧

公式ページ

詳しい記事

楽天モバイル

Rakutenキャンペーン!5GB0円~データ使い放題!かけ放題!申し込んでみよう!

nuro mobile

nuro mobileは0.2GB330円から音声通話付きで792円安い!使い放題もあり!

Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)ってどうよ?ほんとに安いか?通信品質は?格安SIMとの違いは?

UQ mobile

UQ mobileのプラン解説、家族割引や節約モード、SR月変更、違約金無し、かけ放題

mineo

mineo(マイネオ)はauのスマホ端末で格安SIMが使えるぞ!

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE・格安SIMカード体験記録

IIJmio

IIJmioギガプラン格安SIM、相互シェアも可能

月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

TONE mobile1000円で容量無制限、音声通話

BIGLOBE 格安SIM

BIGLOBE モバイルの格安SIM

DTI SIM

DTI SIM LTE1G600円から。ネット放題、電話放題もあるけど

b-mobile

b-mobile3キャリア対抗プラン!合理的スマホ料金日本通信SIM!

 

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加        
TOPへ