WiMAX2+の速度実測体験談、モバイルWi-Fi、ポケットWi-F速度比較も【動画あり】

WiMAX2+は、実測、ほんとのところどれくらいの速度なの?

WiMAX2+の速度実測体験談、ほんとのところどれくらいの速度なの?とうことで、

かわいこちゃんが、パソコンみてびっくりしてますな。

すごい目ですね。

なに見てるんでしょう?

さて、さて、実際にWiMAX2+を使った実測の体験談です。

いままでいろんなモバイルWi-Fiを使っていたうえでの体験談です。

WiMAX2+の速度実測体験談とモバイルWi-Fi、ポケットWi-F速度比較もしました。動画あります。

WiMAX、モバイルインWi-Fi、ポケットWi-Fi

モバイルWi-Fiのインターネット回線の種類にはWiMAX2+、4G LTE回線を使ったモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiといわれるものがあります。

ポケットWi-Fiは、softbankの登録商標で一つの商品名と言うことになりますが、一般的にはモバイルWi-Fiと同じような呼び名になっています。

ここでは無線の高速インターネット回線についてモバイルWi-Fiと言う呼び方で、それぞれの代表的な回線速度の比較をしてみたいと思います。

WiMAX、モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fi速度測定比較動画

モバイルwifi系速度測定比較実験動画/WiMAX2+、4G回線モバイルwifi、楽天モバイル実測

WiMAX2+と4G回線のトリプルキャリアのクラウドSIMとの速度測定比較、楽天モバイル実測の動画です。

なごやネットさんの許可を得て掲載しています。https://na58.net/

熱海の鉄筋のホテル内での速度測定実験

詳しい内容はこちらのブログをどうぞ。

旅先でモバイルネット回線速度比較レポート・熱海ホテル鉄筋内20年7月1日

山の中での速度測定実験

詳しくはブログ記事をどうぞ。
旅先モバイルWi-Fiネット回線速度比較・岐阜のマチュピチュ/天空の茶畑【動画あり】

道の駅 奥飛騨温泉郷上宝でのデータ速度比較動画

詳しくはこちらのブログ記事をどうぞ。
「道の駅 奥飛騨温泉郷上宝」にて速度測定比較

楽天モバイル実測結果!エリア外低速モード・地方都市編、人口少海岸線編【動画あり】

豊浜釣り公園での楽天モバイルのデータ速度測定動画です。

愛知県名鉄小牧駅付近にて楽天モバイルエリア外低速モード実測

楽天モバイル低速モードで映画観る実測実験/エリア外/車中泊池田温泉

詳しくはこちらのブログ記事をどうぞ。
https://na58.net/22382.html

その他、なごやネットさんのブログでは、車中泊旅行をしながら通信測定結果を各地で行っています。
「VANLIFE旅先ネット回線」の記事一覧
https://na58.net/category/vanlife-net

どこのWiMAX2+を使っているか

今回の体験談で契約したWiMAX2+は、BroadWiMAXです。

回線自体は、BIGLOBEや@niftyなどでも同じです。

基本WiMAX2+はどこで契約したとしてもサービスの提供は全てUQ WiMAXからなので別段どこどこだからスピードが速いとかエリアが大きいとかありません。

いろいろな動画サイトを試してみても

WiMAX2+の速度制限時に色んな動画サイトの動画を再生してみました。生放送も視聴してみました。

YouTube、ニコニコ動画、Hulu、その他諸々海外の動画サイトまで試してみたんですけど、概してスムーズに再生可能でした。HD画質でもです。

海外のもので難しかったところは、光回線で試してもなんだか再生が難しかったので、回線速度の問題と言うよりも日本のサーバーとの相性の問題なんじゃないかと思いました。

生放送はニコ生、YouTubeの生放送、Twitch、ツイキャス、アフリカTVなど試してみましたが、基本普通に見れます。

たまーにTwitchなど海外にサーバーがあるサービスは見づらい時間帯がありましたが、おそらく大丈夫でした。

速度制限されていも充分動画が視聴デキルのでこれまでのように調べもの用の動画視聴に不便を感じなくなりました。

それに加えて休憩がてらカフェで面白そうな動画を探すこともデキルようになって、何とも満足しています。

モバイルWi-Fiで一番早い回線はWiMAXですが実測どれも同程度

表記されている回線速度として一番速いのは、WiMAX回線になります。

WiMAXは、KDDIにUQコミュニケーションズが、基地局を設置している独自の無線のインターネット回線です。

WiMAXとは、高速な無線データ通信の規格名です。

WiMAXの回線をUQ-WiMAXという会社が、販売をしています。

UQ-WiMAXの無線インターネット回線を代理販売しているプロバイダーがいろいろあります。

プロバイダのところで、料金を安くしたり、キャッシュバックをつけたりして販売をしています。

WiMAX回線については、どこのプロバイダーから契約をしても、同じWiMAX回線を利用すると言うことになります。

WiMAXの回線スピードは、ルーターにより限界がありますが、現在、最高通信速度を出しているルーターが、1.2Gbps通信速度誇っています。

1.2Gbpsと言うのは、光回線なみの非常に高速なインターネット回線となります。

しかし、実測では、4G LTE回線のモバイルWi-Fiとそんなに変わりません。

下の方で、速度比較動画がありますのでご参考までにどうぞ。

4G LTE回線のモバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiでは、WiMAX以外には、4G LTE回線を利用したモバイルWi-Fiがあります。

ソフトバンクのポケットWi-Fiでは、最大612Mbpsの速度と表記しています。

WiMAXよりは、若干速度が遅い数字になっていますが、体験的には、問題のない十分な数値です。

ドコモのLTE回線では、Xi(クロッシー)回線を利用しています。

ドコモのルーターでは、下り最大速度788Mbpsを表記しています。

それぞれ、各社のスピードは非常に高速の数値を表記しています。

無線のインターネットといえども固定の光回線なみの速度です。

全てこれらは、ベストエフォートの理論値での最大速度です。

ですから、実際には、この数分の1程度の速度になります。

実測では、20~30メガバイト程度の速度が出れば十分です。

モバイルWi-Fiのネット回線の場合は、地域差や建物の入り組み具合、室内か屋外かでもだいぶ通信速度が変化いたします。

夜間帯やお昼休みの混雑時には、速度が落ちる傾向にあります。

ベストエフォートでもこれだけの速度標識があり、実際に数十MBの速度が出れば、一人暮らしの固定回線代わりにも活用できます。

モバイルWi-Fiの無線インターネット回線を選ぶ場合は、これらの速度が問題にはなります。

スペック的には、どこの会社でも非常に高速のインターネット回線を利用できるということです。

WiMAXの速度制限について

モバイルWi-Fiについては、各社それぞれ速度制限を設けています。

WiMAXは、月間無制限といっても、直近での3日間で10GBのデータを超えると、翌日の夜間帯だけ速度制限を行います。

「なあ~~んだ!速度制限があるじゃないか!」とつぶやきたくなります。

速度制限の中身はこうなります。

10GBを超えた翌日18時頃から翌々日2時頃に速度制限がかかります。

翌日の速度制限が始まるまでは、データ使い放題です。

20GBを超えても、30GBを超えても、50GBを超えても使い放題です。

しかも、夜間帯の混雑時の速度制限以外、昼間の時間帯には、制限がありません。

制限がされても、おおよそ1Mbps程度の速度の制限です。

1MBの速度があれば、なんとか普通にネットを使えます。

でも、遅いですね。

3日間の速度制限になってしまう10GBのデータ量ということでも、案外出来ることは、多いです。

YouTube動画高画質HD720pで13時間程度は連続してみることができます。

1日にならすと、4時間は大丈夫ということです。

しかも、制限されても1MBで動画がみれるのです。

一般的なネット利用には、なんとか使える程度です。

4G LTE回線のモバイルWi-Fiの速度制限

4G LTE回線のモバイルWi-Fiの速度制限は、WiMAXのようなパターンと、月単位で5GB、7GB、あるいは無制限などと、各社まちまちです。

WiMAXよりは、速度が落ちるにしても、最近では、月間容量無制限、3日間の速度制限もない完全無制限のサービスも生まれていて大変な人気です。

2019年には、au、DoCoMo、ソフトバンクの大手携帯キャリアの4G LTE回線をトリプルキャリアでクラウドSIMというシステムが誕生して、実質的に制限なしで使い放題のモバイルWi-Fが始まりました。

しかし、2020年になってから、通信トラブルが相次ぎ、1日10GB程度という通信の目安がはっきりしてきました。

無制限という表記の想定は、この程度と理解したたほうが無難です。

しかし、1日10GBあれば、通常は、無制限に近いデータ量になります。

WiMAXについても3日間10GBの制限というのは、ネックになりますが、実質無制限といってもいいデータ量です。

実際の速度の目安

モバイルWi-Fiの実際の速度は、ルーターごとや、地域や建物の状況、時間帯なので、いろいろ変化はいたします。

しかし、これからモバイルWi-Fiを導入する場合、おおよそでもその実際の速度を知っていれば、選ぶ基準になるでしょう。

WiMAXの通信実測値

モバイルWi-Fiの回線では、WiMAXが1番高速なスペックを持っています。

実測値で言うと通常は30Mbps~100Mbp位は出る状況です。

WiMAXについては他社の4G LTE回線のモバイルWi-Fiに比べてエリアが、多少狭くなっているため弱点はありますが、高速でつながりやすさについては非常に定評があります。

4G LTE回線のモバイルWi-Fiの実測値

WiMAX以外のモバイルWi-Fiの速度については実際には10Mbpsから70Mbps程度は出ています。

4G LTE回線は、WiMAXよりも広いエリアを持っています。

もともと大手キャリアの携帯電話回線をそのままインターネットのデータ回線として利用しているので、人口カバー率についてもエリアについても非常に広い範囲を確保しています。

モバイルWi-Fi選定基準とおすすめ

WiMAX、モバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiを選ぶ目的から、選定基準を考えてみたいと思います。

どこでもネットにつながりやすく、速度制限がなくて、月間データ容量がたくさんあり、契約期間の縛りがなるべくゆるく、しかもなるべく料金の安いものということになります。

  • ネットにつながりやすい
  • 速度制限
  • 月間データ容量の制限
  • 契約期間の縛り
  • 料金

モバイルWi-Fiには、WiMAX、4G LTE回線を利用したモバイルWi-Fi、ポケットWi-Fiでたくさんのサービスがあります。

無線での高速インターネット回線ですので、一人暮らしの固定回線代わりにも人気があります。

ネットの利用で、工事が必要ありません。

家のなかでも、そとでもWi-Fiルーターを持ち歩けば、自宅でのネット環境をそのまま持ち歩けます。

非常に便利です。

高速無線インターネットのモバイルWi-Fi関連各社比較表を載せておきます。

モバイル回線おすすめ表【2022年】
プロバイダのリンク 開始月料金・37カ月~料金・3年間支払い総額 契約期間、速度制限など
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT回線エリア人口96%カバー、エリア外はauの4G回線利用可
~3GB1078円、~20GB2178円、以降使い放題3278円
3年間使い放題で計算118008円最安値
解約金縛り無し楽天エリア内無制限、3日制限無し、エリア外au回線月5GBまでそれ以上は1Mbpsで動画などOK
携帯電話とルーター兼用でスマホ1台で最安詳細記事こちら
BroadWiMAX
2年以上利用で安い、乗り換え補助あり
初月2090円
、3ケ月~3894円、37ヶ月~4708円
3年総額141966円
WiMAX、4GLTE、5G、3年契約、月間容量無制限
詳細記事こちら
GMOとくとくBB WiMAX2+
キャッシュバック13,000円でWiMAXなら最安おすすめ
初月日割1~3カ月2,079円、3~36ヶ月目4,389円、37ヶ月目~4,444円、3年総額145,763円 WiMAX、4GLTE、5G、3年契約、月間容量無制限、スマートバリュー、UQスマホ割引あり
詳細記事こちら
UQ WiMAX
WiMAX本家
月4268円、26ヶ月目~4814円、3年総額167816円 WiMAX、au4GLTE、5G、2年契約、月間容量無制限、別途端末代必要
詳細記事はこちら
DTI WiMAX2+
DTI WIMAX2+ギガ放題プラス(3年)のみ
1~25ヶ月4070円、26ヶ月~4,620円、3年間総額160490円 WiMAX、au4GLTE、5G、3年契約、月間容量無制限、端末代金キャッシュバック
詳細記事こちら
カシモWIMAX
5G3年と2年プラン
3年プラン初月1,408円、以後4,455円、3年総額165088円 WiMAX、au4GLTE、5G、3年と2年契約、月間容量無制限、端末代金0円
詳細記事こちら
BIGLOBE WiMAX 2+ 初月0円~24ヶ月目4,378円以降4,928円
3年総額167508円
WiMAX、au4GLTE、5G、契約期間縛り最初の1年のみ、15000円キャッシュバックあり、スマートバリュー、UQmobileとの割引あり詳細記事こちら

モバイル回線おすすめ表の詳しい解説はこちらです。

通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ

モバイルwifi・WiMAXの無線ネットをまとめています。一人暮らしのネット回線におすすめ
一人暮らしのインターネット通信費節約3パターン!WiMAX、wifii、光回線、WiMAX一人暮らし体験談も

コメント

タイトルとURLをコピーしました